2008年06月05日

梅雨ですね。ウットゥシィですね。でも菌(茸)は大活躍です!

梅雨って季節が無いと”瑞穂の国”日本は存在しえませんが、それにしてもウットーシー季節ですね。暖かで水気十分、そこで、茸菌が大繁殖 ・・・ そんな様子を撮ってきました。

掲載の写真の上段の二枚は、埼玉県川越市の”伊佐沼公園”で、6月1日撮影。
写真下段の左側は、埼玉県東松山市の”市民の森”で、6月4日撮影。
写真下段の右側は、埼玉県鳩山町の”石坂の森”で、6月4日撮影。

何れの”茸”も食用にならぬ毒キノコだと思う。それにしても、人間が作った自然や自然に人間の手が入った時 ・・・ 色んな菌が持ち込まれて繁殖するんだ ・・・ と再確認した次第!

20060103 茸・川越.jpg   20060107 茸・川越.jpg

20060471 茸・東松山.jpg   20060488 茸・鳩山.jpg

掲載の写真は、サムネイルしているので、写真をクリックし大きく映してご覧頂きたい。


posted by 三龍斎 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。