2007年12月31日

久々の 川柳 ご披露!

年末は何かと気ぜわしい。
なのに、永い間詠めなかった川柳を久々にご披露できた。

紅白に チャネル会わせず 明ける年

女子アナが それほど馬鹿とは つゆ知らず


19121264 三波川結晶片岩.jpg

掲載の写真は、三波川結晶片岩と言うらしい。平成19年12月12日、彩の国(埼玉県)嵐山町の東武東上線月の輪駅近辺の工場の塀の基礎に使われているのを撮影した。


posted by 三龍斎 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 滑川町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

来年の干支は”ねずみ”、早々とお年玉にマウスをゲット!

掲載の写真をご覧頂きたい。二つのマウスの写真である。
写真に向かって左側が本日まで使っていた旧式の”ローラ式”である。
向かって右側が本日から入れ替えた新式の、赤外線式?(レーザ式?)である。
迂闊なことだがマウスはローラ式でないとダメだと思い込んでいた。
新しいマウスは実に使い勝手良好である。技術は日進月歩 ・・・ なんて感想は通用しないらしい。新式が当たり前なのだそうだ エッ!

来年の干支は ”ねずみ” である ・・・ ダカラと言う訳でもなかろうが、息子からチョット早いお年玉をゲットした。写真右側の新式の”マウス”である。

実は、マウスの内部にゴミがへばり付いていたのが原因なのに気付かず、マウスの操作時に変な動きをするのをコンピュータウイルスに感染していると思い込んでいた ・・・ 云々なる以前のブログ投稿記事を息子が知っていたらしい。それでゲットとなった次第。

19122902 マウス.jpg
posted by 三龍斎 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

貴方が耳にする108の除夜の鐘は、自動鐘つき機の音かも?!

イヤー マイッタ マイッタ!!
お寺によっては大晦日に撞かれる108の除夜の鐘が 自動鐘つき機 で鳴らされるものだと言う。本日の17時のニュースでTBSテレビとテレビ朝日が紹介していた。

そんな梵鐘が、今や、日本全国で1550ヶ所にも上ると言う。
お寺の原点、奈良市内でさえ60の寺の内、17の寺が僧侶が撞かず自動鐘つき機の音だそうだ。

それらの寺で僧侶(又は弟子=修行者)が撞かなくなった理由は、僧侶の高齢化、人手不足(後継者不足)だそうである。自動鐘撞装置の設置代は60万円〜100万円で、電気が来ない所では太陽電池で自動化しているとのこと。

イヤー 全く感想を述べようが無い。

ところで、大晦日に除夜の鐘は何回鳴らされるかご存知だろうか?
正解を我がブログにお出で下された方に特別お教えしよう。
除夜の鐘は12月31日に107回、そして元旦に1回なのだそうである。

如何かな? お得なブログでしょうが?
ナニ 自慢するほどのことはない。数ヶ月前のクイズ番組で出された答えを覚えていただけのことなのである。

19120704 三波渓谷.jpg

掲載の写真は平成19年12月7日、彩の国(埼玉県)ときがわ町の三波峡谷で撮影した。
posted by 三龍斎 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国ときがわ町見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小泉チルドレン代表 杉村太蔵議員 ピンチ!

前回の衆議院議員選挙でマサカの当選を果たし、その後、何かと話題を提供しマスコミの格好の餌食になっていた衆議院議員自民党(比例代表区選出)の 杉村太蔵議員 がもう直ぐ行われるであろう(?)衆議院解散総選挙で北海道1区からの出馬がピンチに陥っている。一人しか当選しない小選挙区制である。地元に手足を育てなかった御身としては自民党の公認が無ければ当選はおぼつかない。残念ながら自明の理と申し上げるより言葉なしである。

”ぶら下り取材”に対するご本人のコメントが甚だ不適切(?)で地元の反発買ったと報道!!である。
   ※出馬するか否かは私の勝手、公認するか否かは相手の勝手 ・・・
   ※大蔵大臣にも会える現役 ・・・
等々思い上がった傲慢な言動で自爆とのこと。

ご当人は前回の郵政選挙で当選以来結構面白い発言をしていた。老生から見れば異星人だが、何も発言しない、何も行動を起さない、ただただ党の命ずるがままの議員様よりよほど国民に尽くしたと思う。

しかし、党の重鎮?に発言を封じられ、押さえつけられ、その後はダンマリを決め込んだ。ところがドッコイ、先日のぶら下り取材に対するコメントを聞く限り、性根は変わっていなかった様子だ。

イイデワナイカ! 今の調子で出馬なさい! 御身を切り捨てようとしているのは自民党の偉い方々だけなのだ。老生の選挙区で出馬なされても老生が投票するわけないが、世の中老人ばかりではない。御身を買う有権者も多数いると思うよ!

但し、相手は”よさこい”で街おこしのお方ではなく、経歴も実績も名前の浸透ぶりも抜群の 横道議員 である事をお忘れなく!

19120702 三波峡谷.jpg

掲載の写真は彩の国(埼玉県)ときがわ町の三波峡谷である。秋の紅葉には撮影時期が遅かったのであまり良い写真にならなかったが、それはそれなりに落ち葉の風情が情緒あり ・・・ で撮影、掲載と相成った次第。
平成19年12月7日撮影。
posted by 三龍斎 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国ときがわ町見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

用法を誤ると死ぬ恐れがあっても、注意書きさえすれば稼げます!

前回ブログ記事を投稿してから新聞の”C型肝炎訴訟関連記事”を探してみた。

毎日新聞26日の朝刊、総合2面の「発信箱」に”こんにゃくとエアバス”と題して分かりやすい記事が載っていた。
    (生活報道センター 磯崎由美氏の署名記事)

1.店先で普通に販売されている”こんにゃくゼリー”に次のような物がある。
  <お子様や高齢者の方は食べないで下さい> とか、
   子供とお年寄りの口にX印がついたイラスト

2.航空機製造のエアバス社はA300−600型機の欠陥特性を
  マニュアルに注意書きした。
  その果てに犠牲者264人の大事故となった。

以上、1.2.の例から、まず守るべきは顧客の命か、営利かと問うている。

  <用法を誤ると死ぬ恐れがある>
といった注意書きが必要な物を売って許されるのだろうか?

     --------------------
雰囲気に流されるTV画面でなく、新聞記事をジックリ読めば薬害肝炎被害者の「全員一律救済」には程遠いと気付く。
病院での診療時期や発症時期、症状(病状)から明らかに薬害C型肝炎と思えてもカルテの保存期間(法的義務)の5年がネックとなって訴訟の原告にさえなれない患者達がワンサカいることはかなり早い段階で老生は知っていた。この件一つを捉えても難題である。

19121051 安楽寺大仏.jpg

掲載の写真は、平成19年12月10日に撮影した、彩の国(埼玉県)吉見町の真言宗巌殿山安楽寺の大仏像である。安楽寺は坂東11番札所である。(2009/11/20 修正)

新聞広告に十二支守り本尊の写真が載っていた。当初大きな仏像だから大仏と記述したが像の手の形から 阿弥陀如来像 ではないか? と思う。比較的旧来仏教に詳しいと自負していたが、像の形から即座に何方なのか分からない ・・・ イイトシヲシテ恥ずかしいことだ。
posted by 三龍斎 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 吉見町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薬害肝炎患者救済は立法で! なら何故議長が出てこないの???

昨日、福田首相が薬害(C型)肝炎訴訟原告団と面会、国の責任を認め(?)、謝罪し、議員立法で救済する方針を伝えた。我々もTVや新聞(報道)でそのことを知らされた。20数年前から今尚続く病苦と提訴から5年もの懸案がようやく解決へと向かったことに一歩前進と評価したい。
     --------------------
患者達が救済を求めて(司法の場へ)訴訟を起し始めてから5年が経過しているとのこと。知らなかった筈が無い。知ってはいたが、ただ、複雑で重大な問題として提訴し救済を求めていたとの強い認識(意識)が欠け、殆ど声をあげなかったのだ。恥じている。

否、チョットマテヨ! 
国の薬事行政の誤りを既定の事実とし、(救済と認識せず)賠償されて当然と認識していたのではないか? 要するに甘く見ていたのでは無いか?
     --------------------
数年前、山ノ神がワザワザ老生に ”C型肝炎には罹っていませんから安心して” と伝えたことがある。原因の薬の使用は出産時が一番多いとの事、我らの子達の誕生は40年ほど前のことだから肝炎の原因ウイルスを持つ薬そのものが無かったのだろう。現在不幸にも肝炎に苦しんでおられる方々に対して冷水を浴びせるような記述かもしれないが ”助かったー”と ・・・ 例え一瞬でも安堵した身勝手さをどの様に責めればいいのか?
     --------------------
議員立法とのことだが、今朝目を覚ませてから数時間、ならば何故衆議院議長や参議院議長の動向(言動)が伝えられないのだろう?? と一瞬横切った疑問が払拭できず困っている。

首相は行政府の長に過ぎない。立法府の代表者は衆議院議長であり参議院議長である。そして日本は三権分立を標榜している筈である。行政や司法で行き詰まり新たな立法で救った例は過去にもある。その時に限らず常日頃のこととして、議長が根回しに動いたとか、議員・議会を代表してコメントを発表したとの報道に接したことが無い。

国会中継を見ている限りでは、議長は事務長の差し出す紙切れを読むだけの仕事しかしていない 議長はただの飾り物としか老生には映っていない。(表現が不適切かも知れぬ。お許し願いたい)
何もしない、何も発言しない議長? そんなことで許されるのだろうか?
     --------------------
国が救済すると言うことは税金を使うって事だ。そのルールが無かったから新たに法律(ルール)を作るというのなら、首相が決断したから出来るというなら、国会ででも良い、記者を集めての会見でも良い、一般国民に向かって説明(了解を求める)しようとしないのか? 患者(原告団)に向かって謝罪と救済方針(方法)を述べた後でも先でも同時でも拘らぬ、どうして了解を求める趣旨の発言をせぬのだろう?

新聞紙上やTV出演者等々がこのことに触れたのは数多いTVコメンテーターの内のたった一人だった。

19120720 慈光寺参道.jpg

掲載の写真は平成19年12月7日に彩の国(埼玉県)ときがわ町の天台宗都幾山慈光寺を訪れブログ投稿用写真を撮影してきた時のもの。
posted by 三龍斎 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国ときがわ町見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

”フランダースの犬”の原作名は”負け犬の死” ヘー!!

年末の山ノ神は何かと忙しい。待ち遠しい子や孫の帰省準備に毎年キリキリしている。一方、家事に疎い老生などは下手に手を出せば機嫌を損ねるし、さりとて、気を利かせて自発的に何かをしようにも思いつかぬ。精々、窓拭きと買い物のアッシー君がいいところだ!

・・・ンデ、ご下命を待ってTVにかじりつく次第である。
ボケーッと見ていたワイドショウでチョイト興味を引く放送があった。TBSテレビ(関東地区6ch)ピンポン!(変なタイトルだね!)で、再放送を希望する番組の第一位が ”フランダースの犬”とのアンケート結果だったそうだ。

当の番組は、平均視聴率25%、最高視聴率30%だったそうである。日本国内では大変な人気番組である。ところが、原作地や欧米では様子が全く異なるらしい。欧州では ”負け犬の死”との題名で感銘を与える番組(筋書き)でなく、アメリカに至っては主人公ネロやパトラッシュが生き返ったり、父親が現れたり、出世して美女と結婚して幸せに暮らした・・・って言うハッピエンドの結末に変えられて放送されているそうだ。

原作国の何処かに物語の元になる”絵”だか”銅像”だかがあって 日本人観光客がそれを眺め感極まり涙する 光景を不思議に思う研究者がいて、何故なのか調べたそうである。結論は簡単、日本人特有の”滅びの美学”に依るものと突き止めたそうである。

そんな結論、釈迦力になってお調べ願わなくとも老生に問い合わせ下されば即答するものを!! そうなのである。日本人は日本人としての価値観、感性がある。分かりきったことである。

年がら年中アリトアラユル場面でOOカブレの方々の言動に違和感を感じているが、何かといえばアメリカが ・・・ 欧州の某国では ・・・ と、・・・ ハタマタ、欧米人とのハーフだからとか、帰国子女だからと特別視してTV画面でスター気取りだ。チャンチャラオカシイ。外国との付き合い、国内の政治経済であろうと、日本人の感性で判断しないから訳の分からぬ議論がまかり通り奇妙な結論となる。政治家やワイドショウ、ニュースショウ、バラエティ番組関係者に限らず世に存在を示し主張を発信なさる方々は心してもらいたい ・・・ と老生は願っている。

なんてイッカドの事を言いながら、超人的なヒーローが滅茶苦茶活躍したりハッピーエンドのアメリカ映画を十分に楽しみ、アメリカ主導で発展してきたインターネットを便利に利用させてもらっている。矛盾? ・・・ その通り、人間なんて所詮、凡夫ならば尚更矛盾の塊なのですゾ!!!

19120822 高麗神社.jpg

掲載の写真は、彩の国(埼玉県)日高市の高麗神社である。
平成19年12月8日、散歩の途中で撮影。
posted by 三龍斎 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 日高市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

議員立法で薬害C型肝炎患者を全員一律救済の報道!?

フジテレビ(関東地区8ch)17:30のニュースによると、薬害C型肝炎患者を 議員立法で全員一律救済 する方向で進めていると福田首相が語ったとのこと!

老生がこのニュースに接して直感的に思ったことは、福田首相が言われる全員一律の意味である。桝添労厚相の2〜3日前の話では、30億円を出すといいそれが全員一律と言っておられたことだ。日常茶飯事的に、政治が絡むと我々の理解できない論理(言葉と意味)が横行するは周知の事実である。

疑いつつも、内閣支持率の急落を受けて中途半端な提議では収まらないのは十分に承知のはず、期待出来るかも?? ・・・ と分析も出来るが、
単に議会に責任を転嫁しただけ、特に参議院では野党が過半数を占める状況で法案議決の遅れや成否・内容を民主党に背負わせる作戦 との分析も出来る。

問題は、解決のスピードとその内容だ。今後の展開に注目したい。

19121261 青泥岩.jpg

掲載の写真は、彩の国(埼玉県)嵐山町を散歩中に撮影した。工場の外壁に使われていた岩石の模様が芸術を超えている ・・・ と、素人美意識のご披露だ。三波川結晶片岩と言うらしい。平成19年12月12日の撮影。
posted by 三龍斎 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 嵐山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

UFOは存在する! 火星人の撮影に成功!!!

数日前の話だ。政府が 「UFOの存在は確認していない」 と否定的な見解を発表した。それに関連して防衛大臣や官房長官などが個人的な見解だと断りながらも、楽しそうに肯定的なコメントを発表した。

お二人には存在を信じる根拠がお有りなのだろうか?
掲載の写真をご覧頂きたい。この写真は今年の6月12日、彩の国(埼玉県)鳩山町をウオーキング中撮影したものだが、偶然に火星人を撮影したのである。そうなのである。火星からUFOに乗ってきたからこそ老生が撮影できたのである。これでも貴方はUFOを否定しますか?

19061203 双子火星人.jpg

ナーンチャッテ!!! 悪乗りは止め、種明かしをする。
老生が火星人では?? と言っている物体は、造成地(空き地)に生えていた雑草である。明るさを変えた画像を次に紹介する。

老生は、UFOだと紹介される写真やビデオの99%、否、100%が作り物(偽造)か光や影の具合で偶然それらしきものが映っているだけだと思っている。

実は当該写真を撮影した翌日(平成19年6月13日)にも、同様の写真を使って投稿した記事があるのでご紹介する。ココをクリック願いたい。

19061203 明るさ変更.jpg
posted by 三龍斎 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鳩山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

神奈川県警警視が霊感商法? そんな報道信じません!!

神奈川県警警視(元警備課長)の吉田澄雄(51歳)が ”神世界” という霊感商法組織に関係していたと、昨日頃からTVを賑わせている。当該組織は”他生活関連サービス”に分類される有限会社でエセ宗教活動を行っていた模様だ。被害者数千人、被害総額100億円 ・・・ と、TV報道している。

この種の報道は気分が悪くなるだけなのでTVを真剣に見ていなかった。正確か否かは保証の限りで無いが、吉田澄雄は高卒で警察官となり6年前に警視に昇格、同期の出世頭で部長候補筆頭だったそうだ。

社会的地位が低かろうが、高かろうが、どんな組織にも悪い奴はいるのでその点は驚かないが ・・・

驚きは、高卒でも警視になれるんだ! ってこと。
老生の認識では、高卒での任官なら、職務・任務をいい加減にして一所懸命昇進試験勉強に励んでも、又、どれ程才能が有っても、精々警部がいいところだ。警視になるためには、精一杯上司先輩にスリヨリ、同僚部下後輩を裏切り踏みつけなければ昇れぬ地位だと思うのだが ・・・

最近サプライズの連続だ。この程度の話題はサプライズに値せぬか???

19120639 双子レッサーパンダ.jpg

掲載の写真は、東松山市の埼玉県立こども動物自然公園で最近生まれた双子の レッサーパンダ である。平成19年12月6日撮影。

以下、2008/1/15 追記
レッサーパンダに双子が生まれて公開されているとの新聞記事を見て写真撮影に行ったが、建物の中に大人の二頭(その内の一頭は双子の母親)と建物の外の双子の赤ちゃんに分けて公開展示(?)されていた。親も分けられていた。

最近、TVのクイズ番組で、レッサーパンダは親(主に父親)でも子供に暴力を振るうことがある ・・・ レッサーパンダとはそういう動物である ・・・ と解説していた。当時は分離して公開展示することに特別疑問を抱かなかったが、今にして思えば ・・・ そういうことなんだ ・・・ である。この動物が在来種で日本の野外の方々に生息している訳ではないのでこんな情報を得たからといって、ナンテコトないが ・・・

2007年12月20日

とくダネ! 司会者の小倉智昭が感性にピッタンコ!

訳あって、午前8時〜9時ごろは床に入っている。これが問題なんだなー!!

この時間帯は、好みの司会者(キャスターと言うのかな?)小倉智昭が仕切る情報番組(ワイドショウ?)とくダネ! の放送時間なのである。共演の女性アシスタント 佐々木恭子や局アナの笠井伸輔のキャラも相乗効果となって、老生の感性ピッタンコのニュースショウ・ワイドショウーになっている。

放送時間に見れないのなら録画しておけばいいのだが、やはりこの種の番組はその時に見ないと値打ちが半減する。裏方が番組で取り上げるテーマを選ぶのだろうが、司会者としてそれに対する率直な反応は生だからこちらにも伝わる。

今朝も、農水省が 郷土料理百選 なるものを発表した ・・・ とのテーマに対して、小倉は バッカジャナイノ そんなもの各地方に任せておけばいい! と一蹴した。東国原知事の郷土(宮崎)名物宣伝が人気を得ているのを意識したのか?? でも、二番煎じはいただけない。国が御墨付きを発表するような問題じゃない ・・・ と言いたいのだろう。言われてみれば、その通りと納得するのである。

19120678 正法寺銀杏.jpg

掲載の写真は 彩の国(埼玉県)東松山市の巌殿山正法寺の 大銀杏である。平成19年12月6日撮影。綺麗には撮影できなかったが、下のほうに(幽かに)人物や灯篭が映っているので大きさを比較、驚いていただきたい。
posted by 三龍斎 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 東松山市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

バカを売り物に、TV出ずっぱり! 世紀末??

馬鹿タレントを売り物にしたTV番組が高視聴率を稼ぎ、当の馬鹿タレントはウハウハ状態だそうである。その内の一人が最近本を出版した。すぐ、ゴーストライター物だと喋ってしまったが、そのことを当人は全く意に介せずご活躍中である。馬鹿を演じ続けることで、年収何千万、何億にもなるのなら、意に介しないのは当然だろう。

何でもよい、兎に角視聴率が稼げれば ・・・ 面白ければ ・・・ との発想で作られた番組と思うが、ヨクモマアー出演し続けられる、ヨクモマー作り続けられるもんだと感心しきりである。老生は当の馬鹿タレントの親の年代だが、少なくとも我が息子がアレホド馬鹿なら恥ずかしくて家に閉じこもりになること請け合いだ。

19120603 常安寺.jpg

島田伸介が司会する クイズヘキサゴン(フジテレビ)のことだが、放送当初は鼻白む思いで 馬鹿ブリヤガッテ と軽蔑していたし、一日中不快感に苛まれた。しかし、今や当の馬鹿タレントが方々の娯楽番組に出演し大活躍なのをみると何も言えなくなってしまった。

情け無いが他に見る価値のある番組も無いので当の番組で大笑いしている。勿論、後味は極めて悪い。お笑い芸人は、自分を貶め観客をして優越感に浸らせるのが原則なのは十分承知しているが ・・・

19120604 常安寺.jpg

掲載の二枚の写真は、彩の国(埼玉県)東松山市の 医王山常安寺 の秋である。
常安寺は、別名 武州米山薬師 とも ・・・ 平成19年12月6日撮影。
posted by 三龍斎 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 東松山市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

彩の国、東松山市の巌殿山正法寺の紅葉

本日から年賀状の受付が始まったとの事、面白くも可笑しくもなかったドーッテコトノナイこの一年も終わりだ。年が明けてから秋景色でもあるまいと、撮り貯めの紅葉をご紹介する。

次の写真は、東松山市の 九番札所巌殿山正法寺の釣鐘堂とモミジ である。
平成19年12月6日撮影。

19120666 正法寺.jpg

次の写真は、上に同じく 正法寺の本殿と大銀杏の紅葉 である。
平成19年12月6日、散歩の折に撮影した。
著名な大銀杏見学のカメラマンがそこここに ・・・

19120673 正法寺.jpg
posted by 三龍斎 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 東松山市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

銃社会は怖い! 改めて太閤秀吉の刀狩り思い出す。

怖い話である。
長崎県佐世保市の馬込政義がスイーミングスクールで親友達を銃殺した事件の報道が続いている。当人は自殺してしまったので、真の動機は究明できないが、報道によると一般市民の銃所持及び管理には問題がありそうだ。

最初に銃所持の免許を受ける時はかなり面倒な手続きを経るそうだが、3回目4回目の更新にもなると電話でも更新出来る場合があると語る人がいた ・・・ エッ!

馬込政義の銃所持を、彼の日頃の行動から、近所の人々が危険を感じ警察に対処を要求した時、君達に言われる筋合いではないとケンモホロホロの対応をされたとのこと ・・・ エッ!

一般市民から完全に銃を取り上げても殺人事件が無くなる訳でもないが、銃は危険を感じても逃げる暇が極めて少ない。戦乱、混乱の世を安定させた 太閤豊臣秀吉の刀狩り を真似て、銃狩りを実施せずばなるまい !!!

19121768 サトイモ.jpg

掲載の写真は、山ノ神からサトイモの皮むきを命じられて終わったときの状態である。男子厨房に入らずと言うではないか! 上手に出来る訳が無い。むいた皮と煮る量が同じくらいになってしまった。数時間後食するに至ったが、方々にゴリゴリの部分あり ・・・ ソウ、男にこんな事させてはならぬのである。

・・・ナンテ言いながら ・・・ 料理の真似事、これが結構面白い。
料理素人のタレント達が、得意げにTVで料理の腕自慢をする気持ちが分からぬでもない。但し、料理の専門家でない方々のTV番組など、即、チャンネルを切り替えるのが通例である。
posted by 三龍斎 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散歩の途中で珍しい芋を貰いました!

訳あり。(時々だが)散歩することに、散歩できることに感謝している。ジョギング、登山、ウオーキング ・・・ トンデモナイ。散歩が精々なのである。

彩の国(埼玉県)日高市の巾着田から高麗神社に向かって散歩の途中、20坪ほどの畑で 見覚えの無い芋 を収穫中の紳士?(農夫ではない)を見かけた。

老生の問いかけ ”それは何ですか?” から始まって諸々の会話の後、掲載写真の芋2個を頂戴した。芋の名前を教えてもらったが、散歩を再開してから5分も経たぬのに思い出せない。だから名前をかけない。お許し願おう。だが、調理方法と効用は覚えている。アク抜きをして細切りしサラダに添えて食するといいらしい。糖尿病に効くとのことだ。

散歩するだけでも、色々な事件???に出会う。日々是好日

19121766 日高の芋.jpg
posted by 三龍斎 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 日高市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

政治家になりたければ、先ず、お笑いタレントたれ!!

弁護士を売り物にした人気お笑い?タレントの 橋下徹弁護士 が、大阪府知事選挙に自民党・公明党の公認を得て出馬するそうである。

ファー ・・・・・

2150:追記
当該記事投稿後のTV放送でご当人が ”全党に推薦の願いで廻っています” とか言っておられたので、自民党・公明党の公認と記述したのはTV番組の見間違い、思い違いかな???
マー 明日になれば分かることだ!

19112105 武蔵丘陵森林公園への歩道.jpg

掲載の写真は平成19年11月21日、国営武蔵丘陵森林公園へ行く道(専用道路)で午前11時ごろ撮影。
posted by 三龍斎 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 滑川町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

ウイルス感染でなかったPC障害

一年? 否、もう二年にもなろうか ? PCの調子がおかしい、コンピュータウイルスに感染してしまったのじゃなかろうか? と悩んできた。マウスによる画面操作がメッチャし辛いのである。自由に動かないのである。餅がくっ付いているかのように重かったり時には動かせない。

乱暴な使い方をしていないので機械的な故障と思えない。マウスのボールも磨いた。メモリーやハードディスクの余裕も十分だ。アンチ・ウイルスソフトを含めて各種ソフトの更新はキッチリ行っている。困り抜いてアンチ・ウイルスソフト・ベンダーにも徹底的に調べてもらったが原因が分からない。

先日、ようやく解決した。
何のこと無い ・・・ バッカミタイだったのである。
マウスの内部のボールの回転を支える部品にゴミが絡まっていたのである。埃が分厚くへばり付いていたのである。苦心惨憺辛うじてピンセットで除去。結果、快適な画面操作が可能になった。

老生、多少は電器や機械のことが分かる者として、家族などには常々言ってきた。素人が出来る機械類の管理は、清掃と電源だけだ。何か異常があればクリーニングしてみること、電池を含めて電源を調べてみること ・・・ と。

人には言えることが、いざ自分の事となると、実行できていない。思い上がりや思い込みが邪魔をする ・・・ って事である。

19112826 鳩山町団地.jpg

掲載の写真は鳩山町の団地を散歩途中に撮影した。平成19年11月28日。
”おかみち公園”との表示があった。命名に何か由来でもあるのかな?
posted by 三龍斎 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

C型肝炎患者の全員、全面、早期救済を願う!!!

被害者救済の法律や制度 ・・・ って、一体何なのだろう?
病気や怪我の原因が患者(被害者)本人に無いのに・・・
原因者・責任者が明らかなのに・・・
救済を目的とした制度や組織があるのに ・・・
ナンダカンダ! アアダコウダ!! とヘリクツコイテ被害者を苦しめる。足尾銅山・水俣病・森永ミルク・HIV・喘息、ETC ETC そして、C型肝炎(薬害肝炎訴訟) ・・・

本日の国会TV中継や被害者(患者)達の訴えを見ていて、思わず胸が苦しくなり目頭が熱くなってしまった。何とかならぬものか!!!???

19120711 慈光寺参道.jpg

掲載の写真は、平成19年12月7日撮影、彩の国(埼玉県)ときがわ町の 天台宗都幾山慈光寺 参道の紅葉模様である。撮影時期が遅いので幾分色彩が良くない ・・・ モミジが落葉直前なので自慢の写真とはならなかった。
posted by 三龍斎 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

半年間も咲かしています 花の日に贈られたカーネション

鉢植えのカーネションを写真に撮ってくれとの山ノ神の頼みである。それが掲載の写真だ。このカネーションは今年の5月の 母の日 に息子から山ノ神に贈られた物だ。息子からのプレゼントは特別珍しくもないが、折角にも贈られた物だからと大事に養生したらしい。その甲斐あって12月の今になっても見事な花を楽しませてくれている。家族のみならずカーネーションに心があればさぞかし喜んでいることだろう。でも、これ程までに長持ちされては ・・・ 花屋さんはどう思うかな??

19120941 花の日のカネーション.jpg
posted by 三龍斎 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。