2007年10月25日

方言で語ろうTV出演! 東国原知事を範とせよ!

食料品の偽装販売発覚がブーム???である。
あの東国原知事も無関係でなくなった。ヘーそうなの、である。

昨日のTV放送で秋田県大館市の「比内鶏(藤原誠一社長)」が行った謝罪会見を見た。約10年前から15品目で廃鶏を使っているのに比内地鶏と嘘をついていたそうだ。

トンデモナイ野郎だ。本来なら、汚い言葉を使って罵倒するべきなのだが ・・・ 何故かその種の言葉が出てこないし、体の内側からの怒りが出てこない。

直ぐ気付いた。方言の所為である。そして、悪いと分かって処罰を受けることを覚悟の上の記者会見だったからだ。何とか言い繕って窮地を逃れようとする誤魔化しがあると、どんな服装でどんな言葉を使ってどんなに頭を下げても謝罪が伝わらない。過去のスキャンダルや事件で度々経験してきた。

藤原社長の会見を老生の心が受け入れたのはクドクドと言い繕う事がなかったことに加えて、文字にすれば標準語だがイントネーションが丸っきり秋田の方言だったことだ。方言を毛嫌いする方もあるが、老生は暖かい、ソフトだ、親しみやすい、素朴な言葉(イントネーション)と受け取ることが多い。

実は、老生の出身地である近畿の者どもは東北弁に弱い。ズーズー弁が丸っきりダメである。何を喋っているのか全く分からない。老生が東京への転勤命令を受け、勤務先は都心、住居は埼玉県になってから3〜40年過ぎた。こんなに長く関東の生活なのに、未だに染み付いた兵庫・大阪の方言を使っている。方言というよりも、大阪・兵庫のイントネーションだろうが ・・・

自分自身は大阪・兵庫の方言だが、永年の関東住まいの甲斐あって、弱い東北弁に耳が慣れたのだろう ・・・ と思う。

191009116 秋の実.jpg


posted by 三龍斎 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

絶品です! カタログハウス社の販促雑誌 ”通販生活”

山ノ神が老生の書斎へ徐にやって来て一冊の雑誌を手渡し ”おもしろうございます。ご覧遊ばせ” と御宣託だ。ワザワザのお運びなので何かと思えば 通信販売のカタログハウス と言う会社が販売促進用に有料(180円)で配布している 通販生活 2007 秋冬号 である。

イヤー マイッタ マイッタ!

普通の週刊誌より ズズ ズィート 内容が充実している。レベルが高い。広告イコール商品紹介が紙面の大半を占めているのは当然だが ・・・ 何と説明すればいいのか、言葉を知らぬ。

特に 4ページ から 9ページ までの商品紹介は商品そのものもコンセプトも絶品である。遊び心満点! 世相の本質を突いた皮肉満点! 薄学非才の老人には驚き以外にない。上手に説明できないので、本の内容をそのままにコンセプトと商品を紹介しよう。

  私はインテリである → 本棚椅子 商品名:ビブリオシェーズ
  私は上流である → 赤じゅうたん 商品名:ノンスリップ毛?
  私は世間の規範に縛られない → 電球 商品名:LAMP/LAMP
  私は痴漢ではない → 携帯吊り革
  私はホストにかしずかれる → 家庭用シャンパンタワー
  私は自己抑制できる → 音量低減壺 商品名:叫びの壺
  私は思慮深い → 印鑑 商品名:プロジェクタースタンプ
  私は一流の料理人である → チーフコック帽
  私は意志が強い → 肺皿(誤字ではありません)
  私は「もがりの森」で暮らしている → 窓枠付きポスター

老生の感性では 携帯吊り革 何ぞは最高である。
たった180円である。今なら書店で手に入ると思うが、念のためカタログハウス社の住所を記載しておくので、是非にも一読アレ!!!

東京都渋谷区代々木2−12−2

191009117 秋の実.jpg
posted by 三龍斎 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカへの通話が1分9円?

アメリカまでの国際電話が1分9円だとのTVコマーシャル(KDDI)が流れていた。
随分と安くなったものだ。もう、何年前になるのかなー 
アメリカへの一通話(3分)3,000円が頭にこびり付いている。

ザット 110分の1 になった訳だ。
ケーブルや衛星通信装置、交換機の減価償却が終わって、続けて使えるから安くしたのかなー ??? 携帯電話事業で会社として十分な利益があるから、利益を度外視したのかなー ??? IP電話技術が進んで、IT回線を使えるようになったから経費が掛からなくなったのかなー ??? 後発業者が進出する様子なので先制パンチを出したのかなー ???

1分9円にどの様なトリックがあるのか知らないが嘘ではなかろう。十数年前に比べて 110分の1 の通話料で現在ペイするのなら、それまでが如何に高額だったかって事だけど ・・・

何に驚けばいいのか、訳が分からなくなってしまった。

19100348 レッサーパンダ.jpg

写真は埼玉県東松山市にある埼玉県立こども動物自然公園のレッサーパンダ
平成19年10月3日 撮影
posted by 三龍斎 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

亀田一家バッシングもホドホドにしてほしい!!

新聞の投稿欄は、マスコミ関係者でない一般の読者の意見表明の場である・・・である筈だ。だが、一般読者を装ってマスコミ関係者が投稿する場合がある。

投稿した人が一般読者であっても新聞記者であっても構わない。問題は内容である。老生が言いたい事を上手く表現している投稿記事に出会った。老生のブログ訪問者に是非とも読んでいただきたく、全文を写して紹介したい。

尚、このような行為(転載)が禁じられていることは承知している。老生の小さな触法行為を責められるより、一読頂き、マスコミ論調に同調せず、ご自身の意見をお持ち頂きたい、と思った次第。

念のために申し上げておきたいが、次の文章の中に 「一緒になって面白がっていた我々」 との記述があるが、老生はずーと以前にガラの悪い亀田一家のTV報道を見て以来一切チャンネルを合わしていない。
     亀田家批判にオトナの醜さ

亀田大毅選手の反則行為と父や兄の戦術指導は論外だが、18歳の少年に対するバッシングの過剰さは、天にツバする感がある。

亀田一家の暴走を煽ってきたのは、ボクシング人気の落ち目を回復しようともくろんだ協会や、視聴率最優先のテレビ局、興味本位で報道するスポーツ紙などのマスコミだ。一家に礼儀作法を教える責任を放棄しながら、今回の試合後、手のひらを返して批判し制裁を科す姿勢には、オトナの醜さが露呈している。

一緒になって面白がっていた我々も、その一翼を担ってきたのではないか。悪い事は悪いと諭さずに放置しておきながら、弱点を見つけたら寄ってたかって切り捨てる。

今回の一連の騒動は、現代社会の歪を映す鏡といえる。この鏡には、電車で老人を前に我が子を座らせて平気な親たちも映し出されている。オトナたちはそれに気づき、率直に反省しなければならない。

一番の犠牲者は何も知らずに育てられ、蛮行の挙句に切り捨てられようとしている大毅本人だろう。マスコミの挑発に乗らず、内藤選手が「過去のこと」と許している爽快な姿が、せめてもの救いである。
   朝日新聞 平成19年10月23日 朝刊 声・主張欄からの引用

19101503 里の花.jpg
posted by 三龍斎 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

1000坪一面のコスモス でも何故コスモス?

ブログ投稿写真の秋の花や果実を求めて奥武蔵の里を散策だ。ふと気が付いた。随分デッカイ コスモス畑があるではないか! 3〜4反もあろうか? 一面コスモスである。

でも、どうしてこんなに広い土地にコスモスなのだろう? レンゲ畑は知っている。田畑の連作を避けて、耕地を休ませ、牛馬の飼料や田畑の有機肥料に用いる為豆科のレンゲを植える。何も植えないで放置すると雑草が勢いをつけるので雑草の生育を抑える為にもレンゲを植える。

土手や造成地、空き地に自生しているものとは違って、生育のいいコスモスだった。

19102208 コスモス.jpg
posted by 三龍斎 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川越まつり博士になろう!

今年の川越まつりは、10月20日(土曜日)と21日(日曜日)だった。川越まつりの基になっている川越氷川神社の例大祭、神幸祭は14日と20日だが参加者や観光客の都合で土日に行われるので来年現地にお越しなら日程要CKである。
臨時駐車場も多数設置されるが、電車(JR・東武東上線・西武新宿線)でお越しいただくのが最適かと思いますが ・・・

昨日で今年の祭は終わったが、来年を期待頂き、より楽しんでいただくためのお勉強は、毎年発行され現地で無料配布されている 川越祭瓦版 が最適である。今年は通巻25号となっていた。

有料(多分500円だった)の 川越まつりポスター は人気抜群だ。ポスターや瓦版が今から入手可能かどうかは保障の限りで無いが、念のため発行所等をご紹介しておく。

編集・発行 → ぷらんず社 川越市中原町1−9−5 電話:049−224−4021
協力 → 川越氷川神社・川越まつり協賛会・小江戸川越観光協会・川越商工会議所
      ・川越まつり会館

祭の主催 → 川越まつり協賛会
祭の共催 → 川越市・(社)小江戸川越観光協会・川越市教育委員会

問い合わせ → 川越市川越駅観光案内所 電話:049−222−5556
  (JR・東武東上線川越駅のコンコースに在ります)

191020140 川越まつり.jpg

※※ 掲載の写真について
掲載した写真については、映っている方や建物等々の肖像権侵害、私生活権侵害、犯罪誘発にならぬよう私なりに吟味した上での投稿ですが、個人・組織により感じ方は異なります。真に恐縮ですが、もし掲載に不適切なものがあったり、不快に感じられましたら、その旨を「コメント欄」に書き入れて下さいますようお願い申し上げます。その場合は、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、即、対処いたします。よろしくお願い致します。
削除要求コメント等は何方でも結構ですが、出来ましたら映っている方とのご関係をご記述頂ければ幸いと存じます。
posted by 三龍斎 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

ビデオで紹介 川越まつりの”お囃子”

昨日(平成19年10月20日)に行われた川越まつりの お囃子 をビデオで紹介する。川越市役所前での揃いの為の待機中を録画(録音)した。





※※ 掲載のビデオについて
掲載したビデオについては、映っている方や建物等々の肖像権侵害、私生活権侵害、犯罪誘発にならぬよう私なりに吟味した上での投稿ですが、個人・組織により感じ方は異なります。真に恐縮ですが、もし掲載に不適切なものがあったり、不快に感じられましたら、その旨を「コメント欄」に書き入れて下さいますようお願い申し上げます。その場合は、ビデオを削除するなり、ブログを閉鎖するなり、即、対処いたします。よろしくお願い致します。
削除要求コメント等は何方でも結構ですが、出来ましたら映っている方とのご関係をご記述頂ければ幸いと存じます。
posted by 三龍斎 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川越まつり 会所の長老達

彩の国(埼玉県)川越市で本日(平成19年10月21日)川越まつりが旧市街全域で行われている。勿論、祭の中核は札の辻から本川越駅までの一番街通りと中央通りで行われる山車揃い、曳き回し、曳っかわせ、鳶頭の木遣り、囃子で若者達が担い手だが、祭の準備・指揮者である町内の長老達の存在を忘れては片手落ちとなる。

会所の雰囲気は、夫々に異なるが、昔の雰囲気が匂う会所の長老達の様子をご紹介しよう。

表役者でない方々なので写真撮影の許しを請うと、酒が入っている所為もあって快諾を得た。老生と長老達のやり取りを眺めていたアマチュアカメラマンが5〜6人も老生に追随、普段は裏方の長老たちも一時チョイトしたスターでありました。

191020170 川越まつり.jpg

※※ 掲載の写真について
掲載した写真については、映っている方や建物等々の肖像権侵害、私生活権侵害、犯罪誘発にならぬよう私なりに吟味した上での投稿ですが、個人・組織により感じ方は異なります。真に恐縮ですが、もし掲載に不適切なものがあったり、不快に感じられましたら、その旨を「コメント欄」に書き入れて下さいますようお願い申し上げます。その場合は、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、即、対処いたします。よろしくお願い致します。
削除要求コメント等は何方でも結構ですが、出来ましたら映っている方とのご関係をご記述頂ければ幸いと存じます。
posted by 三龍斎 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川越まつり 市役所前の山車揃い

掲載の写真は、重要無形民族文化財 川越氷川祭 川越市役所前での 山車揃い である。川越には29台の山車があるが、20日のお披露目は7台である。

銅像は、川越ゆかりの 太田道潅 である。

191020039 川越まつり.jpg

川越まつり 問合せ先
川越市川越駅観光案内所 電話 049−222−5556
ハローダイヤル 03−5777−8600
ホームページ → ココをクリックして下さい
posted by 三龍斎 at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

川越まつりが華々しく執り行なわれました!

昨年に引き続き彩の国(埼玉県)川越市の 川越まつり を取材(?)して来た。
疲れたので、本日のところは、祭りの主役である氏子と川越蔵造りの街並みと山車が一枚に納まった一番気に入った一枚を掲載する。

川越まつりの曳山は川越氷川神社の山車行事であったが、
現在は国指定重要無形民族文化財の川越まつりの一環として行われている。

氷川神社の例大祭は10月14日、神幸祭は10月20日、曳山の本番は、明日(10月21日)である。

191020135 川越まつり.jpg

川越まつり 問合せ先
川越市川越駅観光案内所 電話 049−222−5556
ハローダイヤル 03−5777−8600
ホームページ → ココをクリックして下さい

※※ 掲載の写真について
掲載した写真については、映っている方や建物等々の肖像権侵害、私生活権侵害、犯罪誘発にならぬよう私なりに吟味した上での投稿ですが、個人・組織により感じ方は異なります。真に恐縮ですが、もし掲載に不適切なものがあったり、不快に感じられましたら、その旨を「コメント欄」に書き入れて下さいますようお願い申し上げます。その場合は、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、即、対処いたします。よろしくお願い致します。
削除要求コメント等は何方でも結構ですが、出来ましたら映っている方とのご関係をご記述頂ければ幸いと存じます。
posted by 三龍斎 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

優勝の栄光に泥を塗るビールかけ騒ぎ!

日本ハムの2年連続リーグ優勝、おめでとう。

そこで、チョイト苦言を !!
勿論、日本ハムだけに苦言を呈するのではない。
プロ野球チームがリーグ優勝なり日本シリーズ優勝なりを成し遂げると、恒例だか何だか知らないが、決まったようにビールかけ騒ぎをし、その模様がTV放映される。

愚行が始まったころ、苦言を呈する方が多少居られたが、今やTV画面に出てくる誰一人として眉をひそめる方さえ居ない。むしろ、暖かい眼差しだ。

老生が言いたいことは、もう、お分かりのはずだ!
表面上は豊かなこの日本の国でも、今日一日の食べ物が無く 餓死 される方が年間数十人もおられる。世界的に見れば、飢餓に苦しんでおられる人は数知れずだ。その様な方々のことが、ほんのチョッピリでも頭の隅にあれば、飲食物をあのように扱えるはずが無い。

アツッ ソーナンダ 老生が間違っていた。
たかがボール遊びに勝ったのではなく、野球とは年間何億円もの俸給を得る気高い職業なんだ。何をしようと勝手なんだ。誤解していた。イチャモンを付けようとしたことをお許し願いたい。

191008100 秋の空.jpg
posted by 三龍斎 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総理大臣が屁をこいた騒ぎ!

亀田一家がドウノコウノとTV番組上の騒ぎが治まらない。時間つぶしをTVに頼っている身としては真に煩わしい限りだ。内閣総理大臣が議会で屁をこいた ・・・ 品位が無いとか、不見識だとか騒いでいるのと大差ない。

前例の無い重い処罰を受けて、実質的に回復不可能な状態になっているのだから、モウイイデワナイカ! 溝に転がり落ちた者を竹やりで突くような番組・コメントは見飽きた! 聞き飽きた! です。

19101611 秋の実.jpg
posted by 三龍斎 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

釈明、謝罪記者会見の作法

マスメディアに挙って問題を指摘され、非難され続けた人々や組織が、記者会見を開いて釈明なり謝罪する時、それなりの作法があるのだそうである。その作法を研究し、指南する人がいるらしい。その作法に従うのが 危機管理 なのだそうである。

その様にに言われればナルホドと納得する。
釈明や謝罪なさる皆さん方、ほとんどが同じようなパターンだ。大概それでマスメディアの追求は終わりとなる。型にはまっていないとコメンテーターから重箱の隅を突くような非難が続く。だから、それはそれなりに効果を上げているのだろう。それが、現在流なのだ!

・・・ でもねー、老生がTVで拝見している限りでは、心底から謝罪や釈明をなさっていると感じたことは少ない。大概、白々しくて気持ちが引いてしまう。むしろ、オドオドし、失言し、ETC ・・・ 下手くそな記者会見の方に真摯なもの、真実を感じる ・・・ 世間が受け入れているもの(作法)に疑問を抱くなんて、老生の感性がづれているのだろう ・・・ 多くを語るまい。

19100181 沖村正康作.jpg

掲載の写真は、埼玉県東松山市の中央図書館前に飾られている沖村正康作の彫刻である。平成19年10月1日撮影。
posted by 三龍斎 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

携帯電話依存症候群になっちゃいました!

人間は慣れの動物である。悲しい動物である。情け無い動物である。

昨日、所用あり、花のお江戸に出かけた。自宅を出てから1時間くらい経って携帯電話を忘れたことに気付いた。気付くと同時に、不思議な感情が全身を巡った。携帯電話を持っていない事が急に不安になったのである。

ワケあって、携帯電話大嫌い、絶対持たないぞー! ジジィだったが、ワケあって、数年前持たざるを得なくなった。数ヶ月前、常時携帯することにようやく抵抗感が無くなった。持つことに慣れると、今度は持たないで外出すると物凄く不安になったのである。慣れって怖い。

数時間経ってようやく普通になった。あり難い、開放感一杯だ。用事が終わって数年ぶりにサンシャイン60へぶらりの旅だ。別段目新しい物は無かったが開放感一杯でぶらつくのはイイネー それだけで楽しいねー 自分を誉めてやりたくなって???、数年ぶりにマックに入った。

19101617 サンシャインシティ噴水.jpg

掲載の写真は、東京池袋サンシャイン・シティ60の地下一階にある噴水である。
平成19年10月16日撮影。
posted by 三龍斎 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 東京都 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

911 航空機のビル激突・崩壊はアメリカの工作???

物凄い内容が紹介された。イギリスBBCが放送した番組の紹介である。

日本TV(関東地区4チャンネル)で昨日午後8時から
   世界まる見え!テレビ 特捜部 衝撃のマル秘疑惑
   911ビル崩壊の謎を検証SP

あまりに衝撃的な内容で、且つ、信じ得る事だけにTVに釘付けになってしまい、ブログ投稿用にメモを取ることも忘れてしまっていた。
正確を欠くかも知れぬがご容赦願いたい。

イギリスのBBC作成のドキュメンタリー・ドラマだそうだ。内容を簡単に言い切ってしまうと、アメリカNYの 911ビル崩壊(航空機激突)は、テロによるものでなくアメリカの謀略組織が仕組んだものではないか? との疑惑である。

1.ビル崩壊のスピード
2.煙の出具合
3.鉄骨の溶け具合
4.ビル崩壊の方向(内側に向かって崩壊)

等々から、アメリカで年中行われている 爆薬を仕掛けたビル爆破 に酷似していると言うのだ。

加えて、
1.ビル設計者の話=航空機の衝突は織り込み済みのビル設計だった
2.ビル自体が経年劣化と入居者減少で維持費が大変だった(建て替えニーズ)
3.事件の数ヶ月前に、ビルの所有者が国から個人に代わっている
4.新ビル所有者が保険で潤っている
5.崩壊ビルから離れたビル(同じ所有者)の不自然な崩壊

CIAやFBIの謀略組織を持つアメリカならではの工作だと、謀略組織を持つイギリスが言うのである。説明されれば分かるが強力な謀略組織を持たぬ日本人では思いつかない発想である。

飛行機を乗っ取った犯人を謀略組織が手なずけるのは簡単だろう。ビル所有者を個人に変えて保険適用で納得させるのも簡単だろう。FBI(CIA?)の下部組織が飛行機乗っ取り犯人の動向を予め把握して報告していたのに上部組織が無視したとの過去の報道や、根拠の無いイラク核疑惑、イラクへの無理矢理の戦争突入の流れを考察すれば ・・・ 石油権利を確保する為の理由作りと推測して何ら矛盾しない。

検証(推測・分析)に基くとは言え、恐ろしいTVドキュメンタリーである。世論誘導の巧みさ、目的を強行する組織を持つ国の話だけに信じてしまう。事実とすれば恐ろしいことである。

19101314 若葉駅近く.jpg
posted by 三龍斎 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

与党議員の質問時間を減らして欲しい!

新内閣となって国会審議が始まり数日が経つ。

衆議院は自民党と公明党連合の与党が過半数を占めている。参議院は民主党を中心としての野党が過半数を占めている。コリャー議会のTV中継が面白くなるどー ・・・ と言っては不謹慎かも知れないが、興味深々である。

徹底的な議論を必要とする案件も年金問題を始めとして山積だ ・・・ 当然審議内容に興味深々となる。

さぞかし今回の国会TV中継は面白かろう、と思いきや、ヤッパシ面白くない。
最初に見た場面が悪かったのかなー 与党の自民党議員の質問だったからだ。
適切な言葉が思いつかないので失礼な言い方になるがお許し願いたい。国会審議の与党議員の質問は、毎度のことだが、オベッカ・追従、馴れ合い質問の連発である。与党議員自身にとっては意味があるのだろうが、国会審議に興味を抱き注視している国民には殆ど意味が無い。
チョット言い過ぎたかな? 再度、お許しを ・・・

議員数による時間配分や質問議員自身の選挙区対策もあって調整が難しいことは理解出来るが、与党議員の質問時間をもっと減らして貰えないだろうか?
          --------------------------------
JBCは、平成19年10月15日、午後6時30分から記者会見を行い、ボクシング世界選手権試合で内藤大助選手に対して反則行為を行った亀田一家に対する処分を発表した。

1.亀田選手が所属する協栄ジムの金平桂一郎会長は
  クラブオーナーライセンス3ヶ月停止
2.亀田史郎氏(父親)はセコンドライセンスの無期限停止
3.亀田大毅選手はボクサーライセンス一年間停止
4.兄の亀田興毅選手(当時セコンド)は厳重戒告

19101335 泉井獅子頭.jpg

掲載の写真は、彩の国(埼玉県)鳩山町大字泉井(イズイ)の獅子頭である。平成19年10月13日、泉井神社の集会所(座敷)に上がらせて頂き撮影した。

いい写真が撮れた。

老生は報道機関関係者じゃーない。一アマチュアカメラマンだし、勝手に記事を投稿する一ブロガーである。
・・・ で、可能な限り、人物は撮影しないことにしている。人物が写っている写真はブログ公開しない様に心がけている。写される側の肖像権・私生活権を最大限尊重すべきだと思っているからである。

掲載の写真には、子供(少女)が写っている。このブログを関係者(ご近所の方、学校の友達・ご家族等々)がご覧になれば、後ろ向きであっても子どもが誰か簡単に判別されるだろう。本来なら掲載しない。でも、公開して不特定多数の方に見ていただきたい誘惑に勝てなかった。それくらい、老生的にはよく撮れた写真なのだ。気に入りの一枚である。

写っている袴姿の少女は、多分、小学校3〜4年生だと思う。孫よりも1〜2才年長と推察した。神々しく飾られている獅子頭の頭髪の乱れを何気に整えている姿が凛々しく絵になっていたので思わずシャッターを切った。
posted by 三龍斎 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

局アナの高島彩 イイネー!! プロだねー!!

ワケありで、TVをお守りして過す時間が多くなった。その画面ではクイズ番組が数十年前のお笑いブームを凌駕する勢いだ。正に花盛りである。時間だけはタップリの暇つぶしに苦労するリタイヤー組に取っては真にありがたい。

数多いクイズ番組の中でも、フジテレビ(関東地区8チャンネル)の平成教育委員会は欠かさず楽しんでいる。独特なキャラで君臨する北野武と 局アナの高島彩 のコンビが実にいい。出される問題も、番組の流れも、出演者(回答者)の構成も良く練られている。

ご存知と思うが簡単に紹介する。

平成教育委員会2007!! 学問&スポーツ&芸術秋まつりスペシャル
日曜日(2007/10/14) 午後7時〜午後8時54分
先生(司会役) 北野武
助手(アシスタント) 高島彩 (フジテレビ・アナウンサー)
生徒(回答者) 多士済々

昨夜も例により楽しませていただいた。そして、高島彩のプロとしての姿勢に感じ入った。これでは、高島アナ・ファンクラブを結成せずばなるまい。

イイトシヲシテ何を感心しているのかと言えば ・・・
・・・ 優勝者も決まり、番組の収録が終わった。普通ならこの後CMが入る。今回の放送は出演者全員が教室(スタジオ)を出切るまでカメラが廻っていた。回答者の退場に続き、北野武と高島彩とクイズ優勝者の退場が最後になったが、(その時)、北野武と高島彩が別々に、立ち止まり、振り返り 教室に向かって礼 をしたのである。視聴者への挨拶は終わっている。明らかに、番組スタッフと教室=職場=に敬意を表している。

番組の収録が終わって出演者が退場する様子を放送する番組を時々見かける。TV放送と関係の無い職場や日々の生活で部屋を出る時、訪問者が”礼”をして去る光景も見かける。でも、娯楽番組で、司会者・アシスタントが揃って ”礼” をして去ったのは初めて見た。感じいい。後味がいい。

番組収録後の編集者が、老生と同じく、オッ! 感じいい、絵になると感じたから放映したのだろうが、この行為を演出者が指示したとしたらたいしたものだ。でも、指示されての行為のようには見えなかった。

高島彩アナウンサーが独身なら、息子の嫁に三顧の礼をもって迎えたいものである。

19101107 秋桜.jpg
posted by 三龍斎 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ビデオで紹介 埼玉県泉井神社の獅子舞

如何なる経緯なのかは知らないが、奥武蔵の各地には伝統文化として獅子舞が多く残っている。本日紹介の、彩の国(埼玉県)鳩山町大字泉井(イズイ)の獅子舞(泉井神社)もその一つだ。

鳩山町そのものの人口が2万人弱である。その内の一集落が伝統文化を永年保存(継承)してきたことに敬意を表したい。世間に余り知られていないのか? 明日が例大祭だからか? 4〜5人のアマチュアカメラマンが居たが観光客は殆どいない。実は老生がこの行事を知ったのもワザワザのインターネット検索なのである。

獅子頭が飾られている座敷に上げさせてもらってジックリ鑑賞した。獅子頭は立派だ。だが午後2時から行われた舞は地味である。ブログ投稿を始めて方々の伝承文化を見てきた者の目には物足りない。だが、この物足りなさこそが古い文化である証拠なのかもしれない。

若き頃、大阪の正調河内音頭丹波の正調デカンショ節を聞く機会があった。外国の派手なリズムに慣れてきた耳には 本物 は地味であった。若者や観光客の受けを狙って、派手なリズムに変えることなく昔のままの伴奏と舞を残す ・・・ 
その意味合いは大きい、集落の意義ある事業である ・・・ と、老生は思う。

続きに紹介したいビデオがあります。ご覧いただける場合はここをクリックして下さい。
posted by 三龍斎 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鳩山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルール違反、亀田一家の厳罰を支持する!!!!

一昨日だったかな? 山ノ神が珍しくボクシングを話題にした。ルール違反が話題になっているよ、とのことだった。亀田と内藤の世界選手権TV中継は知っていたが、老生は見なかった。最近物凄い人気者になった亀田三兄弟が大嫌いだからである。

あの三人は、兎に角柄が悪い ・・・ 意識的に無視する理由はこれに尽きる。

老生は畿内出身である。普段はごく自然に畿内出身のアスリートを応援してしまうが、亀田兄弟は例外だ。品性云々以前の人格である。

昨日、本日に至って、亀田大毅のルール違反が問題視されてきた。先ほどチラッとTV画面で拝見??した。全く酷い。父親も同様だ ・・・ 老生がクドクド言及したって余り意味が無いのでホドホドにしよう ・・・ 

・・・ どうでもいい事だ。今迄も、今後も、亀田三兄弟が戦う試合は言うに及ばず、出演するTV番組をも全く見るつもりがないからである。

19101348 泉井獅子舞.jpg

写真は彩の国(埼玉県)鳩山町泉井の泉井(イズイ)神社に伝わる獅子頭である。
2007/10/13 撮影 例大祭は本日(14日)である。
posted by 三龍斎 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鳩山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

相次ぐ貧困者の餓死! 何とかならぬのか!

確か、数ヶ月前の話だ。北九州市で 「おにぎりが食べたい」 とのメモ(日記)を書き残して 餓死 された方が居て話題になり、問題視された。それはそれで悲惨な話であるが、それっきり新聞でもTVでも騒がれなかった。すっかり忘れていた。

本日、何気にTVチャンネルを回していて、貧困に依る餓死者が続発し、年間60人(90人?)にもなると解説しているのを聞き、耳を疑った。NHK(午後7時半)クローズアップ現在、相次ぐ餓死・続発の謎・真相は ・・・ の番組である。

北九州市の件で明らかになった問題は、福祉事務所での生活保護問題に対する姿勢らしい。保護(給付)を求めて福祉事務所を訪れても、支給率を下げる(抑制する)目的で、不正受給を警戒して作成した マニュアル に添って非人間的な対応をし、申請書さえも渡さない様に務めていたそうである。水際作戦と言うのだそうだ。

数ヶ月前の報道では、おにぎり・・・ 一件しか報道されなかったが、日本全国で数十件ともなれば、何れの市町村でも似たような対応をされている ・・・ としか思えない。

老生は年金生活者である。制度が破綻しない限り、贅沢を望まねば何とか生きていける。有り難い事であるが ・・・ この日本に、この地球に生きている仲間は老生とその家族だけではない。この世の富める者も貧しいものも共に生きねばならぬ。

働きたくとも働けず、身内の援助も受けられず、自立・・・だか、個人の責任・・・だか、お題目はこの際関係ない。生きられぬ人々に手を差し延べられぬ国になってしまったことに落胆している。アフガンとか、イラクとか、今国会では騒がしいが、身内の、足元のこのような問題を抱えていることを忘れてしまって、解決できぬ国を恥ずかしいと思う。

周囲を見渡せば、自動車は満ち溢れ、豊かな生活の残骸がゴミとして山のように捨てられている。一分の人が貧しい故に餓死しなければならぬ理由など何処にも無い。人為的に解決できる富の配分の問題だ!

この種の問題は政治で解決できるのに ・・・
政治しか解決できぬのに ・・・
政治は手を差し伸べないである。


19092974 白い花.jpg
posted by 三龍斎 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。