2005年05月11日

小江戸川越 ぶらり写真撮影の旅 人力車 (平成17年5月11日)

17051195-480.jpg
     (投稿日 平成20年8月8日)
※※ 掲載の写真について
掲載した写真については、映っている方や建物等々の肖像権侵害、私生活権侵害、犯罪誘発にならぬよう私なりに吟味した上での投稿ですが、個人・組織により感じ方は異なります。真に恐縮ですが、もし掲載に不適切なものがあったり、不快に感じられましたら、その旨を「コメント欄」に書き入れて下さいますようお願い申し上げます。その場合は、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、即、対処いたします。よろしくお願い致します。
削除要求コメント等は何方でも結構ですが、出来ましたら映っている方とのご関係をご記述頂ければ幸いと存じます。


posted by 三龍斎 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小江戸川越、ぶらり写真撮影の旅 蔵造りの町並み (平成17年5月11日)

17051149-480.jpg

170511-41.jpg  170511-42.jpg  170511-44.jpg

170511-45.jpg  170511-46.jpg  170511-47.jpg

170511-66.jpg  170511-69.jpg  170511-93.jpg
     (投稿日 平成20年8月8日)
※※ 掲載の写真について
掲載した写真については、映っている方や建物等々の肖像権侵害、私生活権侵害、犯罪誘発にならぬよう私なりに吟味した上での投稿ですが、個人・組織により感じ方は異なります。真に恐縮ですが、もし掲載に不適切なものがあったり、不快に感じられましたら、その旨を「コメント欄」に書き入れて下さいますようお願い申し上げます。その場合は、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、即、対処いたします。よろしくお願い致します。
削除要求コメント等は何方でも結構ですが、出来ましたら映っている方とのご関係をご記述頂ければ幸いと存じます。
posted by 三龍斎 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★小江戸川越 ぶらり写真撮影の旅 菓子屋横丁 (平成17年5月11日)

★240206 14::00 非公開
17051180-480.jpg

170511-81.jpg  170511-72.jpg  170511-73.jpg

170511-74.jpg  170511-75.jpg  170511-78.jpg
     (投稿日 平成20年8月8日)
※※ 掲載の写真について
掲載した写真については、映っている方や建物等々の肖像権侵害、私生活権侵害、犯罪誘発にならぬよう私なりに吟味した上での投稿ですが、個人・組織により感じ方は異なります。真に恐縮ですが、もし掲載に不適切なものがあったり、不快に感じられましたら、その旨を「コメント欄」に書き入れて下さいますようお願い申し上げます。その場合は、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、即、対処いたします。よろしくお願い致します。
削除要求コメント等は何方でも結構ですが、出来ましたら映っている方とのご関係をご記述頂ければ幸いと存じます。
posted by 三龍斎 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小江戸川越 ぶらり写真撮影の旅 養寿院 (平成17年5月11日)

17051185-480.jpg

170511-83.jpg  170511-82.jpg  170511-86.jpg

170511-88.jpg  170511-89.jpg  170511-90.jpg
     (投稿日 平成20年8月8日)
posted by 三龍斎 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

▲不祥事は慣れと思い込み

「凡人が 並みの事して インタビュー」
JR西日本のさる事業所の43人が、社内放送で重大事故発生を知りながら、ボウリングに興じ、その後、22人が事業所と同じ住所(同じビル?)で宴会を開いていたと新聞・TV放送で非難されている。
これ以前にも、2人の現役運転手が福知山線転覆車に乗り合わせていて、無事だったにも拘らず救援活動を行わず所属職場に出勤し通常の運転勤務を行っていた事や、事故にあった2人から脱線転覆事故の報告を受けながら、救援活動への従事を指示せず出勤を促した管理者の処置が、事故を起こした会社の社員として、又、人間として恥ずべき行動だと新聞記事・TV放送で非難されている。
3件ともマスメディアによって掘り起こされた不祥事で、JR西日本にとっては、不幸な出来事(?)だ。
私が、これ等の報道に乗じて、死者に鞭打つが如く彼らを非難する投稿をするのは、極めてラクチンであり、その事で誰からも軽蔑され非難される恐れは無い。が、メディアとは別の観点から彼らの行動を観てみたい。
そこで、川柳に戻る。
◎ 凡人とは、事故現場を離脱した2人の運転手であり、報告を受けたが適切な指示をしなかった管理者であり、ボウリングや酒宴に興じた社員である。そして、事故現場で、救援活動を行った日本スピンドル製造・尼崎市中央卸売市場の社員、同じく救援活動を行った野次馬・近隣住民・軽傷者である。彼らは決して特別な人間ではない。
◎ 並みの事とは、先に記述した人達が”その時”取った行動である。それぞれの人達が取った行動は、特別なものではない。目の前に助けを求める人達がいたから救援活動をした。事故報告をしたけれども即時出勤を促されたから現場を離脱した。事故状況を軽く認識したから出勤を促し情報をそのままにした。前から計画していたからボーリング・宴会に興じた。
◎ インタビューとは、注目を浴びたという意味である。
賢明なお方なら、既に私が言わんとする事をお察しと思う。私は凡人である。多分、私も彼らと同じ状況に居たら、同じような行動をしていたと思う。
だからと言って、救援活動をした人達を過小評価したりは決してない。むしろ、彼らの行動を絶賛したい。日本・日本人も捨てたものでないと嬉しくなる。同時に、JR西日本の人達を簡単には許さない。情け無い。厳しくその行動を責められるべきである。
ただ、私は、願わくば救助活動をした人達のグループに入りたいし、JR西日本の社員でなかったことを幸いと思っている。これだけでは、進歩が無い。自らの感性を磨き、万が一今回のような大事故に遭遇したときは、非難された人達の行動を他山の石として真似しないようにしなければならないと思うし、救助に従じた人達の行動を教えとして、残り少ないわが人生を誇りあるものにしたいと思っている。
☆備考:2010/10/31 以前、別URL(閉鎖済み)で公開していたものを文章のみインポート、改行を一部変更して再公開。
※写真は、埼玉県飯能市の武陽山能仁寺の一角にあるお堂である(削除済み)
※この投稿は、DRECOMが障害のため他社のブログに投稿したものを移したものである。

posted by 三龍斎 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凡人が 並の事して インタービュー (川柳 JR福知山線事故、普段通りの対応?)

JR西日本のさる事業所の43人が、社内放送で重大事故発生を知りながら、
ボウリングに興じ、その後、22人が事業所と同じ住所(同じビル?)で宴会を開いていたと
新聞・TV放送で非難されている。
これ以前にも、2人の現役運転手が福知山線転覆車に乗り合わせていて、
無事だったにも拘らず救援活動を行わず所属職場に出勤し通常の運転勤務を行っていた事や、
事故にあった2人から脱線転覆事故の報告を受けながら、
救援活動への従事を指示せず出勤を促した管理者の処置が、事故を起こした会社の社員として、
又、人間として恥ずべき行動だと新聞記事・TV放送で非難されている。
3件ともマスメディアによって掘り起こされた不祥事で、
JR西日本にとっては、不幸な出来事(?)だ。
私が、これ等の報道に乗じて、死者に鞭打つが如く彼らを非難する投稿をするのは、
極めてラクチンであり、その事で誰からも軽蔑され非難される恐れは無い。
が、メディアとは別の観点から彼らの行動を観てみたい。
そこで、川柳である。
「凡人が 並みの事して インタビュー」
◎ 凡人とは、事故現場を離脱した2人の運転手であり、
報告を受けたが適切な指示をしなかった管理者であり、ボウリングや酒宴に興じた社員である。
そして、事故現場で、救援活動を行った日本スピンドル製造・尼崎市中央卸売市場の社員、
同じく救援活動を行った野次馬・近隣住民・軽傷者である。彼らは決して特別な人間ではない。
◎ 並みの事とは、先に記述した人達が”その時”取った行動である。
それぞれの人達が取った行動は、特別なものではない。
目の前に助けを求める人達がいたから救援活動をした。
事故報告をしたけれども即時出勤を促されたから現場を離脱した。
事故状況を軽く認識したから出勤を促し情報をそのままにした。
前から計画していたからボーリング・宴会に興じた。
◎ インタビューとは、注目を浴びたという意味である。
賢明なお方なら、既に私が言わんとする事をお察しと思う。私は凡人である。
多分、私も彼らと同じ状況に居たら、同じような行動をしていたと思う。
だからと言って、救援活動をした人達を過小評価したりは決してない。
むしろ、彼らの行動を絶賛したい。日本・日本人も捨てたものでないと嬉しくなる。
同時に、JR西日本の人達を簡単には許さない。情け無い。
厳しくその行動を責められるべきである。
ただ、私は、願わくば救助活動をした人達のグループに入りたいし、
JR西日本の社員でなかったことを幸いと思っている。これだけでは、進歩が無い。
自らの感性を磨き、万が一今回のような大事故に遭遇したときは、
非難された人達の行動を他山の石として真似しないようにしなければならないと思うし、
救助に従じた人達の行動を教えとして、
残り少ないわが人生を誇りあるものにしたいと思っている。
備考:2010/1/23 以前、別URL(閉鎖済み)で公開していたものを文章のみインポート、改行を一部変更して再公開。
posted by 三龍斎 at 15:57| Comment(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

大事故で 日勤教育 裏がバレ (川柳 JR福知山線事故、日勤教育が原因!)

「大事故で 日勤教育 裏がバレ」
「いじめしか 社員教育 出来ぬのか」
備考:2010/1/23 以前、別URL(閉鎖済み)で公開していたものを文章のみインポート、改行を一部変更して再公開。
posted by 三龍斎 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞きなれた 残念遺憾 他人事 (川柳 JR福知山線事故、JR幹部の記者会見)

ヘタッピーですが、JR福知山線転覆事故関連の川柳のつもりです。
「聞きなれた 残念遺憾 他人事」
「取り合えず 出勤大事 そりゃないぜ」
備考:2010/1/23 以前、別URL(閉鎖済み)で公開していたものを文章のみインポート、改行を一部変更して再公開。
posted by 三龍斎 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

特急北近畿3号の運転士に感謝

107人もの死者を出したJR福知山線断線事故関連の報道が続いている。
事故の状況、事故発生の原因や責任追及、被害者家族の悲痛な叫びに
多くの時間、紙面が割かれている。
腹立たしい、悔しい、痛ましい、我が事のように辛い。
しかし、多くの報道の中には、扱いは小さくとも、心温まるものがある。
その一つが、事故直後の一般人の救援活動だ。
プロの救援隊が到着するまでの間、到着してからも、
消防隊や警察に地元の強みを生かして協力を惜しまなかった。
「日本スピンドル製造」「尼崎市中央卸売市場」「野次馬」「近所に住んでいた人々」
「軽度の負傷者」の方々だ。
そして、もう一つが、特急北近畿3号の運転士だ。
信号が黄色なのをいち早く見つけ、減速、目視で異常事態を確認、
事故現場100メートル手前で停車し、二重衝突が避けられた事だ。
コントロールセンターが何も指令・警報を出さなかった中、運転士の処置が光る。
でも、よく考えてみると、これ等はごく当たり前の事だ。
普通の人なら目の前で大事故・大惨事が勃発したら、可能な限りの援助・助力を惜しまない。
普通の運転士なら、黄色信号で減速し事故を確認、警報を出すだろう。
現場では、当たり前のことが当たり前に行われて、悲惨な惨事の拡大を防いでいた。
その、当たり前のことを行った人々を賞賛し、国民の一人として感謝したい。
「当たり前 出来たかどうかが 分かれ道」
※この投稿は、DRECOMが障害でアクセス出来なかった為、
他社のブログに投稿したものを移したものである。
備考:2010/1/23 以前、別URL(閉鎖済み)で公開していたものを文章のみインポート、改行を一部変更して再公開。
posted by 三龍斎 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。