2008年06月02日

驚嘆! イチローが又もや見せたセンターフライの曲芸キャッチ!

兎に角凄い! 理屈無しに凄い! 又もや イチロー が見せてくれた。
5月27日の レッドソックス VS マリナーズ 戦でのことだ。
センターポジションの真後ろ、塀ぎわの大飛球を、後ろ向きになって追い、後ろ向きでキャッチ、フェンスに激突しながらの、驚嘆ファインプレーである。

私、ど素人ながら、センターフライの捕球が非常に難しいことぐらい知っている。ポジションから左右にずれている飛球は、ボールの筋道が比較的分かりやすいので、多くの選手が派手なファインプレーを見せてくれるが、直線上の真前、真後ろのあのような捕球はイチローにしか捕れぬ。

昔々の話、大日本帝国海軍の金曜日の食事は、カレーライスに決まっていたそうだ。その理由は、船上勤務だと曜日感覚がなくなってしまうので、金曜日にカレーライスを出すことで、オッ! 今日は金曜日か! ってことになっていたそうだ。

私、現役の退いて随分と日が経つ。毎日が日曜日で、情けないことに曜日感覚が薄れてしまう ・・・ が、日曜日になると各TV局が競って前週のニュースのお浚いを流してくれる。ワイドショー、ニュースショウー総合版が何となく区切りになっている。だから、イチローの曲芸キャッチングも、二度楽しませてもらった。この様なニュースなら、何度流してくれても、OKだ!

ナンダカンダ言っても、イチロウーは凄い! 凄いとしか書きようが無い。
アッパレ印、5個、進呈しよう。

20060230 紅白.jpg

掲載の写真は、彩の国(埼玉県)坂戸市にっさいはなみずき団地の”せせらぎの道”で平成20年6月2日に撮影した。”せせらぎの道”で間違いなかったと思う、が ・・・

一本の木に、白色と桃色(紫?)の二種類の花を付ける珍しくも綺麗なこの木は、ワつぃが言う奥武蔵、即ち、旧入間郡、旧比企郡の至るところに植えられていて目を楽しませてくれる。


posted by 三龍斎 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。