2009年11月30日

ベルトは親父 メロンパンを 食い漁り (川柳・亀田興毅)

イイネー いい試合だったねー 亀田興毅、対内藤戦でWBCフライ級タイトルを奪取。
一度もクリンチなし、下品・卑怯な言動なし。今朝、「みのもんた朝ズバ!」に出演、出された大好きなメロンパンを頬張り、チャンピオンベルトは親にと、相変わらずの親孝行振り、対戦相手・ファンに感謝の言葉、またまたテレビ観戦の楽しみが増えてしまった。嬉しいねー
ベルトは親父 メロンパンを 食い漁り

211110-107 鎌北湖.jpg
※平成21年11月10日、埼玉県毛呂山町の鎌北湖で撮影。


posted by 三龍斎 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

蓮舫を 論破しようぜ 野郎ドモ (川柳・事業仕分け)

その昔、政治は、有り余る資産を持て余す大資産家(大旦那)が「道楽」で首を突っ込み、井戸も塀も無くするってのが常識で、貧乏人やら女性の立ち入る領域ではなかった。ところが今や多くの女性政治家が活躍中である。先日終了した 事業仕分け では、村田蓮舫議員(旧姓・斉藤、旧名・謝蓮舫)が大活躍と印象付けられる場面が連日放映され、各ワイドショーに引っ張り凧、確かに、蓮舫議員は言語明瞭、理路整然だ。蓮舫議員の様子が国民に受けるとTV関係者が思ったのだろうか? その他の「仕分け人」や「高級官僚」が霞んでしまって ・・・
蓮舫を 論破しようぜ 野郎ドモ

211123-170 水上公園.jpg
平成21年11月23日、埼玉県川越市の水上公園で撮影。
posted by 三龍斎 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反発抵抗 仕分けの所為と 「お茶」浸り (川柳・事業廃止)

事業仕分けを行って浮いたお金(税金)が1兆8千億円にもなったそうだ。それはそれとして、査定を受け必要なしと判断された事業の担当者はどんな気持ちなんでしょうか、ねー 仕事が無くなるのでしょうか、ねー 首を切られるのでしょうか、ねー ボロのチョンに切り捨てられた「事業」の発案者・推進者の勤務評価? バツが付いて、例え仕事が無いからといって、”お茶”ばかりしていては困りますよ、ねー 反発、抵抗して2週間も「お茶」だけで過すのは「市橋くん」だけで十分です!

反発抵抗 仕分けの所為と 「お茶」浸り

211123-164 川越氷川神社.jpg
※平成21年11月23日撮影、川越氷川神社大鳥居。
posted by 三龍斎 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

埼玉県東松山市の 巌殿山正法寺の大銀杏 を写真で紹介!

平成21年11月24日、彩の国(埼玉県)東松山市の岩殿山正法寺の大銀杏を撮影してきました。写真右に映っているのが、大銀杏です。樹周り ? 高さ ? です。兎に角デッカイ!

211125-10 巌殿山正法寺.jpg

211125-04.jpg 211125-09.jpg 211125-12.jpg

211125-13.jpg 211125-14.jpg 211125-05.jpg

211125-08.jpg 211125-11.jpg 211125-15.jpg
posted by 三龍斎 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 東松山市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不条理を 仕分け人が メッタ切り (川柳・事業仕分け)

昨日で事業仕分けが終った。
目から鱗、目を覚まされたとでも表現すればいいのか!
税金の配分=予算要求に対する査定は、これまで私たちの見えない所で財務省(主計官)が行ってきたが、経験の無い政治家がそれを行い「公表」、「インターネットで配信」、正に革命的といえる。民主党政権で実現した事業仕分けだが、決して民主党の専売特許ではない。自民党の河野太郎が同じ手法を使った。が、結局トップの理解を得られず、彼の言葉を借りれば、「僕らは反乱軍だったが、今は正規軍、うらやましい」だそうである。

不条理を 仕分け人が メッタ切り
政変が 無ければ仕分け 永久(とわ)になし
ご自分の 仕分け作業も 遺漏なく
   ・・・ 反撃が始まる。何とか無事切り抜けて欲しい。
清張も あの世で驚く 仕分け会

211124-01.jpg
posted by 三龍斎 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄門と 桜吹雪が 生き返り (川柳・事業仕分け)

目を覚まされた事業仕分け、民主党政権は兎に角スゴイことをやり遂げた。
一年生議員を除外したこと、インターネットで流したこと、etc 成功の秘密は多々有り。批判は批判で謙虚に受け止め、来年からの事業仕分けに生かせて欲しい!

黄門と 桜吹雪が 生き返り
・・・黄門=徳川光圀、桜吹雪=遠山の金さん=遠山金四郎景元
211124-03 新宿区.jpg
※平成21年11月24日、東京新宿区から撮影。
posted by 三龍斎 at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

彩の国(埼玉県)飯能市の 能仁寺 の”もみじ”を写真で紹介しています。

去る11月12日に撮影してきた埼玉県飯能市の「能仁寺」の紅葉振り。

211112-116.jpg
posted by 三龍斎 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 飯能市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

江戸城を築城(1457)した 太田道灌の墓がある 龍隠寺の紅葉を撮ってきました。

「七重八重 花は咲けども 山吹の 実の(蓑)一つだに なきぞ哀しき」
武蔵國の片田舎(越生の里)で急な雨に困り果て、雨宿りした農家の少女に、前述の歌を詠みながら山吹の小枝を差し出された 太田道灌、その時は領主にたいして無礼者と怒ったが、城に帰ってから ハタッ! と、少女の歌の意味を悟り、片田舎の少女でえあのような教養があるのに、直ぐに意味を理解しなかったことに自己嫌悪。彼の偉いところは、それから一生懸命お勉強に精を出し後世のに名を残す人物となりました。

そんな逸話を残した太田道灌や父親の太田道真の墓(分骨)がある彩の国(埼玉県)越生町の古刹 龍隠寺 の紅葉を昨日撮影してきました。撮影時刻が遅く暗くて昨年に比べてはいい所なしの写真ですが ・・・
来年は頑張りマッス!

211125-23 龍穏寺.jpg

211125-21 龍隠寺.jpg 211125-28 龍隠寺.jpg 211125-29 龍隠寺.jpg

211125-18.jpg 211125-20.jpg 211125-24.jpg
※ 昨年撮影の龍隠寺の写真はこちら ※
posted by 三龍斎 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 越生町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

散る定め 心残りの 大銀杏 (川柳・晩秋)

彩の国(埼玉県)東松山市の坂東十番観音霊場 巌殿山正法寺 の大銀杏が黄色一色、真っ盛りであった。私は、盛りのタイミングが分からず、昨日は再訪、偶々真っ盛りのタイミングで撮影できたが、多くの素人カメラマンが群がっている。結構皆様方、タイミングをご存知なのだなー、と感心しきり。哀しいかな、誇らしげの紅葉も、枯れて散り去る直前のパフォーマンスなんだよね!

定めとも 心残して 散るもみじ
定めなり 心ならずも 散るもみじ
散る定め 心残りの 大銀杏
※撮影してきた写真は、11月28日に紹介しました※
posted by 三龍斎 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

精一杯 今日の命と 紅く染め

どの様に凛々しく美しい人も年とともにその容姿は衰える。美しい紅葉も時とともに色あせる。彩の国毛呂山町の鎌北湖の紅葉がそろそろ色ずき始めただろうと11月10日に訪れた。そして今日、もう落葉したかな? と再び訪れてみた。濁った色だが、精一杯の 秋 を告げていた。

精一杯 今日の命と 紅く染め

次の大きく映した写真は、平成21年11月25日、午後2時ごろ撮影。
211125-38 鎌北湖.jpg

サムネイルした次の三枚の写真は、平成21年11月10日、午前11ごろ撮影。
211110-101 鎌北湖.jpg 211110-125 鎌北湖.jpg 211110-129 鎌北湖.jpg
posted by 三龍斎 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 毛呂山町見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捜査で女装 職場見学 勘弁な (川柳・引ったくり対策)

オヤマー 大変だ!
東海地方随一の繁華街「栄」を管内に持つ愛知県警中署が、若くて小柄で華奢な男性警察官4名を女装させて繁華街の引ったくり現行犯逮捕の囮作戦に乗り出したそうだ。当の警察官、命令なら仕方がないがそんな姿を子供にだけは見せたくないよねー エッ! 趣味だったりして! よく言うよねー

捜査で女装 職場見学 勘弁な

211124-06 新宿区.jpg
平成21年11月24日、東京新宿区で撮影。
posted by 三龍斎 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吊革に 両手を預ける 山手線 (川柳・通勤ラッシュ)

華のお江戸に所用あり。
通勤時間帯を避けられず、数年ぶりかな? 十数年ぶりかな? 通勤ラッシュを体験。東武東上線では都合よく座ることが出来た。必ずしも暇つぶしではないが、川柳詠みに専念!

※ 痴漢騒ぎがトラウマ! 山手線で座れる訳なし、兎に角疑われないことが肝要と言うことで。
吊革に 両手を預ける 山手線
※ 我が在所から池袋まで立ちっ放しの辛さは身を持って承知、お互い様と和光市・成増で席を譲ることを習慣としていたが、この込み合いでは万万が一の痴漢容疑はゴメンと、終点池袋まで寝たふりで座ったままでした。
寝たふりで 通勤地獄を やり過ごし

※ 銀行員が「茶髪」で驚いたのは何年前だったろうか? 今や家庭の主婦までもが茶髪でアタリマエの時代となりました。キャリアー・ウーマンまでもが!
「日経」を 広げる茶髪に 目をみはり

※席の目の前に赤子を抱いたご婦人や妊婦が立てば、例え私が老人とはいえ席を譲らねば!
席の前 赤子に妊婦 来ずに済み

211110-97 鎌北湖.jpg
※平成21年11月10日撮影、埼玉県毛呂山町の鎌北湖で撮影。
posted by 三龍斎 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知る歌手を 探すが苦労の 歌合戦 (川柳)

NHK紅白歌合戦への出場歌手が発表された。老人が知る歌手の少ないのは当然として、若者はどれ程知っているのだろう?
知る歌手を 探すが苦労の 歌合戦
posted by 三龍斎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

”0”か”50”か 迫る社長の 家見たい (川柳・JAL年金)

JALが存亡の危機を迎えた ・・・ のかな?
今に始まったことではないらしいが、このような事態に至ったのは、狭い日本に40数箇所(97箇所だそうだ! 12/01)も飛行場を造り続ける制度にした者、飛行場を造れと圧力をかけた者、JALに赤字路線運用を押し付けた者、問題意識も無く受け入れてきた者、高い報酬を貰い続けて来た者、その場限りの延命策しか講じて来なかった者、内情を知っていて知らぬ顔をしてきた者ばかり。一体全体誰が責任を取るべきなのか? 政府支援(税金投入)をかけて、企業年金の30%カット(退職者)、50%カット(現役)を提案されて、ハイ ソウデスカ と簡単に応じることもならぬ受給者。でも、基礎年金も厚生年金も無事なんだよなー

”0”か”50”か 迫る社長の 家見たい
年金カット 迫るお方に 恨み節
恨み節 呟く背中に 嫉妬の目
皆して 美味しく食べて 下痢おこし

211110-130 鎌北湖.jpg
※平成21年11月10日、埼玉県毛呂山町の鎌北湖で撮影。
posted by 三龍斎 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

豚インフル ワクチン打つのも 命がけ (川柳・ワクチン副作用)

日本が3700万人分の輸入を予定している新型豚インフル用のGSKワクチン(英国製薬会社・カナダ工場製)に高率で重い副作用が発生していることが分かったらしい。イヤー 全く困りましたなー

豚インフル  ワクチン打つのも 命がけ
posted by 三龍斎 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「〒」マーク その内クイズの ネタにされ (川柳・日本郵政)

ナンダカンダと話題の日本郵政、”〒”マークでお馴染みだ。
先程ドライブしていて、フト気になった。”〒”が、日本郵政(郵便局)のシンボルマークであることは誰でも知っているが、何故こんなマークになったのか? 成り立ちを知っている、知らないのボーダラインは何歳ぐらいだろう? 勿論のこと私は知っている。日本郵政(株)の現在の監督官庁は総務省、総務省の前が国の直轄事業で郵政省、そして、その前が同じく国の直轄事業で、逓信省=テイシンショー なのである。カタカナの「テ」を図案化したとの説に反論される方は、おいでにならぬだろう。

”〒”マーク その内クイズの ネタにされ

211120-149 都幾川.jpg
※平成21年11月20日撮影、埼玉県ときがわ町・街中の都幾川。
posted by 三龍斎 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山茶花で かくれんぼうの 西方寺 (俳句 山茶花)

兵庫県篠山市今田町の天台宗平野山「西方寺」「山茶花」を俳句に詠みました。
山茶花で かくれんぼうの 西方寺
posted by 三龍斎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

お辞儀され マッカーサーを 思い出し (川柳・儀礼)

オバマ米国大統領が皇居・御所で天皇陛下に深くお辞儀をし握手したことに、米国内で「国家元首が頭を下げすぎ」とか、「どこまで低姿勢になるのか」とか、「アキヒト天皇の父は真珠湾攻撃を許可した。大げさなお辞儀は(米)国内で物議を醸す」etc 非難轟々喧々諤々だそうである。

チョイ待ってほしい。アメリカ人は握手が最高儀礼だろうが、日本では頭を垂れのが作法・儀礼であり、文化である。ウン十年前のように進駐軍の親分のつもりなのか? 占領した日本のボスとして君臨なさっているのならアメリカ流を通されても何も言えぬが、(支配の現実がどうであれ)独立国の元首を訪ねてその国の作法を取り入れるのがどうしていけないのか?
何時の時代、どの様な国でもこの手の輩が世間を騒がす。無視するのが最善だとは思うが ・・・

お辞儀され マッカーサーを 思い出し
posted by 三龍斎 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩の国ときがわ町の 三波峡谷 を撮影してきました。

庭石で有名らしい。埼玉県児玉郡神川町、群馬県藤岡市(旧・多野郡鬼石町)を流れる神流川上流の三波石峡で採取される三波石(三波川結晶のことである。三波石峡は崖絶壁が連続し、その間に結晶片岩の奇岩、巨岩が露出する景勝地として名高いが、それに似ている景勝の地として名付けられたときがわ町(を流れる都幾川の一部)の三波峡谷を撮影してきた。11月17日のことである。昨年までは渓流釣り場でもあったが、落石の危険ありってことで、一部立ち入り禁止になっている。

211117-18 三波峡谷.jpg

211117-25 三波峡谷.jpg 211117-26 三波峡谷.jpg 211117-28 三波峡谷.jpg
posted by 三龍斎 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国ときがわ町見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬支度 炬燵にストーブ 蜜柑もね (川柳・冬到来)

寒むおすなー イヨイヨ冬将軍様の到来である。
本日は早速、冬篭りの予行演習だ。外出用のダウン・ジャンバー、炬燵、ストーブの寒さ対策は勿論のこと、炬燵に潜り込んで、愛媛産のお蜜柑も頂いた。準備怠りなしである。
冬支度 炬燵にストーブ 蜜柑もね
posted by 三龍斎 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。