2010年03月31日

孫のチョコ くすねる言い訳 探し当て (川柳)

朗報だ! 
チョコレートが心臓発作と脳卒中予防に効果ありとドイツの栄養研究所が発表したそうだ。歳と供に血圧が上昇、脳障害の心配が増していたし、糖尿病も恐いので「甘いもの」はカミさんから厳しく阻止されてきた。脳卒中や心臓発作の予防に効果があるって大義名分があれば、コソコソ隠れて食べるなんざー恥ずかしい事をせずにする。
正々堂々、孫と供にチョコレートが食べられるではないか! 人生、満更捨てたもんでもない!

孫のチョコ くすねる言い訳 探し当て


posted by 三龍斎 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000万 怨念含みじゃ ご迷惑 (川柳 郵政民営化)

ワイドショー向き格好の話題、「郵便貯金限度額2000万円」 問題は、亀井大臣のごり押し(?)が通って決着、(元)小泉郵政改革憎しの一念と推測していますが、何事も行き過ぎは ???

2000万 怨念含みじゃ ご迷惑
posted by 三龍斎 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県花の ”さくら草” を紹介、アッチャコッチャ何処にでも咲いています!

彩の国(埼玉県)の ”県花” は”さくら草”である。奥武蔵の至るところで自生している。掲載した写真の花がそれだと思うが、我がでも鉢植えで栽培している。だが、人の手が入らず、人が踏み荒らさず自生しているそれに比べて色の付きが全く違う。本日の午前、埼玉県嵐山町でアッシー君の途中チョイ停車、撮影してきたもの。

220331-77 さくら草.jpg
☆平成22年3月31日 埼玉県嵐山(らんざん)町で撮影
posted by 三龍斎 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆとり教育 円周率が 止め刺し (川柳)

教育に「ゆとり」をと教育改革が叫ばれたが、それを進める過程でその弊害が取りざたされ、結局、「ゆとり教育」は元の木阿弥状態に、シンボル化されていた 円周率=3 を 3.14 に戻すことで止めが刺されました。

ゆとり教育 円周率が 止め刺し

220322-07 河津桜.jpg
☆平成22年3月22日 埼玉県鶴ヶ島市富士見公園で撮影 河津桜
☆昨日(3月29日)のご訪問者数=236人、ページビュー数=1498回
posted by 三龍斎 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

「豚」ならば メタボで非難 受けぬのに (川柳 ダンディズム)

医療費抑制の思惑だろうが、今や喫煙も小太りもまるで人類の敵が如き扱いを受けている。懐かしきその昔は、年齢相応に太り、パイプをくわえて、クラシック音楽に酔い、ブラック・コーヒーを啜り、物思いに耽っている姿こそ ダンディズム の極致、男の夢だったのにねー

「豚」ならば メタボで非難 受けぬのに

220209-31 苔.jpg
☆平成22年2月9日 撮影
posted by 三龍斎 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川柳に 詠んでみてはと チラシ指し (川柳 新聞購読 チラシ)

新聞の記事が頭に来て購買を数ヶ月間止めたことがある。ニュースならテレビで十分だ! って居直った。それ程昔の話しではない。暫らくして、カミサンから苦情が出た。折込みチラシが手に入らなくなったからだ。
家庭の主婦にとっては折込みチラシやビラが結構役に立つらしい。それらからの情報ばかりでなく井戸端会議の結果を私にチクって、”川柳のネタに如何?”とキタモンダ!

ところがドッコイ、ご近所の噂話を迂闊に川柳に詠むと我が身に帰ってくるのは自明の理、ご近所の噂話はソコソコに扱っておりまするのでご安心を! 新聞の購買を再開しました。折込みチラシやビラが結構役立ってオリマスル!

川柳に 詠んでみてはと チラシ指し

220323-32 一と市.jpg
☆平成22年3月23日 埼玉県ときがわ町(旧玉川村)一と市交差点の近くで撮影。”一と市”交差点の表示は最近 ひと市 交差点と変更された。
☆昨日(3月29日)のご訪問者数=218人、ページビュー数=390回
☆「人気のブログ」でのランク=5177位 ☆「地域」でのランク=92位/11284ブログ中
posted by 三龍斎 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

野暮天は 桜の早咲き 不思議がり (川柳 桜 開花)

丘陵を切り開いて造成された道路をドライブしていて、満開の「山桜」を見つけた。「山桜」は桜の最後ではなかったかなー? 咲くのが早すぎる! 思わず車を止めてシャッターを切った。寒風に揺さぶられていたので接写ならず、アップでの紹介が出来ない。残念ナリ。

早すぎる 山の桜に 車止め
山桜 早いお目覚め 何事ぞ
野暮天は 桜の早咲き 不思議がり

2220329-72 山桜.jpg
☆平成22年3月29日 埼玉県鳩山町の東京電機大学近くで撮影
ラベル:山桜 開花
posted by 三龍斎 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鳩山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リベンジも 「ああそうですか」と シラケドリ (川柳 浅田真央)

女子フィギャースケート世界選手権で「浅田真央」がバンクーバー・オリンピック金メダリスト「キム・ヨナ」選手を押さえ優勝した。リベンジしたって事だし、世界一になったのだから大変なことなんだが、同じ日本人としても、観衆としても喜びがでてこない。優勝の感激や高揚がない。
オリンピックで勝つことがメッチャ大変だとの裏返しなのか? ・・・ 別段専門家に分析してもらいたいとも思わぬが、不思議な心理状況である。

リベンジも 「ああそうですか」と シラケドリ

220326-37 すみよし桜.jpg
☆平成22年3月26日撮影 埼玉県坂戸市の「すみよし桜の里」の「河津桜」 である。
☆昨日(3月28日)のご訪問者数=224人、ページビュー数=434回
posted by 三龍斎 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

埼玉県の比企丘陵は武士の故郷、古城の城跡がアチコチにあります! (レポート)

流石というべきか、掲載写真は埼玉県の比企郡(東松山市を含む)にある 城跡 の地図である。
20箇所以上もある古城跡である、建物は残っていない。それにしても随分と多い。比企郡は武士の故郷、群雄割拠って言葉がピッタシの地域だ。
ドライブの途中少しばかり尋ねたき事あって、比企郡嵐山町の国指定史跡、文化庁芸術拠点形成事業の 「菅谷館跡」 に建てられている「埼玉県立嵐山史跡の博物館」を訪れ、壁のパネルを撮影させてもらったものである。

220326-65 比企郡城跡.jpg
posted by 三龍斎 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 嵐山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菜の花を 愛でてみたとて 腹満ちず (川柳 菜の花)

ドライブしていて、誇るが如くそこいら一面まっ黄色の 菜の花畑 に出会うと、つい一句詠みたくなるものである。それこそが、古より花鳥風月を歌にして愛でてきた日本人の日本人たる所以ちゅうーものだ。

しかし、しかしである。以前から疑問に思っていたのだが、あの美しい「菜の花」って、収穫後の成れの果てであって、食料自給率50%未満の国では何の商品価値も無いのではないか? と。早速カミサンに確かめて見た。その通り、菜の花の蕾は「和え物」などにして食べるが咲いてしまったものは食べられぬとのこと。ウーン 考えさせられますなー 毎度の事ながら、無粋な話で申し訳なし!

菜の花を 愛でてみたとて 腹満ちず

220326-42 菜の花.jpg
☆平成22年3月26日 奥武蔵をドライブ中に撮影
☆昨日(3月27日)のご訪問者数=175人、ページビュー数=375回
☆「人気のブログ」でのランク=5577位 ☆「地域」でのランク=103位/11249ブログ中
posted by 三龍斎 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

愛想いっぱい 道案内の 難波っ子 (川柳 大阪気質)

遠い遠ーい昔、日産自動車が50万円のカー・ナビを搭載した車を展示していたのを、ヨダレを流して眺めたものだ。年月が流れ、今や数万円でバージョン・アップ可能なそれが手に入る。携帯電話でも代用出来るようになった。でも、羨望の的だったそのカー・ナビを、携帯ナビを、私は絶対購入しないと誓っている。その訳は ・・・

訳はともかく、知らない土地では年中”道”を尋ねている。お陰様で未だかって感じ悪い対応をされた記憶なしと言って過言ではない。さらに、大阪の街、難波の里では道案内を頼むことで、よりハッピーな気分になる。

数年前の事、車で大阪(梅田)駅前をウロウロ、止む無くタムロしていた若者に道を尋ねると、”ヨッシャー付いてキナハレ”と先導、今回の旅は電車だったが、目的の建物に到着するのに何度も道案内を請うた。何回か尋ねて最後の案内を請うたのがポッチャリうら若い女性、一緒に歩き始め目的の建物が目の前になって、親切すぎるのを怪訝に思う私に、「私はそこまで行きますので」と、人に恥をかかせず ・・・

愛想いっぱい 道案内の 難波っ子

220316-160 花の名前??.jpg
☆平成22年3月16日 東松山市、市民の森で撮影
ラベル:カーナビ 道案内
posted by 三龍斎 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫌な奴 避けて気楽な 自由席 (川柳 JR 喫煙車両)

メカには弱いがドライブ大好きの老人がやむを得ず 東海道新幹線 で旅をしたとオボシメセ。その昔、指定席で喫煙車両だというのに、隣にお座りくださったのが、如何にも禁煙活動をヤッテヤル風の女性、一応断った上で喫煙したが実に肩の凝る旅になった記憶が未だに強烈に残っている。

人は経験に学ばねばならぬ。例え3時間タチンボウでも良しと自由席特急券を購入。正解だったねー 空いている時間帯だったからか、二席連の二席を大きな顔で確保、安心も束の間、新横浜で通路を隔てて三連席の私寄りに嫌味な男性が着座、ワタシャー サッと席替えして再び二連席を確保、以後新大阪までリラックス、自由席ってイイネー JR東海にカンパーイ!

嫌な奴 避けて気楽な 自由席

ウ.jpg
☆平成22年3月26日、埼玉県小川町のカタクリ・ニリンソウ群生地近くで撮影
posted by 三龍斎 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OB集い 病気とボケの 展示会 (川柳 同窓会)

自分を含めての一群の人々を、川柳で嘲笑(?)したり揶揄する場合は、出来るだけ具体的な記述を避けるのが無難ってものである。一番いいのは、”触らぬ神に祟り無し”で話題にしない事だってのは承知乃介、でもねー、それではブログ投稿のネタ切れなんですよねー

OB集い 病気とボケの 展示会

ウ.jpg
☆平成22年3月26日、埼玉県小川町の自生・群生地で撮影したニリンソウ
☆昨日(3月26日)のご訪問者数=179人、ページビュー数=395回
posted by 三龍斎 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

埼玉県小川町の カタクリ自生地 で、明日、甘酒が振舞われます!

目的もなく目的地も無いままにただ漫然とドライブしていて、ふと、埼玉県小川町のカタクリ自生地の事を思い出し、散策を兼ねて撮影してきた。観光客用に公開されている 自生地 では、明日(土曜日)観光客に振舞う甘酒の準備が行われていましたよ! お楽しみ倍増、是非ご訪問アレ!

220326-52 小川町カタクリ.jpg
☆平成22年3月26日、埼玉県小川町の群生地近くで撮影したカタクリ
ラベル:カタクリ
posted by 三龍斎 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 小川町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来ぬわけを 詮索せぬが 友の情 (川柳)

同窓会の誘いがあった。
お召しが近いことに薄々気付いている身としては、参加せずばなるまい。
誇大表現とのご非難を恐れず申せば、まるで「生前葬」の心境かな?
私の参加理由は兎も角、取引の打ち合わせ等々仕事が絡まない私的な会合だと、出来るだけ参加者数の多い「懇親会」にしたい幹事は、会の大義名分、要するに、お誘いの文面作りや日程調整 etc に苦労する。当日の参加者も、「奴はどうして来ないんだ!」と不参加者を欠席裁判に掛ける。

私は、噂話の類はあまり好みでないので黙って聞いている方だが、今まで積極的に参加してきた某氏が欠席した理由に帰宅してから気付いた。条件が揃っているのにその場ではピィンとこなかった。ボケがきたのかな? でも、懇親会の場で余計なことを言わずに済んだ。その場で気付かなかったのが幸いした。蛍光灯も悪くない。

来ぬわけを 詮索せぬが 友の情

220322-24 安行寒桜.jpg
☆平成22年3月22日 埼玉県坂戸市北浅羽の越辺川堤防で撮影の安行寒桜と小鳥
☆昨日(3月25日)のご訪問者数=201人、ページビュー数=382回
☆「人気のブログ」でのランク=4158位 ☆「地域」でのランク=69位/11201ブログ中
posted by 三龍斎 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

甘いもの 控えよヤバイと デブが言い (川柳)

歳が歳である。加えて数年来の体調不良を抱えている。常にお迎えの日が近いことを念頭にと思うが、ついつい、無理を重ねてでも何とかブログ投稿できる程度の日常が何時までも続くような錯覚に陥っている。先日、数年に一回のペースで開催している懇親会(ほぼ同年齢)に、次回は強い意志があってもおそらく出席出来ぬだろうとの脅迫感に背中を押されて参加した。

参加者は10人ほどだったが、その中に数年前とは見間違えるほどの肥満体の者が参加。メタボ・チェックで逮捕状を執行されたのは確実だ。歳を重ねてそれなりに太ると「貫禄が付いたね」と表現するのが通例だが、異常な肥満ぶりにビックリ、ご本人は何事も無かったがごとく清し顔だった。

甘いもの 控えよヤバイと デブが言い

因みに、我々の年齢のものが使う場合と今時の若者が使う場合のヤバイの意味は全く異なる。若者とのフランクな対話が出来るわけ無しである。

220322-02 こぶし.jpg
☆平成22年3月22日 埼玉県鶴ヶ島市の富士見公園で撮影
posted by 三龍斎 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩の国(埼玉県)東秩父村では ”桃” が満開です!

暖かくなってこのごろ奥武蔵をドライブしていると、やたら”コデマリ”の白い花、収穫後に芽を出した黄色い”菜の花”が目に付く。それに、”桃の花”だ。彩の国(埼玉県)東秩父村は観光用の畑は言うに及ばず、そこもここも”ピンク一色”である。掲載の写真は、そんな山里の道端に咲く”花桃”を3月23日撮影したものである。

220323-35 桃・東秩父村.jpg
☆平成22年3月23日 埼玉県東秩父村で撮影
☆昨日(3月24日)のご訪問者数=206人、ページビュー数=412回
☆午前2時〜午前7時30分 Seesaa社 メンテナンス
posted by 三龍斎 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 東秩父村見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

春雨や 黄砂汚れの 洗車かな (川柳)

三寒四温、急激な気温の変化は嬉しくもないが、本日は寒くても降雨はありがたい。中国大陸からの春のプレゼント(?)「黄砂」で汚れた車を洗ってくれるからだ。それにしても、何とかなりませんかねー 中国大陸からの黄砂は、従来、単なる自然現象だと理解してきたけれど、最近ではその頻度と被害が甚大化、急速に広がりつつある過放牧や農地転換による土地の劣化等との関連性も指摘されているそうである。この学説(レポートかな?)を信じます。世界有数の大国となった中国さん、何とかお頼み申します!

春雨や 黄砂汚れの 洗車かな
posted by 三龍斎 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「生方幸夫」民主党副幹事長の選挙区が、オレンチでなくて幸せ!

暫らく政治ネタから遠ざかっていた間に「生方幸夫民主党副幹事長」問題がガタガタして、「小沢一郎民主党幹事長ネタ」だとテレビ局が大喜びし、連日生方氏をワイドショーにご招待、当の生方氏、得意げにお身内批判をお述べ続けています。イタダケマセンねー
例により、ネットで氏の選挙区を検索「千葉6区」だそうである。アタシャー民主党党員でも、自民党党員でも、共産党党員でも、国民新党党員でも、改革クラブ党員でも、公明党党員でも、社民党党員でも、幸福実現党党員でも、無政府主義者でも、みんなの党党員でもアリャーセンし、暴力団構成員でもヤクの販売員でもテロリストでもアナーキストでもスパイでも ・・・ この際関係ないかな?、何方の後援会にも入っていない(否、誰だったかの後援会に入ったが、それが誰だったか? 忘れちゃいました)ので義理厄介なしのお気楽身分だが、少なくとも生方氏が 「我が選挙区」 でなかったのが幸いだと思っていまーす!
サイザンショー 選挙の時の選択肢が完全に一人分減ってしまいますから!
ラベル:民主党批判
posted by 三龍斎 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彩の国(埼玉県)鶴ヶ島市の 河津桜 を撮影してきました!

静岡県河津町の伊豆急電鉄河津駅から天城方面へ1.2qの個人宅に樹齢50年の原木がある(と公表されている)”河津桜”は、寒緋桜と大島桜の自然交配種だそうである。ヘー、ソウナンダ! 彩の国(埼玉県)鶴ヶ島市の公園にも(その子供だか孫だか知らぬが)植栽されている。

そろそろ全開だろうと、3月22日撮影に行ってきた。期待通り清楚な姿を披露してくれていた。桜の代表”ソメイヨシノや八重桜”も悪くないが、”葉桜”のほうが好きである。

220322-06 河津桜.jpg
☆平成22年3月22日 埼玉県鶴ヶ島市の富士見公園で撮影
☆3月23日(午前中は閉鎖)のご訪問者数=171人、ページビュー数=443回
posted by 三龍斎 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鶴ヶ島市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。