2008年03月31日

藍(あおい)が実をつけるのは今時だったけ?

藍(あおい)の赤い実がなっている。
アレッ! 藍が実をつけるのは今時だっけ?

彩の国(埼玉県)越生町の観光地、黒山三滝 の入り口にある町営駐車場の側の山裾で大きな赤い実をつけた藍の木を見つけた。見渡してみると其処ここに何本もある。

藍の木が生息するのに適した場所のようだ。でも、身をつけるのは今頃だったけ?

老生、条件が許せば野山を散策しているのでそれ程ではないが、最近季節感を狂わせる食物や草木が身辺に氾濫して困惑この上なしだ。温暖化の所為なんて下らぬ事は言わぬ。食物にしろ、草木にしろ、温室やビニールハウスで季節に関係なく栽培し出荷されるし、気候の異なる外国からはドバッ・ドッバと輸入される。

季節感と言えば俳句や和歌を詠む方々は切羽詰った想いをされているのではないか? ほんのチョッピリ、ご同情申し上げる。

20032995 藍.jpg

掲載の写真は平成20年3月29日撮影。


posted by 三龍斎 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

坂戸市の大宮住吉大明神社で、お神楽(舞)が奉納されます。

東京では名所の桜が満開だそうである。老生も奥武蔵の桜を ・・・ これでは面白くない。桜の開花に気が取られて、昨日の小江戸川越春まつりに行われる鉄砲隊の写真を撮り損なった。がっくりである。

仕方ないから、何処かで写真のネタになりそうな行事でもないかなー とインターネットを巡って見た。本日は天気が良くないので行事があっても良い写真は無理だろうが ・・・ あった。

彩の国(埼玉県)坂戸市塚越にある大宮住吉大明神社で4月3日(午前10時頃〜午後3時頃)の例祭にお神楽が奉納されるとのことだ。これは埼玉県指定無形民族文化財だそうである。早速、下見だ!

大宮住吉神社は古くから北武蔵十二郡(入間=イルマ、高麗=コマ、比企=ヒキ、横見=ヨコミ、大里=オオサト、幡羅=ハタラ、榛沢=ハンザワ、男衾=オブスマ、賀美=カミ、那珂=ナカ、児玉=コダマ、秩父=チチブ)を束ねる総社の大宮司で触頭を務めたそうだ。中々の大社である。舞台も近郷の大社のものに引けを取らぬ。
掲載の写真はその舞台である。平成20年3月30日撮影。

200330106 住吉神社舞台.jpg
posted by 三龍斎 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

お口直しに、清楚なタンポポの花を!

前回投稿でドギツイ風景を紹介したので、今回は清楚な画面をご紹介したい。勿論、老生はこちらの方が好みである。

畦(アゼ)とか土手とかに、刈られても踏みつけられても、時期がくれば清楚な花を咲かせる ・・・ 何処にでも咲いている ・・・ 咲いていることが当たり前なので誰にも注目されない ・・・ だから余計愛しい想いがある。人為的・作為的でない野山の草木にこそ真の美がある
・・・ ナーンチャッテ、チョット キドリスギカナ!

20032744 タンポポ.jpg
posted by 三龍斎 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チューリップも集まりすぎると怖い風景

ドギツイ絵面で恐縮である。
桜の開花状況を調べる為車を走らせていた時、パッと目に飛び込んできた。強烈な色彩のチューリップ畑の風景だ。

近年、花屋さんの店頭には季節を問わず色とりどりの草花が並べられている。大概はビニールハウスの栽培で花屋の店頭に並ぶまでは我々の目に触れない。所謂、路地物と言うのかな? そんな意味でなら、珍しい光景だ。

彩の国(埼玉県)鳩山町赤沼で平成20年3月27日撮影。

20032755 チューリップ鳩山赤沼.jpg

「お願い」:私のブログには、特定できる個人や建物などが写っている写真が有ります。
肖像権・私生活権保護、犯罪防止の観点から、掲載写真をご覧になって 不快に感じられましたら 「コメント欄」でその旨御申し出下さる様お願い申し上げます。
即、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、対処いたします。
posted by 三龍斎 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鳩山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

しだれ桜保存のための資金集めコンサートが開催されます。

私が埼玉県坂戸市慈眼寺の 「しだれ桜」 の事を知ったのは、毎日新聞28日朝刊・埼玉26頁の記事である。記事と慈眼寺しだれ桜保存会パンフレットによると、同桜は樹齢200年以上(250年以上とも)の坂戸市指定の天然記念物である。昨年7月に100s程の枝が折れ、その他の枝や根の腐朽が進んでいる。危機に瀕した桜を治療して保存ための資金130万円の募金協力を呼びかける為の 「しだれ桜保存コンサート」 が明日29日午後4時から開催される ・・・・ そうである。
        (2010/2/27 修正)

20032874 坂戸慈眼寺.jpg
チャリティ・コンサート出演者
・・和太鼓の 太鼓馬鹿
・・ジャズの C・FOR
・・沖縄J−POPの 松尾宏&ちんすこーず
・・J−POPの カナヒロ
・・ジャズの のがみともみ&中島心カルテット
住所:  埼玉県坂戸市中小坂285
入場無料、雨天中止、
駐車場は30台しかないので東武バスを利用して欲しいとのこと。
posted by 三龍斎 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂戸市と東松山市の慈眼寺、樹木にも幸運・不運あり!

非公開 コピー 2010/2/26 21:33
人の世は、生まれながらに幸運な人と、不幸極まりない人がいる。
神は我々を平等に扱っているのかもしれないが、実態は生まれた時から、そして、死に至るまで、運としか言いようの無い容姿、資質、環境等々に大きな差がある。

樹木と言えども変わりない。
本日の紹介は、幸運にも人々の暖かい保護を受け続ける彩の国(埼玉県)坂戸市中小坂の慈眼寺のしだれ桜と、不運にも枯れ果てて見向きされなくなった東松山市田木の慈眼寺の梅ノ木(?)である。(寺名は同じ慈眼寺)

掲載の写真の一枚目が坂戸市のしだれ桜、二枚目が東松山市の梅だ。
しだれ桜は堂々且つ優美に咲いているが、梅ノ木は完全に枯れてしまっていた。

20032874 坂戸慈眼寺.jpg

20032866 東松山慈眼寺.jpg

坂戸市中小坂のしだれ桜の事を知ったのは、毎日新聞28日朝刊・埼玉26頁の記事である。記事と慈眼寺しだれ桜保存会パンフレットによると、同桜は樹齢200年以上(250年以上とも)の坂戸市指定の天然記念物である。昨年7月に100s程の枝が折れ、その他の枝や根の腐朽が進んでいる。危機に瀕した桜を治療して保存ための資金130万円の募金協力を呼びかける為の しだれ桜保存コンサートが明日29日午後4時から開催される。

チャリティ・コンサート出演者
・和太鼓の 太鼓馬鹿
・ジャズの C・FOR
・沖縄J−POPの 松尾宏&ちんすこーず
・J−POPの カナヒロ
・ジャズの のがみともみ&中島心カルテット

住所:  埼玉県坂戸市中小坂285
電話:  049−285−9189
メール: ryudou@a.email.ne.jp

入場無料、雨天中止、
駐車場は30台しかないので東武バスを利用して欲しいとのこと。

「お願い」:私のブログには、特定できる個人や建物などが写っている写真が有ります。
肖像権・私生活権保護、犯罪防止の観点から、掲載写真をご覧になって 不快に感じられましたら 「コメント欄」でその旨御申し出下さる様お願い申し上げます。
即、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、対処いたします。
posted by 三龍斎 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

杏の花って、白でしたか? それともピンク?

TVの天気予報の時間では、しきりに桜開花情報を流している。ならば老生も奥武蔵の開花情報を発信しようと外秩父の麓を巡って見た。

桜のほうは収穫無しだが、途中、彩の国(埼玉県)毛呂山町滝ノ入で珍しい花を見つけたのでご紹介しよう。オッ! 珍しい花が咲いてると車を止め近くで農作業中の方に尋ねると 杏(アンズ) だそうである。それが掲載の写真だ。

農婦は暫らくしてから、杏の花はピンクだからと半分否定された感じだったが、指さされたピンクの花の木は、確か桃の花のはずだ ??? ってんで、杏ってことでご紹介 ・・・ なのである。

20032750 毛呂山町滝ノ入.jpg
posted by 三龍斎 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

天気予報されなかった"雹(ひょう)"が降りました。

イヤー 驚きだ! 桜がどうのこうのと言っているのに ひょう が降りました。

諸々の日課を終わって贔屓の 木村拓也 が主演する GOOD LUCK! (再放送)を見終わり、のんびりしていた時、突如猛烈な音と共に雹が降ってきた。午後5時過ぎの話だ。天気予報はコレッポッチもそんなことを言っていなかったのでビックリ仰天。
20〜30分も続いたかな? 

降り止んで10分ほどしてから戸外の様子を伺うと、降った雹が残っていたので、勇躍?撮影、ご披露と相成った次第である。

20032535 春のひょう.jpg

平成20年3月25日、午後6時ごろ、自宅にて撮影。
posted by 三龍斎 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

東松山"市民の森"で"山つつじ"が咲いていました

一昨日のことである。彩の国(埼玉県)東松山市の”市民の森”で英気を養ってきた。そこは里山としてけっこう整備されているが大木も多い。だから、地上の日当たりはそれ程良くない。夏場は涼しくて気持ちのいいところなのだが ・・・ 低木には厳しい場所柄だ。

下刈りされ笹などは無いが、山ツツジなどは残されている。森の其処に残された山ツツジが健気に咲いていた。こんな森の変化が楽しい。

20032123 つつじ.jpg
posted by 三龍斎 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ステンレスで建てられた”鳥居”

掲載の写真は、彩の国(埼玉県)鶴ヶ島市高倉にある 「高倉の獅子舞」 で有名な日枝神社である。中ノ鳥居がステンレスで出来ている。鳥居と言えば、朱塗りの木製か、石造りが老生の常識である。

彩の国秩父地方の長瀞町にある 「宝登山神社」 の鳥居が白塗りで驚いたことがあるが、ステンレス造りも初めて見た。

20030712 ステンレスの鳥居.jpg
posted by 三龍斎 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鶴ヶ島市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央がコーチ無しの体制で世界選手権に優勝!

浅田真央がフイギァスケート・世界選手権・女子フリーに優勝した。今朝早くからTVが騒いでいる。彼女は専任コーチ無しで戦った。先のコーチと金銭トラブルでもあったのか? 指導や試合に臨む戦術・戦略上の行き違いでもあったのか? 世界選手権に間に合わないから次のコーチを決められなかったのか?

私のような、ただTVで見て楽しんでいるだけの者でも、どれ程の大選手であっても大試合直前になってコーチとトラブルが発生して対処することの大変さ、難しさは分かる。しかも、17歳の少女なのである。

若くてスタイルが良くて可愛くて美人なので、面白くないから浅田のファンにはなりたくなかった。だが、今回の非常事態を乗り越えた 芯の強さ には脱帽だ! シャーナイから今後はファンになってやるか !!

それにしても、運動能力抜群で、美人で、芯が強くて、若い。天は彼女に二物も三物も与えた。きっと、性格が悪い筈だ ・・・ でないと、せめて性格が悪くないと、不公平だ! 天に向かって文句の一つも言いたくなる ・・・ オノオノガタ そうではござらぬか!

因みに、中野友加里は(4位で)惜しくもメダルを逃した。ミキティは途中棄権だった。
今夜午後7時からフジテレビ(関東地区8チャンネル)でTV中継放送がある。
楽しみである。
posted by 三龍斎 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

地下鉄造りは道路財源で!

"マッサージチェアー" "カラオケセット" "道のテーマ曲" "ミュージカル"
"レクレーション" "ペーパークラフト" "道の相談室" "タクシー券"
"ガラガラの駐車場" "日本ベストパーキング賞" "地下鉄(副都心線)" 等々

以上は一体全体何の一覧かご存知だろうか?
真面目(?)に働いておられる方々は、TVをながら視聴出来ないので、ひょとしたらご存知無いかもしれないので、敢てお教えしよう。そう、今話題の 道路特定財源 関連で明らかにされた(公表された)無駄使いではないのか? 使用使途がおかしいのではないか? と問題提起された案件なのである。これらは老生が纏めたのではない。知る限りでは、TV2局が放送していた。

そこで、老生の感想・意見を ・・・ 止めおく。TVや新聞が釈迦力になって啓蒙しているのだ。老人がしゃしゃり出るまでもあるまい。

それに加えて、老生の居住地の近辺(奥武蔵)はそれなりの事情があって道路が整備されているし、訪れねばならぬ関西の親戚筋へは高速道のみで到達する。道路行政、道路公団に文句を言っては罰が当たる ・・・ のである。
当該記事の表題はチョット拙かったかな?

20031804 物見山眺望.jpg

物見山と言う地名は方々にある。掲載写真のは、彩の国(埼玉県)東松山市巌殿にある物見山の展望台から北方向を撮影したものだ。今は桜の木に葉っぱが無いので見通せる。
posted by 三龍斎 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅街に"菜の花畑"がありました。

一週間ほど前に 菜の花畑 を探してウロウロした。サイト"ちょっと見てきて"での要望に答えようと頑張ったのである。オッ!キレィーと感嘆するほどのものはなかった。

3月18日、偶々綺麗に咲く菜の花を見つけた。畑と言えるほどの広さではない。住居表示がは彩の国(埼玉県)鳩山町松ヶ丘となっている住宅街の端っこ、道路を作った余りの空き地にそれが植えられていた。

最近、奥武蔵の町々で 花いっぱい運動 なるものが流行っている。その運動の一環らしい。収穫のための畑でなく、黄色い花を見るために植えられたようだ。縦2メートル、横10メートルぐらいかな?

20031810 菜の花.jpg
posted by 三龍斎 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鳩山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

"飛び出し注意"の表示は誰に見てもらいたいの?

掲載写真の"飛び出し注意"との注意書きがしてある柵のこちら側が近隣公園で向こう側が自動車の通る道である。自動車道の先はスーパーマーケットの大駐車場だが連続した柵で囲われている ・・・ が、右方向10メートル程先に専用出口がある。注意書きの柵の高さは50センチ位かな?

過去何度もここを通ったが注意書きには気付かなかった。それは、低い場所にあること、文字が小さいこと、公園を出る時そんなものに注目する前に左右から来る車の有無に注意を払うからである。

目に付かないから、表示板が不必要かと言うとそうではない。道路の向こうにあるスーパーマーケットからの車と、右側遠くから来る車があって、車の運転手も公園から出る人も注意が分散し、飛び出し事故が発生する可能性が非常に高いポイントだ。

"飛び出し注意"との表示板に気が付いて、ここはどのような交通事故対策が必要か? 老生なりに考えて見た。結論を申し述べる。

その一は、自動車のスピード制限を極端に低くすること(最高20kmとか30km)
その二は、公園からの出口を移動すること(公園内の道から真っ直ぐ出れない様)

この結論に至るまで、約一日かかった。
注意書きを、幼児でも分かる様な表示にするとか、大きく表示するとか、表示位置をもう少し高くするとか ・・・ 色々考えて見たが、注意書きはあくまで注意書きである。限度がある。幸い、公園内の直線道路から直に出れないように位置をずらすスペース(余裕)がある。

本気で事故防止を考えるなら、たいした費用のかからぬ出口の変更を提案する。老生の孫はこの近辺に住んではいないが、もし住んでいたならばと思考を巡らせてみた。

偶には、真面目な投稿もするって所を見せねば ・・・ !!!

尚、場所を記述していないのは、見る人が見れば分かると思うし、又、別の理由もある。そんなことなのでお許し願おう。

20031761 飛び出し注意.jpg
posted by 三龍斎 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

鶴ヶ島市富士見緑地公園で河津桜が満開でした!

奈良東大寺二月堂でのお水取りが終わって、本格的なる春が訪れた。
一年前花粉症(アレルギー症状)と医師に診断されたが、ソンナバカナ! と思っているから、TVで黄砂やスギ花粉のため要注意!と言っているが、あえて散歩と洒落込んだ。洒落にはならんかな?

本日は市街地の散歩だ。市街地でも紹介できる被写体が有りそうな所を選ばないと面白くない。鶴ヶ島市富士見団地近辺の酷ケ(歩道)の並木を狙ってみた。目論み通りだったね! 

数年前の植樹なのだろう、公園で小ぶりの 河津桜 の満開を見つけた。掲載の写真をご覧頂きたい。花だけの桜より新芽と共に咲いている桜のほうが好みだ。老生は草木の名前に疎い。ソメイヨシノくらいしか知らない。案内板があったから河津桜と知った。毎度のことながらお粗末な話である。

20031760 河津桜.jpg
posted by 三龍斎 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鶴ヶ島市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

"水仙"ぐらい、奥武蔵なら何処の道端にでも咲いています!

綺麗な花を紹介するのにクドクド説明する必要はなかろう。
彩の国(埼玉県)鳩山町と東松山市と嵐山町の境界(清澄ゴルフ倶楽部)あたりを散歩していて、道端の綺麗な花を見つけ撮影した。帰宅後家族に花の名前を尋ねると「水仙」だという。
なーんだ! コレが水仙か ・・・ 
恥ずかしながら、教えてもらう前に尋ねれられたら、
   答えられなかった ・・・ のである。オソマツ!

20031649 水仙.jpg
posted by 三龍斎 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の一枚

掲載の写真は彩の国(埼玉県)坂戸市の富士見酷ケ(公園)で平成20年3月17日に撮影した物を、3月27日追加掲載した。

20031757 富士見酷ケ.jpg
posted by 三龍斎 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

第二弾! 街のブロック塀に描かれたペンキ絵

彩の国(埼玉県)坂戸市なのか、鶴ヶ島市なのか確かめなかったが、その境界線当たりの住宅街の一隅のブロック塀に、ペンキで絵が描かれていた。昨日は描かれている絵の左側(の写真)を掲載したが、本日は右側だ。昨日は気付かなかったが、どうも、近くの小学生の課外授業のようだ。

掲載した写真の右下に、描かれた日付けと 3−4 との署名らしきものがある。3年生の4組という意味ではないか、と思う。小学生3年生が図工の先生の指導の下に描いたのなら、それはそれで、それなりの評価をせねばならぬが ・・・ 絵や彫刻や音楽など芸術の分野のものは好みに大きく左右される。ならば、老生が下手な感想を述べるより、ご覧頂いた当ブログご訪問者に評価や感想はお任せしよう!


20031447 壁ペンキ絵.jpg
posted by 三龍斎 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鶴ヶ島市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

街のブロック塀に描かれたペンキ絵画は、美か?

美しさや好ましさは個人差があって論評は難しい。私は古い人間だし、芸術を理解できるほどの教養人ではない。だからピカソやダリの絵画を指して「ナニガイイノカ ワケワカラン」と言うのが精一杯の評価だ。

本日、お天気が特別良いというわけではないが寒くは無い。で、ブログ投稿写真のネタを探して彩の国(埼玉県)坂戸市と鶴ヶ島市の境界付近を散策、その途中で掲載のペンキ絵を発見した。5メートルほどの高さのブロック塀に描かれていた。

ブロック塀にペンキで描かれているから、相当な時間と労力を必要とする。絵そのものの構成も悪くない。個人なら腕の立つ者か?、推測するに指導者の下数人の子供の合作だとお見受けする。でもねー この絵が描かれていた場所は、近くに小学校があるにせよ静かな住宅街である。繁華街ならこのような装飾?が似合うこともあるが、地域の環境にそぐわぬ ・・・ と思うが ・・・ 好みは人それぞれだ。

私は、ヘー ・・・ 程度の感想だが、こういうのを非常に高く評価する人も居るので、マー良しとしよう。特別見苦しいと言う訳でもないから ・・・


20031446 壁ペンキ絵.jpg
posted by 三龍斎 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

菜の花は咲き終わり?

富士通ニフティが運営している 「ちょっと見てきて」 と言うサイトがある。老生は小倉が司会している「とくダネ!」(関東地区8チャンネル午前8時から)で知った。

善意だけで成り立つシステムが気に入って協力している。「ちょっと見てきて」の要望に今まで十数件応じた。生活圏内のもの限るが、要望者(依頼者)が待っておられると思うと使命感さえ抱く時がある。

昨日は、彩の国(埼玉県)東松山市から鴻巣市の自動車免許センターへの道すがら、かって「一面の菜の花畑」を見たことがあるので今はどうか見てきて欲しいという内容だ。

そう言えば、一面のコスモス畑やレンゲ畑は時々見かけるが、菜の花の大掛かりなのもは見かけたことが無い。指定されている場所を中心に ・・・ 探したねー、 探しましたねー、 全く見つからない。

そもそも黄色い菜の花は、あぶら菜を収穫しなかったり、収穫後放置している場合に咲くものだが、もう、畑が掘り返されてしまったのかなー、時期が悪いのかなー、2時間掛けて指定の場所から十数キロ離れたところでようやく見つけた。「ちょっと見てきて」のサイトには映りのかっこいいのを掲載しておいた。実態は当該ブログに掲載した写真の如く、大して優美でもない菜の花畑である。
毎度のことだが、アーシンド! であった。


20031240 菜の花.jpg
posted by 三龍斎 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。