2009年01月31日

渡り鳥を撮影したが、白鷺? 白鳥? お粗末ながらワカラヌ!

掲載の写真は、彩の国東松山市の"市ノ川"で見かけた 白鷺 である。
遠くから見かけたので望遠で撮影し、チョット近付いたら逃げてしまった。掲載時に、更に拡大して分かったのだが、白鷺を撮影していたと思っていたが、感じがチョット違う。多く撮影してきた コハクチョウ でもなさそうだし? ワカラヌ!

平成21年1月26日 午前10時16分 撮影
撮影場所は、東松山市にあるスーパー"西友"から3〜4分で行ける所を流れる市ノ川である。

210126-09 白鷺・市野川.jpg


posted by 三龍斎 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 東松山市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月期決算 大企業軒並み 赤字予想!

トヨタ、ソニー、・・・ 東芝、日立、NEC 超大企業が軒並み3月期決算の赤字予想を発表、
息苦しい毎日だ!

=習作川柳=
軒並みの 赤字報道 誰の所為?

posted by 三龍斎 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

まぐ

旅行を趣味の世界とは思わないのだが、明らかに人によって好き嫌いがあるのは事実である。やはり趣味の世界なのだろう。私は好きな一派で、埼玉に居る限り東西南北、四方八方ワンサカ候補地が有るが、奥方が好きでない一派なので中々チャンスが無い。ならば、一人で、或いは、同好の士を募って行けばいいではないか、って事になるが、其処まで強い気持ちは持ち合わせていない。

●旅行に行きたいような行きたくないような…
ただいま旅行を計画中。我が家は犬がいるので、犬も泊まれるホテルでないとダメなんです。前に一度愛犬を連れて泊まったことがあるのですが、他の犬におびえまくって、ちっとも寝ないし吠えるしで散々だった思い出があります。一軒まるまる貸切できるところでも探そうかなぁ…。ところで、なんとウィまぐスピードくじで210万円の当選者が出ましたよ!210万円あったら、別荘建築資金の足しにして、愛犬と思う存分旅行にいけるな〜。      (けい)

ウィークリーまぐまぐ[エンタテイメント] 2009/01/30 号
【ウィークリーまぐまぐは、転載, 複写, 大歓迎です。】と記述されています。

"CAS冷凍" って凄い技術が注目を浴びている!

今日もまた得をした。凄い情報のゲットだ!
起床して、特製アイス・コーヒー(極少量のお湯でインスタント・ホット・コーヒを造り、冷たい水と氷で冷やしたもの=自分製)を頂きながら、ボケーとTVを見ていたのだが、凄いことを放送していた。フジテレビの "とくダネ!" である。

CAS冷凍って名付けられた、細胞を壊さず冷凍・解凍をすることができる(解凍後に鮮度が生き生きとよみがえる)従来の冷凍技術とまったく異なった画期的な冷凍保存技術のことである。既存の技術では扱えなかったお豆腐や生鮮野菜なども、造り立て採れたての状態を完全に冷凍・解凍できて、食感も栄養も変わらないと言う。

家庭の主婦を対象にした実験を紹介していたが、"獲れたての米"と、7年前にCAS技術で冷凍した"同じ産地の米"を食べ比べてもらったところ、主婦達の多くが「どちらが美味しいか?」判断付かなかった。

CAS冷凍の開発のもとは、千葉県我孫子にあるアビーという会社だが、1997年にCAS冷凍技術を開発して改良を重ねてきたとのことだ。番組を見終わって色々と思い出してみると、今までに他のTV番組でも何度か(?)放送していた事を思い出した。画期的な冷凍技術が実用されていることは漠然と知ってはいたのだが、事の重大さ、凄さを再認識である。

ご訪問者に於かれては、インターネットでメッチャご覧いただけるので敢て更なる内容紹介は控えるが、兎にも角にも、関係者の苦労をねぎらい、当該技術適用範囲の広がり、益々の発展を祈念申し上げる。
posted by 三龍斎 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

貴方は漫画家の楳図(うめず)さんの隣に住み続けられますか?

漫画家の楳図(うめず)さんが、東京の閑静な住宅街に 「赤と白色のストライプ」の外壁や、自身の「漫画のキャラクター」を模った煙突(塔?)付きの住宅(まことちゃんハウス)を建てて、近隣住民から「赤白の組み合わせは周囲の環境から突出し景観を損ねる」と「外壁の取り外しと慰謝料」を求められ訴えられていたが、楳図さんは「赤は元気、白は無垢、ストライプはエネルギー」と反論、裁判所は「違法性なし、景観を損ねていない」と近隣住民の訴えを棄却した。

以上が、先ほどテレビ放送された内容である。

楳図さんの新築住宅のことは今までに度々テレビで取り上げられていたので知っているが、裁判所の結論に少々驚いている。否、驚いたと言うより、裁判って、所詮こんなものだ! と知ったかぶりをせざるを得ない複雑な心境だ!

裁判所の「違法性なし」は理解できる。赤と白のストライプの外壁の家を作ってはならないと、法律等に明記されていない限り違法ではないことは中学生でも理解できる。だから、その点に関して反論は無いが、「景観を損ねていない」との判決は、コレデワタマランと言いたい。

景観となると、個人の感性・感覚や、住宅の伝統・周囲が住宅街か繁華街かの環境に大きく左右される。しかし、そうは言ってもなのである。テレビ画面で拝見しただけで現地へ行った訳ではないので偉そうなことは言えぬが、限られた範囲に作られた遊園地だとか、広い敷地内で樹木と調和の取れた神社仏閣とか、俗に言う繁華街なら文句なしに受け入れられるが、静かな住宅街の様子だ。そんなところにバカデッカイ異様な住宅を建てられたのでは ・・・ 

親から「住むことを条件に」楳図さんと同じ家を作るなら金を出してやると言われても「???」だ。
建てる前から問題視され抗議されていたのに強引に建ててしまい、ご近所さんとの係争中にも関わらず堂々と住み始める様なお方と裁判までして争おうとは思わない。転居されて来ても村八分(シカト)する気も無ければ、してはならない。唯一の方法は、ご近所に楳図屋敷の類が建築されない事を八百万の神々にヒタスラ希い願うのみだ。不幸(?)、不運(?)にも楳図屋敷の類が出来たら、恐らく其処を逃げ出すだろう。

文章の流れで逃げ出すだろうといっているが、口先だけで、その実態は私に家を買い換える金銭的余裕は無いので気持ちだけである。以上、"負け犬の遠吠え(否、嘆きだな!)" デシタ!
posted by 三龍斎 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

朝青龍優勝、サヨカ!

朝青龍が残念ながら優勝したそうだ。

=習作川柳=
朝青龍 オマハン好かん テレビ切る
ラベル:優勝 朝青龍
posted by 三龍斎 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

他人の家に侵入、PCにウイルスを仕掛け、揚句に「金」を詐取! 事実らしいが?!

TVドラマ並みの犯罪が行われた。明らかになったのは初めてだそうである。何がって?

報道によると(インターネットでも多数記事アリ)、某容疑者(37歳・男性)が、東京中央区某会社員(36歳)の自宅に侵入し、PCに「バグベア」と言うコンピュータ・ウイルスを仕掛け、某会社員のインターネット銀行口座番号・パスワードを盗み、昨年1月下旬、東京都江東区のインターネットカフェなどから、某会社員のパスワードでネット口座にアクセスし、別の男性名義で開設した架空のネット口座に某会社員の預金約900万円を移し替え、金を引き出していた疑いで、警視庁築地署が某容疑者を逮捕したと1月26日発表された ・・・ そうである。

時間がかかるが、真偽のほどは何れ明らかになるだろう。マスコミがこのまま放置せず、続いて、最終的な報道をしてくれれば、事の重大性が我々にも届く。彼らの使命感に期待しよう。

コンピュータ・ウイルス「バグベア」は、キーボードで入力したパスワード等の情報をファイルに記録し、特定のアドレスにメール送信するウイルスだそうだ。 勝手に口座に名義を使われた某会社員の自宅からはパスポートや健康保険証などの身分証明書が盗まれていたとのことだ。

被害者の立場に身を置いて我が身・我が家を点検してみると、(とっくの昔に種々の被害に気付いているが)、盗聴・隠し撮りを含めて、防衛するには、私一個人では不可能な "無制限の注意力(気力)、労力、金銭" を注ぎ込まねばならぬ。そんな事は出来る訳が無い。個人での 「防御策」 は無いと、とっくの昔に結論した。悲しいかな、それが現実である。

※※※
新聞にもインターネット記事にも容疑者の実名が記載されているが、私がそれを真似して容疑者の実名をブログ投稿したところで何の役にも立たない。政治家の政治責任を問うのとは訳が違う。罪を憎んで人を憎まずが某容疑者には大切だと思う。だから当該ブログでは実名を伏せた。報道が事実なら、まさか死刑にはならぬだろうから、罪を償って、再犯せぬように、そして大切なことは、為政者が次なるこの類の 犯罪者を出さぬよう原因(動機等)をしっかり把握し対策を工夫・公表 願いたいものである。加えて、私は報道機関が安易に実名で報道することに反対である。ただ、著名人等は別の論があるので、又の機会に譲る。
posted by 三龍斎 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お年玉つき年賀はがきの当選番号発表 二枚も当たりました!

抽選日は昨日かな? 本日の新聞に "■お年玉つき年賀はがき・切手の当選番号" が掲載されていた。早速CKである。今年(実態は昨年暮)は頑張って、数年来の控えめ姿勢を打ち破り(?)、百数十枚多めに年賀状を出した所為かな? 返礼年賀状の数も合わせて要CK年賀状は相当ありだ!

二枚も当選した。早速郵便局に走り "切手シート" をゲットしてきた。一枚130円(50円切手+80円切手)で、正月早々260円の不労所得である。
(切手シート二枚しか当たらなかった、と思ってはイケマセンですよ!)

中学生だった頃、珍しい外国切手を先生に貰ったのがキッカケで始め、数十年来続けていた切手収集を(十数年前だったかな? 二十数年前だったかな?)止めたので、現在は是非とも欲しい 切手シート ではない。だから、タカガ260円の収入に過ぎないのである ・・・ が、サレドである ・・・

切手シートが当選して文句を言う訳ではないが、
  デジタルハイビジョン液晶テレビ+ブルーレイディスクレコーダー
  一眼レフカメラセット
  折りたたみ自転車
が当たっていたら、「歓喜の雄叫び」だったろうに ・・・

否、年賀はがき当選品で何か欲しい物はありますか? と問われれば、デジタルハイ・・・ と答えるって事は、チョッピリだが未だ欲が残っているってことである。抑制の効いた(ホドホドの)欲をもっているってことは、生きているって証拠なのだと、自認することにシマシタ、オワリ!
posted by 三龍斎 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

漢字ブームに悪乗りの「日本漢字能力検定協会」に文科省がイターイお仕置きか?

報道によると、「日本漢字能力検定協会」が稼ぎすぎや不正契約の疑いありとのことで、近日中に文部科学省が立ち入り検査するそうだ。日本漢字能力検定協会が主催する「漢字検定」のみならず、今や、TVや書籍でも「漢字ブーム」の真っ盛りである。

私は数ヶ月前に当該ブログに「漢字検定ブログパーツ」を貼り付けて面白がっていたが、最近は食傷気味で、漢字に関する「クイズ番組」をもご遠慮申し上げている。自分では偏屈人間とは思っていないのだが、ブームだとか何とかと言われ始めると、ドッチラケになり身を引いてしまう。ヤッパ 天の邪鬼、偏屈傾向アリなのかな?

漢字検定や漢字の普及事業を行っている日本漢字能力検定協会は文部科学省所管の公益法人だが、検定受験者が激増し稼ぎが6億6千万円にもなってしまったそうだ。それだけなら文部科学省が 「立ち入り検査」って事態には至らなかったかもしれない。問題は、理事長の私物化なのだろう。理事長が代表を務めて協会と所在地が同じ広告制作会社と、少なくとも3年前から年に2億円から3億円程度の契約を結んでいる事を問題視している様子である。

補助金を受け(例え補助金を受けていなかったとしても、国により権威付けされているし)税金を支払わずの公益法人なんだから、稼ぎはホドホドにしなければならないし、意に反して(?)稼ぎすぎたら社会に還元しなければならないのは当然として、
私物化はもっての他ですよ、理事長さん! 抜かったね!

2009/2/10 07:10 追記
昨日(2月9日)、文部科学省が立ち入り検査を行った。
疑惑の焦点であるファミリー企業4社(理事長・理事長の息子が経営)との契約額は3年間で66億円 ・・・ と言った物凄い数字がTVで流されている。事実解明には多少時間がかかるだろうが、事実とすれば、理事長や理事長の家族を何と呼べばいいのかなー 金の奴隷?
posted by 三龍斎 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ときがわ町の天然スケート場で 氷まつり が行われます!

彩の国ときがわ町西平の 上サ・スケート場で、平成21日(土曜日)午後5時〜午後8時、ときがわ町氷まつりが行われる。目玉は、貸し靴・滑走無料である。やきそば、ひもかわ、もつに、肉まん、甘酒(無料)の出店がある。

遠方から車でのご訪問者の為に場所を申し上げる。
まず、慈光寺を目指してときがわ町西平まで来られ、交差点 "宿" を直進(右折すれば慈光寺)し、500m〜600m行くと目立たぬ十字路がある。右に行けば 正法寺、直進すれば 白石峠方面 なので 左折する。(小さいが、スケート場への標識がある。脇道に入る感じ)その先が目的の場所だ。道筋に3ヶ所、来訪者用の駐車場が用意されている。全部で何台駐車できるかなー 30台? 40台?

スケート場へは写真手前の小さな橋を徒歩で渡る。写真手前の川は、上流の都幾川である。

私の記憶では、当該スケート場は、通常 日曜日 しかオープンしていない筈だ。
確かなことは、0493−67−0853 で確かめていただきたい。

210121-05 スケート場ときがわ.jpg
posted by 三龍斎 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国ときがわ町見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

夕日に映える 埼玉県立平和資料館

掲載の写真は、夕日に映える 彩の国東松山市にある埼玉県立平和資料館である。
平成21年1月17日 16時23分撮影

210117-28 平和資料館.jpg
ラベル:平和資料館
posted by 三龍斎 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 東松山市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

七福神参りをしてきました(川越七福神)

太陽が燦燦である。風も無い。絶好の外出日和である。
こんな天候で散歩するのと、書斎(?)に篭って真剣に全神経を集中させ耳を側立てねば理解できない国会(予算委員会)TV中継を視聴するのとでは、体にとってドッチガイイダロー 考えてみよう! ・・・ との自問自答の結果、川越七福神にお参りだ。私と同類項さんが結構居る。それも、ジジババのツガイが圧倒的である。

掲載の写真は、川越七福神の第二番寿老人、天然寺(てんねんじ)である。
平成21年1月19日 お昼頃の撮影。天台宗天然寺は川越市仙波町四丁目にある。

210119-44 天台宗天然寺川越七福神.jpg

以下のサムネイル写真は、写真をクリックし大きく映してご覧下さい。
210119-36 天然寺.jpg  210119-38 天然寺.jpg  210119-39 天然寺.jpg

210119-41 天然寺.jpg  210119-42 天然寺.jpg  210119-46 天然寺.jpg
posted by 三龍斎 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

夕日

掲載の写真は、彩の国東松山市にある 物見山頂上 からの夕日である。樹木が大きくなって、頂上からは樹木に隠れて秩父連山は見えない。頂上横に設置されている展望台なら秩父連峰(外秩父)が望める。

平成21年1月17日 16時20分撮影

210117-23 物見山から.jpg
posted by 三龍斎 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 東松山市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

阪神淡路大震災

1月17日は、14年前に 淡路島、京阪神地方 を大地震が襲い未曾有の災害が発生、現在に至るもその傷は、心身、経済の両面で癒えていない。
posted by 三龍斎 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

宇宙開発事業団 地球観測センターのパラボラ

掲載の写真は、彩の国鳩山町の山中にある 宇宙開発事業団 地球観測センター のパラボラ・アンテナである。巨大アンテナは宇宙衛星からの観測データを受信して、分析機関へ渡す装置 ・・・ だと思う。一度常設の 展示室 を見学させてもらったが、内容はワスレチャッターである。

ここの施設は、年一回大々的に公開されているし、入り口で記帳さえすれば何時でも見学させてもらえる。各施設の写真撮影も外部からなら特別制限されない。ただ、この施設に来る最短の舗装道路(東松山駅・物見山公園方面からの)が遊歩道になって、自動車が通れなくなった。車でお越しなら鳩山高校と鳩山カントリークラブ(ゴルフ場)の中間の脇道に入り、ゴルフ場に添って行かねばならない。脇道といっても、大きく看板(標識)が掲げてあるし、完全舗装二車線道路である。

平成21年1月15日 15:36 撮影。
210115-18 パラボラ.jpg
小さく掲載したサムネイル写真は、写真をクリックし大きく映してご覧下さい。
210115-15 パラボラ.jpg  210115-17 パラボラ.jpg  210115-19 パラボラ.jpg
posted by 三龍斎 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鳩山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

大変だ! 平成21年の小江戸川越(川越市)の観光客数予測が900万人だと!

本年(2009年)3月30日から放送開始の NHK朝ドラ つばさ の舞台が川越市ってことで、観光客が激増の気配、2009年は観光客数が 900万人 と予測された。2008年推定数より250万人増だそうだ。朝日新聞1月14日の朝刊、西埼玉版の記事内容である。

"小江戸"と称して市ぐるみで観光誘致しているし、"ぶらり"歩くだけで際限なくブログネタは探せるし、知名度が上がれば上がるほど経済的効果が望めるし ・・・ 良い事ばっかりと思って、積極的に記事(主に写真)を投稿してきたが、反省を込めて手控える必要があるのかも?!

急激な観光客増加は、新聞記事が指摘している通りバランスが崩れ、駐車場やトイレ等々の不足で、反って、観光地としての印象を悪くする ・・・ 確かに、最近の日曜、祝日などは駐車場が満杯でウロウロされている車を度々見かけるようになった。コリャ大変だー!

でも、ご心配なく。歩けないほどの人々で満杯状態となる 川越まつり の時でさえ、駐車場が中心地から離れていて歩いて頂くなど観光客に多少の不便を我慢していただければ何とかこなせているではないか?、責任者では無いから多少無責任に楽観的観測を述べてみました。
オユルシアレ。

何はともあれ、少人数のグループならば、JR埼京線、東武東上線、西武新宿線をご利用願うのが、ベターと存ずる!
posted by 三龍斎 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

白鷺と川鵜の "宿" を見つけました。

白鷺と川鵜の集団営巣をミッケタ! 
彩の国坂戸市の北部に 「にっさいはなみずき(入西・花水木)」と言う大団地がある。その団地の北側に TOPPAN(凸版印刷)の工場があるが、道路を挟んだ工場の東に、別の言い方をすれば、"餃子の満州"の工場兼販売店の北側にお目当ての白鷺と川鵜の集団を見つけた。

この情報は、昨日、彩の国川島町の飛来地への白鳥の集まり具合を確認に行ったとき、ご同業(素人カメラマン)に教えてもらったものだ。にっさい団地が造成されたとき残された "ため池" の真中当りに適当な場所があったのだ。夜はここで眠り、昼に近辺の越辺川、高麗川、都幾川等々へ餌を探しに飛び回っている様子である。

因みに、このため池へは柵でガードされていて道路より中には入れない。写真の白いのが白鷺で黒いのが川鵜である。2009/1/12 14:27 撮影

210112-01 白鷺・鵜.jpg
ラベル:白鷺 川鵜
posted by 三龍斎 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

彩の国小江戸川越(埼玉県川越市)南大塚の餅つき踊り行事 に行ってきました!

餅つきには、熱い深いーい思い出がある。大昔(私の幼い頃)は父親を中心に家族全員で正月の準備をしたものだ。しめ縄作り・飾り、祝膳、餅つき etc 特に、餅つきは待望の行事であった。餅の食べ方には、きな粉、アンコロ、からみ大根、生醤油、甘辛、雑煮等々あるが、私はどんな味付けでも大歓迎である。数十年の時を経て、今は"つきたて"を食べられなくなったが ・・・

だが、昔ながらと言うべきか、祝賀行事としての "餅つき" が、彩の国(埼玉県)東松山市(ビデオで紹介)と川越市南大塚の天台宗西福寺に、餅つき行事が、「埼玉県指定の 無形民族文化財」 として残されている。本日(2009/1/11)はその様子を撮影してきた。参拝者、見学者に振舞われた"きな粉餅"を私はチャッカリ3個頂戴し貪り食った。役得だ! ラッキー!

由緒書があったので、その内容を紹介しよう。
南大塚の餅つき踊り
毎年成人式の日に催される。二〜三百年前から行われてきたといわれているが、形を整えてきたのは安政年間(1845〜1859)ごろからと伝えられる。古くは11月15日の帯とき祝に催された。
セッタイモチともいい、西福寺から菅原神社まで臼に綱をつけ曳きながらついて参拝するところから、ヒキズリモチともいう。舞踊と曲目は、ナラシは大釜で蒸した餅米を臼に入れ6人〜8人でモチナラシをする。ツブシは一斉につく。ネリは一同で押せ押せとねる。六テコはコネドリ1人、ツキテ6人が小杵でつく。マタクグラセ等の曲芸がある。三テコは、コネドリ1人、ツキテ三人一組で交替しながらつく。キネワタシ、キネノホウリアゲ等の曲芸がある。アゲツキはコネドリ1人、ツキテ3人で仕上げる。仕事に合わせた歌や身ぶり手ぶりが芸能となった祝福の行事である。
   昭和50年11月
        川越市教育委員会
※カタカナで記述されている部分を読みやすくするため、適当(?)に漢字を当ててみた。間違っていれば "ゴメンネ" である。
セッタイモチ(接待餅?)  ヒキズリモチ(引き摺り餅?)  ナラシ(均し?)
モチナラシ(餅均し?)  ツブシ(潰し?)  ネリ(練り?)  コネドリ(捏ね取り?)
ツキテ(舂き手?)  マタクグラセ(股潜らせ?)  キネワタシ(杵渡し?)
キネノホウリアゲ(杵の放り上げ?)  アゲツキ(上げ舂?)

写真は 13:20〜14:05 の撮影だ。現地到着が遅すぎた。多くの行事を見落とした。
三回行われる餅つき行事の最終回に立ち会っただけだったし、事態を予想して"脚立"を用意して臨んだが、それでも後ろの方からの撮影だ。前方に位置する人が携帯電話やデジカメを高く掲げて撮影されるのに遮られての、不本意な取材(?)であった。
210111-52 南大塚餅つき.jpg
以下の写真はサムネイルしているので、写真をクリック・大きく映してご覧下さい。
210111-18 南大塚餅つき踊り.jpg  210111-24 南大塚餅つき踊り.jpg  210111-30 南大塚餅つき踊り.jpg

210111-31 南大塚餅つき踊り.jpg  210111-32 南大塚餅つき踊り.jpg  210111-43 南大塚餅つき踊り.jpg

210111-87 天台宗西福寺.jpg  210111-88 天台宗西福寺.jpg  210111-89 天台宗西福寺.jpg

210111-93 天台宗西福寺.jpg  210111-90 餅つき踊り杵.jpg  210111-99 ヒキズリモチ.jpg

掲載した写真については、映っている方や建物等々の肖像権侵害、私生活権侵害、犯罪誘発にならぬよう私なりに吟味した上での投稿ですが、個人・組織により感じ方は異なります。真に恐縮ですが、もし掲載に不適切なものがあったり、不快に感じられましたら、その旨を「コメント欄」に書き入れて下さいますようお願い申し上げます。その場合は、写真を削除するなり、ブログを閉鎖するなり、即、対処いたします。よろしくお願い致します。

削除要求コメント等は何方でも結構ですが、出来ましたら映っている方とのご関係をご記述頂ければ幸いと存じます。
posted by 三龍斎 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

本日の一枚 「コハクチョウ」

掲載の写真は、ブログ記事に華を添えるため投稿していたが、記事そのものを削除したので消えてしまっていた。気に入った写真なので、写真だけだが再投稿した。
平成21年1月6日 彩の国(埼玉県)川島(かわじま)町の白鳥飛来地で撮影

210106-15 川島・コハクチョウ.jpg
posted by 三龍斎 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川島町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

初日の出

謹賀新年

ご訪問者皆様方のご健康ご多幸を祈念申し上げます
posted by 三龍斎 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。