2008年04月30日

時代は進んでいる。地方自治体が釣堀(?)を提供する世になった。

他人様の趣味をアレコレ言うのは、ルール違反だが ・・・

私は幼児期を除いて田舎育ちである。子供の遊びとして、溜池でフナを釣ったり、小川で魚や亀を手づかみした経験はある。息子が小学生の頃、せがまれて溜池に連れて行ったこともある。要するに、漁業でない魚釣りは子供の遊びと思っていたが、今時はそうではないのが常識だ。

私の居住地、奥武蔵の方々の池で私と同世代の多くの老人が釣りを楽しんでおられる。老人ばかりでもない、青・壮年と思しき方々も多数見かける。そして、私の常識に反して、子供が釣りを楽しんでいる姿を全く見かけない。

掲載の写真は、彩の国(埼玉県)鶴ヶ島市に、平成15年に作られたスポーツ公園内に造られた"ため池(釣堀?)"で釣りを楽しんでおられる様子だ。

以前、釣りはスポーツなんですよ! それを理解しない人が居て困る! ・・・ って話を釣り人にされたことがある。地方自治体が釣堀を提供する所以である。

因みに、大勢の釣り人が糸を垂れている釣り池で直ぐ思い出すのは、彩の国(埼玉県)の毛呂山町の鎌北湖、箕和田湖である。両湖ともに大盛況だ。同じく鳩山町の農村公園の釣り池は数年前に釣り禁止となったが、奥田という集落の比較的小さめの灌漑用の池でも釣り人を見かける。

20042820 鶴ヶ島運動公園.jpg


posted by 三龍斎 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鶴ヶ島市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

彩の国(埼玉県)鶴ヶ島市の高徳神社を散策してきました。

彩の国(埼玉県)鶴ヶ島市の市庁舎に近くに在ってかなり広い敷地の神社として、ブロガーとしては気になっていた、が、例祭とかの行事の情報が入らないので訪れる機会が無かった。

4月28日、散策して見た。
最近は、教育委員会や氏子、檀家あるいは神社仏閣自体が、そこの由緒や縁起を案内してくれている。案内によると、高徳(こうとく)神社は大正2年の創立で、神域は太田ヶ谷の豪農 内野重右衛門翁 が寄進し、近隣の太田ヶ谷・三ツ木・藤金・上広谷・五味ヶ谷の各字に在った神社を合祀したものだそうである。

掲載の写真、一段目左側が本殿、中が氷川神社、一段目右側が天満天神社、二段目左側が熊野神社、二段目中が白髪神社、右側が稲荷神社 ・・・ と額が掲げられていた。

各写真は、サムネイルしているので、写真自体をクリックし大きく映してご覧頂きたい。

20042802 高徳神社本殿.jpg  20042803 氷川神社.jpg  20042804 天満天神社.jpg

20042805 熊野神社.jpg  20042806 白髭神社.jpg  20042815 稲荷神社.jpg
posted by 三龍斎 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鶴ヶ島市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに、夢の長寿薬"ヒトチオレドキシン1"の大量生産に突入か!?

ストレスやアレルギー、癌から体を守り、長寿に導く蛋白質 「ヒトチオレドキシン1」 を多量に含むレタスの開発に成功したと奈良大学院と京都大学(注)が28日発表した ・・・ とのこと。

植物を使って生産したのは初めてで、3年後の実用化を目指しており薬や健康食品、化粧品などの開発につながると注目されている ・・・ とのこと。

毎日新聞4月29日3頁:表題「長寿のもと ヒトチレドキシン1 レタスで量産へ」の記事である。但し記事の文中に、遺伝子を導入する手法 ・・・ とか、遺伝子組み換え ・・・ との文言があるのが気にかかる。それに関しては、野菜を使うので安全性が高く大量生産が可能とも記述されている。

無制限、無秩序に導入されるとは思わないが、安全性の十分な検証を願いたい。と、凡夫は願っている。中国の皇帝ナニのナニガシは不老長寿の薬を求めて云々 ・・・ 
観点を変えて言えば、人間って永遠が好きなんだねー 仏教の 悟り なんてのは古語??

(注):発表組織:奈良先端科学技術大学院大学の横田明穂教授と、
   :京都大学ウイルス研究所の研究グループ

200427104 石坂の森.jpg

掲載の写真は、彩の国(埼玉県)鳩山町の石坂の森で4月27日に撮影した。石坂の森は、東松山市の"市民の森"に隣接している雑木林である。
posted by 三龍斎 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

日本が主催のオリンピックでなくて良かった!

北京五輪の長野聖火リレーを、当日NHKの実況で見ている限りでは、やけにランナーのアップばかりだなー ・・・ とは感じたものの、何のトラブルも無く整然と行われた ・・・ と思っていた。

イラクのフセイン大統領銅像引き倒しの画面と同様、異なる立場の機関や者が撮影したり、アングルを変えたり(アップ画面を広角にするだけでも)、時間や場所をずらして撮影した物を紹介されると ・・・

・・・ イヤだねー

20042115 春の野草.jpg
posted by 三龍斎 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京オリンピック談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

貴方、美容のためにと一日4リットルの水が飲めますか? 毎日ですよ!

何時もの習慣である。
TVから流れる"音"をBGMに、さて、今夜は"どんな番組があるかな?"と番組表を眺めていた時だから、話の前後は詳しく分からない。突如、 「一日4リットルの水を飲みます」 との女優の言葉が飛び込んできた。

番組表を見ると、6チャンネル(関東地区)TBSテレビ午後5時からの「ロック 田中麗奈は猟奇的彼女?」ってトーク番組で、件の田中麗奈なる俳優が「美貌の秘訣は?」と問われての発言である。

実は、老生も一所懸命"水"を飲んでいる。美貌とは関係なしにだ。治療の方法が無い?病苦を和らげる一手段として、医師の指示で一日2リットルが目標なのだ。確かに効果がある。効果を自覚出来るので一所懸命飲んでいる。が、いつも何時も"一所懸命"を意識出来る訳がないし、自然体で生活すると実質1リットルも飲んでいない。結構苦労している。

夏場になると、健康TV番組で医師が「老人は一日2リットルの水を飲みなさい」とアドバイスしている。夏場ならドーッテコトナイ目標だ。チョイトした散歩で汗を流すなどすれば簡単に達成できる。

だが、今は4月、毎日4リットルの水を飲んでいますと言うことは、冬場で4リットルの水を飲み続けてきたってことなので、正直驚いている。どのように、薄まる胃液や胸焼けを制御されているか? 伺いたいものである。

ここまでは、昨夜記述途中で、投稿出来なかったものである。

本日(27日、日曜)のTV番組表を見たら、午後2時から再放送、午後9時から「猟奇的な彼女」との番組が組まれていて件の田中麗奈嬢がご出演だ! アリャッー! 番組の宣伝をしちまった!

マー イイカ この種の番組は見ないが、そこそこの美人だから許そう。

20042113 シャガ.jpg
posted by 三龍斎 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩の国(埼玉県)鳩山町で"おしゃもじ山つつじ祭"が行われました!

昨日から大型連休入りである。
勿論、遠くへ出かける予定は無い。在地がお出かけの目的地だからである。こんな時に? こんな時だからか? 連休中には珍しい”お祭”の情報を得た。彩の国(埼玉県)鳩山町今宿で 「第2回おしゃもじ山 つつじ祭」 が行われているとのことだ。

スーパーマーケットでの帰り、寄り道で立ち寄って見た。なかなかの盛況ぶりだ。フリーマーケット・模擬店など定番のものに、地域の方々の、民謡、舞踊、フラダンス、唄、和太鼓、胡弓、ヒップホップダンス、バンド演奏などのお披露目もあり ・・・ 盛り沢山である。

おしゃもじ山の"つつじ"は今しばらく咲いているだろうが、芸能演舞は本日15:00迄である。残念ながら、ご紹介申し上げてもお出でいただけない。盛況ぶりから来年も同じ日に行われるだろうから、その節にはお出で願いたい。

20042798 鳩山つつじまつり.jpg

「お願い」:私のブログには、特定できる個人や建物などが写っている写真が有ります。
肖像権・私生活権保護、犯罪防止の観点から、掲載写真をご覧になって 不快に感じられましたら 「コメント欄」でその旨御申し出下さる様お願い申し上げます。
即、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、対処いたします。
posted by 三龍斎 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鳩山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

姨捨(おばすて)今昔物語

その昔、あまりの貧乏に耐えかねた息子が口減らしをしようと、高齢の母親を背負って人里遠く離れた姨捨山に捨て去りました。背負られて姨捨山に向かうと知りつつ老婆は、道すがら小枝を折って、息子が帰り際に道に迷わないようにしました。息子は帰り道で、どこまでも子供を案じる母親の慈悲を知り急ぎ引き返し、親不孝を侘び、その後は貧乏ながらも家族一同で分け合って仲良く暮らしましたとさ。

今の世は、小泉純一郎(元)総理大臣が与党(自民党・公明党)の先頭に立って、75歳以上の老人を若者・壮年と切り離して後期高齢者医療制度なるものを新たに作りました。その制度を根拠に高齢の両親から医療保険金を出させ、認知症だからと家に閉じ込めて病院へ行かせない様にしました。病気になっても、病院に行かず、医者に掛からず、薬を飲まなければ国としてお金が掛からないからです。福田康夫総理大臣は 「説明しなかったのは ゴメンと言わなければいけない」 と他人事のようにおっしゃっています。お陰で働ける若者・壮年者の台所は赤字から逃れ、邪魔な障害者や老人が居ない贅沢三昧の生活を送りました。メデタシ メデタシ

20042340 春の花.jpg
ラベル:姨捨 後期高齢者
posted by 三龍斎 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 後期高齢者医療制度関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

東名高速 "養老SA" が "姨捨(おばすて)SA" と改名されました!

某国発表

平成20年4月1日より、諸般の事情を考慮して、東名高速 養老SA を姨捨(おばすて)SA と改名したので、下々の者有り難く承知し、万端遺漏無きよう努むるべしとお達しがあった。

※※
嘘です。断るまでも無いでしょうが念のため。

20042455 春の花.jpg
posted by 三龍斎 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 後期高齢者医療制度関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の一枚

20402344 雑木林のつつじ.jpg
posted by 三龍斎 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

本日の一枚

20042338 雑木林のつつじ.jpg
posted by 三龍斎 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

本日の一枚

20042339 雑木林のつつじ.jpg
posted by 三龍斎 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

後期高齢者医療制度が4月より施行

後期高齢者医療制度が4月より施行。
喧々諤々の論争との報道。
物言えば唇寒し秋の空!

200416152 春の花.jpg
posted by 三龍斎 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 後期高齢者医療制度関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

春の花

"桜"が終わって若葉が目立ち始める頃は、野山の何処でも何でも写真になる。老生が掲載する山野草木の写真は特に断り書きをしない限り"奥武蔵"を散策中に撮影したものだ。だから今回も特に撮影場所を記述しない。撮影日は平成20年4月12日である。

20041229 春の花.jpg
posted by 三龍斎 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野草の代表、クローバーで商売?

野山の何処にでも咲いていて、普段はほとんど注目されないクローバーで商売している人がいるという。数日前のTV放送を覚えていての、本日の写真掲載だ。

実は、クロ−バーと一口に言っても 四葉のクローバー なのである。ご訪問者各位におかれては幼い頃を思い出していただきたい。一度は野原で幸運を呼ぶと言う四葉のクローバーを探された経験があるのではないか?

商売にしたお方が、クローバーを商売にするほど大量栽培するに至ったのは、掛け合わせや遺伝子操作ではないそうである。単純に、根気良く野原で四葉を探して来ただけだそうだ。四葉を数多く集めて来て栽培する内、五葉、六葉、七葉までもが自然に生えてきたそうである。

ボケーと暮らす我々(老生と言い換える必要ありかな?)とは、何処か何かが違う人が先覚者なんだねー

200416166 クローバー.jpg
posted by 三龍斎 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

善光寺が聖火スタート地点を辞退!

4月18日 16:07 投稿
4月22日 06:30 修正

報道によると、善光寺が北京オリンピック聖火リレーの日本でのスタート地点を辞退したそうである。辞退の理由は、混乱による参拝者や本殿・三門等の文化財の安全と保護、そしてチベット問題だとのこと。仏教寺院として、せめてもの日本の良心を表明したと受け止め、指導的立場の組織が明確に意思(良心)を表明したことに敬意を表す。

・・・が、4月22日の新聞記事(毎日新聞)によると、北京五輪長野聖火リレーに合わせチベットなどで起きた暴動での犠牲者を追悼する法要を市民団体「チベット問題を考える長野の会」等が主催で、善光寺の僧侶ら有志でつくる「平和を願う僧侶の会」が協力して行うという。

何故、ワザワザ聖火リレーに合わせて法要なのか? スタート地点を辞退しただけで十分ではないのか? 既に本堂への落書きなどで、明らかにスタート地点を辞退した事に対しての中国側の敵対・挑発行為が発生している。火に油を注ぐつもりなのだろうか? 

法要そのものは仏教寺院として当然だとしても、"日をずらす"等抑制のきいた判断・行動を何故しないのか? 凡夫には理解の範囲を超えている。

20041236 おっぺ川縁.jpg

掲載の写真は、越辺(おっぺ)川の堤防に咲いていた桜である。散策の途中枝びりがカッコイイので思わずシャッターを切った。
posted by 三龍斎 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

吊るされているべき鐘が見当たらぬ圓正寺の鐘楼

何度か散策した道だが、その道から少しばかり畑地に入り込んでいるので今まで立ち寄ったことがなかった。彩の国(埼玉県)鳩山町赤沼の曹洞宗圓正寺の話である。

同寺には、昭和8年に本堂近くの畑地から偶然出土した南北朝時代の 雲版(埼玉県指定有形文化財) がある。雲版とは、禅宗寺院の庫裏や食堂に懸けて食事の合図などに打ち鳴らすものである。

山門を入って何か違和感あり ・・・ !? ・・・
暫らくして、鐘楼に鐘が吊るされていないからだと気が付いた。
一体全体どうしたのだろう?

まさか、去る大東亜戦争(太平洋戦争)の最中に行われた金属供出の名残り ??
鐘の修理なんて考えられないし、今流行の金属泥棒にやられたとも考えられないし、
・・・どうしたのですかと住職に尋ねれば一発解決だが、そこはそれ色々と思案を巡らすのが痴呆防止に役に立つのだと自らを納得させたのである。

20041243 圓正寺釣鐘.jpg

「お願い」:私のブログには、特定できる個人や建物などが写っている写真が有ります。
肖像権・私生活権保護、犯罪防止の観点から、掲載写真をご覧になって 不快に感じられましたら 「コメント欄」でその旨御申し出下さる様お願い申し上げます。
即、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、対処いたします。
posted by 三龍斎 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鳩山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けっこう難しいですね! 草花の名前

当ブログでは草や花の写真をを数多く紹介しているが、恥ずかしいことに殆どその名前を付記していない。意図があって記述していないのではない。知らないだけのことである。
折角にも写真を掲載したのなら、せめてその名前を調べて付記しようかなー ・・・ と、フト思い立ち、「野草・雑草 観察図鑑」 なる物を大枚1500円+75円をも放出(?)して購入。
早速、本日掲載の花を調べてみたが、残念ながらオイソレとは分からぬ。
照合したのは「野草・雑草観察図鑑」なるものだ。ヒョットしたら樹木なのかも・・・
現物との照合に慣れねばなるまい。ボチボチやろう。
・・・ ッテンデ、本日もまた、花の名前も知らずの写真掲載である。

(川柳)  蔵の街 白きうなじに 歩み止め

平成20年4月11日、彩の国(埼玉県)川越市池辺を散策中に撮影。
20041118 池辺.jpg
posted by 三龍斎 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

タカガ菜の花、サレド菜の花! 二町歩(超)の菜の花畑は圧巻!

狭い庭だが多少とも春らしく草花で彩を施したい ・・・ そんなリクエストで、彩の国(埼玉県)鶴ヶ島市高倉の 「農業交流センター つるの里 のんのん」 で行われている菜の花まつりに行って来た。

イヤー 凄いね!
何が凄いのかって? まつりでは色々な行事が行われていたが、この日に合わせて栽培されたのだろう、二町歩を越す広さの畑一面に咲き誇る 菜の花 に圧倒されたのである。

二町歩がどれ程の広さかお分かりになるかな?
昔は五反百姓と言って、五反の田畑を持っておれば、何とか最低の生活を送ることが出来た、そんな広さなのである。老生の故郷では、一町歩の大百姓とは聞いたが二町歩もの田畑を持っているお百姓の存在を耳にした事がない。それ程の広さだ。当然、市が"町おこし"の意図で農家の協力を得て栽培したものと思うが ・・・
 (一反が300坪、一町歩は10反=3000坪、2町歩は6000坪)

因みに、まつりは本日だが、菜の花はかなりの期間咲いている。畑の中に入るのもOKだ。偶には花に埋もれてみるのもオツなものですぞ!

20041355 菜の花まつり.jpg

「お願い」:私のブログには、特定できる個人や建物などが写っている写真が有ります。
肖像権・私生活権保護、犯罪防止の観点から、掲載写真をご覧になって 不快に感じられましたら 「コメント欄」でその旨御申し出下さる様お願い申し上げます。
即、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、対処いたします。
posted by 三龍斎 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鶴ヶ島市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。