2011年08月31日

高齢者には日々の散歩が何よりの薬! オノオノガタ、歩きましょうぜ!

色々な効用がある。老人の散歩の事である。
老人や女性は家事でチョコマカ動いているから余り意識する必要はないが、「男子厨房に入らず」を地で行く男どもは気力を振り絞って散歩に出かけねば、世に言う習慣病とやらを簡単に引き寄せる。テレビ見て、精々PCをいじくって、時たまアッシー君を務めて後は飯食って風呂に入って寝ているだけでは、てき面に患者となる。栄養の取りすぎは分かっている。糖尿病がヒシヒシと忍び寄る。

昨日夕方の散歩で、数年前心臓を患いあの世との間を彷徨われたが無事生還、精進の甲斐あって趣味程度だが菜園で野菜作りをされているご近所さんにお会いした。他人の事なのになんだか嬉しくなって30分の予定が1時間もの散歩になりました ・・・ とさ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) お達者で? お蔭様です お達者で!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※始めの「お達者で?」はお元気になさっていますか?
※後の「お達者で!」は、それでは又元気でお会いしましょう!

230704-21 自宅庭.jpg
●写真は、川柳や雑文と関係ありません。●写真は、自宅庭で撮影したもので、タイトルの背景としてご披露済みです。


posted by 三龍斎 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

泥臭さを逆手に野田佳彦氏(財務相)が首相に!

野田佳彦財務相が次期内閣総理大臣に。新聞などによると、地味だそうである。なるほど、2002年9月鳩山由紀夫氏と民主党代表を争ったり、2006年2月「偽メール事件」の責任を取って国対委員長を辞任されたことなど、紹介記事を目にするまで全く思い出さなかった。野田氏曰く、「泥鰌には泥鰌の持ち味がある」そうである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) 泥鰌とな その内ネタに 詠みまする
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) おいらの総理 おいらが決めた 覚えなし
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


posted by 三龍斎 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

国民の選挙を経ないで選ばれる総理大臣に無力感、直接選挙がベストとは言わないが!

昨日から民主党代表選挙が正式に始まった。
本日は朝から立候補者が揃って情報番組に出ずっぱり。ねばならぬ散歩をサボって、今現在「真相報道バンキシャ!」を視聴中。チョイ・ショックなのは、候補者全員が「消費税率引き上げに賛成」とか。幾ら熱心に候補者の政権構想や抱負を聞いても、選挙権を持っておられるのは民主党国会議員の398名のみ。オイラにやー選挙権がありませぬ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) そうなんだ おいらの総理 決めてんだ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

posted by 三龍斎 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

事故原発立地(双葉町、大熊町)に初めての一時帰宅、情報番組は無関心?

今日一日テレビ番組をCKしていたが、話題は「島田伸介」と「ポスト菅、民主党代表選」が占拠、夕方になって関東南部(東京都内)の大雨が話題に、深刻な事故原発立地の双葉町、大熊町への一時帰宅の話題は取り上げられず ・・・ ソンナモンデショウ、ナー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) 「核」さんが 印籠かざす 双葉町(大熊町)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


水戸黄門の格さんだったらねー
(午後6時のNHKニュースで、終わりごろ少し触れてくれました)
posted by 三龍斎 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

民主党代表選、候補者の誰もが挙党一致の旗を掲げて戦闘本格化!

2ヶ月間も辞めそうで辞めなかった管直人首相が、雰囲気では、お辞めになりそう。そこで、今まで新聞辞令を貰っていた野田氏等々5〜6人の方々に加えて前原氏が民主党代表の椅子取り合戦(実質的に内閣総理大臣指名者)に参入。中身の異なる挙党一致の旗を掲げて皆様方表舞台で、水面下で、最高権力をかけ工作や駆け引きに奮闘中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) 挙党一致 念仏だけの 旗印
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


230527-41 自宅庭.jpg
●写真は、川柳や雑文と関係ありません。
ラベル:挙党一致
posted by 三龍斎 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

島田伸介、実業家として成功済みらしい。芸能界に未練はなかろう、かな?

この世の春と、長い間芸能界に君臨していた島田伸介が引退した。「驕る平家久しからず」を地でいった感がある。引退理由が暴力団関係者との親交ってのは頂けないが、問題を指摘されて即時に引退を決め、2日後に発表、引き際、真に見事なり! 例え辞めさせられたにしても ・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) 来春も 咲けよと惜しまれ 散る桜
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※芸能界での再起は無理だが、実業家として既に成功しているとの情報番組での話。

230526-38 自宅庭.jpg
●写真は、川柳や雑文と関係ありません。
posted by 三龍斎 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島田伸介芸能界引退の原因は、十数年前のトラブル? 数年前のメール?

島田伸介が引退した。大騒ぎである。昨夜の記者会見では分かり辛かった「十数年前のトラブル」と「数年前のメールがなぜ今頃?」って疑問が今朝の情報番組で明らかにされていた。TV放送済みなのでご来訪者にはご存知かと思うが、忘備録として記述しておきたい。

(1)【十数年前の自分では解決できないトラブル】とは、大阪のTV番組で政治的発言をして街宣車で攻撃されたことだそうである。自分では対処できず芸能界を引退しようと悩んでいた時、それ以前から親交のあった元ボクサー世界チャンピオンの渡辺二郎氏(Aさん)からの接触があり、悩みを打ち明けたところ、渡辺二郎氏が指定暴力団山口組系極心連合会会長(Bさん)に相談、会長が騒ぎを治めたとのこと。その経過に島田伸介が「恩義」を感じていたと彼は言っている。

(2)暴力団関係者との親交を証拠づけるメールがやり取りされたのは、数年前女性マネージャーを殴って謹慎していた時、励ましてくれる大勢の知り合いにたいして「感謝のメール」や手紙を送ったそうだが、今回問題にされたのはその一部だそうである。

(3)数年前(5〜6年もの前)のメールがなぜ今頃出てきたのかってのが最大の疑問だった。それは、渡辺二郎氏と芳賀健二氏の詐欺事件捜査の過程で見つかったもので、裁判所に証拠採用された物の中に渡辺二郎氏と島田伸介がやりとりした数年前のメールが含まれており、【?→裁判関係者から確認依頼が島田伸氏助が所属する「吉本興業」にあったからだそうである。←?】

(4)島田伸介は、渡辺二郎氏が暴力団関係者とは思っておらず、本人に確認もしたと言っている。【暴力団関係者】でない人を介しての接触だからセーフだと思っていた。その認識が甘かった。アウトだと今回知ったとも言っている。但し、偶然を含めて4〜5回は会ったとも言っている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) 去り際に 見せた涙も 男ゆえ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※記者会見での彼の説明によると、見せた涙は引退の悔し涙ではなく、仲間や関係者が引き留めてくれた情に対する嬉し涙だそうである。分からなくもない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) 男ゆえ せめても見せる 美学かな
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※このままでは後輩に「示し」がつかぬ。不祥事での引退は恰好悪いが、「けじめ」として重すぎる罰を自らに課すことが、せめてもの「男の美学」と記者会見で語っている。
※人それぞれだが、敗戦時の撤退、引退等々「散り際」が如何に難しいか、如何に大切かって事ぐらいは、凡庸な私でも知っている。

230520-16 自宅庭.jpg
●写真は、川柳や雑文と関係ありません。
posted by 三龍斎 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

島田伸介が、8月23日限りで芸能界を引退と発表!

島田伸介が、暴力団との親密なメール交換を原因として、平成23年8月23日限りで芸能界を引退すると発表した。午後10時ごろの記者会見の模様が午後11時ごろ公表された。この記事を投稿した今現在TV放送中である。

230618-102.jpg
●写真は、川柳や雑文と関係ありません。
ラベル:引退 親密な関係
posted by 三龍斎 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

大震災復旧の復興の槌音、未だわが耳に届かず! 我に術なし

東日本大震災が発生してから、とっくに5ヵ月が過ぎた。政治の混迷、政局話しは潤沢なれど、一向に復旧、復興の逞しい槌音が耳に届かぬ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) ハンカチは 政に戦ぎて 振"れるのみ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【47NEWS→岩手日報(2011/08/20 23:35)】
「幸福の黄色いハンカチ」の塔 陸前高田に21日完成
 日本映画の名作「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」(山田洋次監督、1977年)の塔が21日、陸前高田市気仙町に完成する。同日、山田監督も出席して完成を記念した同映画の野外上映会を開く。  
 塔の建設は、震災で自宅が流された同市気仙町の菅野啓佑さんが自宅跡地に復興の願いを込めて、手作りの「黄色いハンカチ」を掲げたのがきっかけ。
 これを聞いた山田監督が呼び掛け、今秋放映される同作品のテレビドラマの撮影に使われた塔を北海道羽幌町から菅野さん宅跡地に移設することにした。
 上映会は21日午後6時50分から同市気仙町の成田山金剛寺で開き、山田監督があいさつする。入場無料。
230613-96 自宅庭.jpg
●写真は、川柳や雑文と関係ありません。
posted by 三龍斎 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

平成23年8月21日に埼玉県坂戸市で行われた”坂戸よさこい”の模様をご紹介!

ご披露が随分と遅れましたが、平成23年8月20日〜21日、埼玉県坂戸市で行われた 「坂戸よさこい」 の様子をお届けします。参加チーム数も東日本大震災後の自粛ムードで随分減っていました。

230821-008 坂戸よさこい.jpg 230821-017 坂戸よさこい.jpg 230821-023 坂戸よさこい.jpg

230821-032 坂戸よさこい.jpg 230821-039 坂戸よさこい.jpg 230821-050 坂戸よさこい.jpg

230821-057 坂戸よさこい.jpg 230821-061 坂戸よさこい.jpg 230821-065 坂戸よさこい.jpg

230821-070 坂戸よさこい.jpg 230821-077 坂戸よさこい.jpg 230821-083 坂戸よさこい.jpg

230821-088 坂戸よさこい.jpg 230821-093 坂戸よさこい.jpg 230821-124 坂戸よさこい.jpg

230821-129 坂戸よさこい.jpg 230821-134 坂戸よさこい.jpg 230821-141 坂戸よさこい.jpg

230821-145 坂戸よさこい.jpg 230821-156 坂戸よさこい.jpg 230821-161 坂戸よさこい.jpg

230821-163 坂戸よさこい.jpg 230821-165 坂戸よさこい.jpg 230821-185 坂戸よさこい.jpg

230821-199 坂戸よさこい.jpg 230821-210 坂戸よさこい.jpg 230821-223 坂戸よさこい.jpg
posted by 三龍斎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州電力の「やらせ」は、以心伝心とか、根回しで、良好な関係の象徴だけど?

国主催の原発関連シンポジウムに向けて、九州電力が行った「やらせ」問題に佐賀県知事が関与したって話が段々と広がって、今度は経済産業省「エネ庁」や「保安院」が中部電力に続いて九州電力にも「やらせ」を指示していたと九州電力が反撃の暴露!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) 保安院 「ツー」と言ったら 九電「カー」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※以心伝心とも言います。これって、良好な関係だったって事なんですけど!? 管理監督組織とそれを受ける側が(良好→)ズブズブの関係では確かに拙いですね。

230613-91 自宅庭.jpg
●写真は、川柳や雑文と関係ありません。
posted by 三龍斎 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原発シンポの動員 保安院からも要請 九電が報告

【47NEWS→西日本新聞(2011年8月21日 00:07)】
原発シンポの動員 保安院からも要請 九電が報告
 国主催の原発関連シンポジウムなどで経済産業省が電力会社に動員などを要請したとされる問題で、玄海原発(佐賀県玄海町)再稼働に関する国主催の県民説明番組やプルサーマル発電関連の過去のシンポジウムなど計3件で九州電力に国から要請があったことが20日、分かった。九電の社内調査で判明し、18日に九電が経産省の第三者委員会に報告した。
 関係者によると、「やらせメール」問題が発覚した説明番組(6月26日)では、放送数日前に東京で打ち合わせを開催。その席上、同省・資源エネルギー庁職員が九電社員に「再稼働を容認する意見があった方がいい」などと発言したという。
 このほか2005年10月の玄海原発へのプルサーマル発電導入に関するシンポでは同省原子力安全・保安院から、昨年5月の川内原発(鹿児島県薩摩川内市)増設をめぐる第1次公開ヒアリングではエネ庁から、それぞれ動員を要請するような発言があったと報告した。
posted by 三龍斎 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

平成23年8月20日に埼玉県坂戸市で行われた「坂戸よさこい」の様子をお届けします。

平成23年8月20日〜21日、埼玉県坂戸市で行われた 「坂戸よさこい」 の様子をお届けします。
東日本大震災後の自粛ムードで参加チームも随分減っていました。写真横150ピクセルにサムネイルされた写真をクリック下されば、横500ピクセルにサムネイルされた写真が映り、それを更にクリック下されば、
横1024ピクセルの大画面の写真をご覧いただけます。平成23年の坂戸よさこいの写真は、平成23年11月24日〜28日にも掲載しています。

230820-018R 坂戸よさこい.jpg 230820-025R 坂戸よさこい.jpg 230820-042R 坂戸よさこい.jpg

230820-076R 坂戸よさこい.jpg 230820-082R 坂戸よさこい.jpg 230820-087R 坂戸よさこい.jpg

230820-093R 坂戸よさこい.jpg 230820-096R 坂戸よさこい.jpg 230820-104R 坂戸よさこい.jpg

230820-122R 坂戸よさこい.jpg 230820-123R 坂戸よさこい.jpg 230820-140R 坂戸よさこい.jpg

230820-141R 坂戸よさこい.jpg 230820-149R 坂戸よさこい.jpg 230820-155R 坂戸よさこい.jpg

230820-168R 坂戸よさこい.jpg 230820-172R 坂戸よさこい.jpg 230820-183R 坂戸よさこい.jpg

230820-197R 坂戸よさこい.jpg 230820-201R 坂戸よさこい.jpg 230820-205R 坂戸よさこい.jpg

230820-213R 坂戸よさこい.jpg 230820-215R 坂戸よさこい.jpg 230820-217R 坂戸よさこい.jpg
posted by 三龍斎 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県坂戸市の「坂戸よさこい」を撮影してきました。

230820-149 坂戸よさこい.jpg平成23年8月20日、埼玉県坂戸市で行われた 【坂戸よさこい 2011年】 の第一日目の模様を撮影してきた。一日中曇天、太陽の強烈な光線がない(逆光に気を遣わなくて済む)ので、撮影ポジションを選ぶのには助かったが、何しろ暗い。本年は東日本大震災で自粛とか、参加チームも少なく、節電(自家発電だから関係ないのだが?)とかでライトなし、体調も甚だ芳しからず ・・・ したがって、気に入りの写真も少なかった。徐々に紹介しようと思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※追記:平成23年8月20日、21日行われた「坂戸よさこい」の写真は、平成23年11月24日〜11月28日、及び、平成24年1月31日にご披露しています。
posted by 三龍斎 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

無償提供されている「日本百名道」って写真群を見つけました。

230818 須藤英一・白山スーパー林道.jpgネットで無償提供されている数十枚の飛び切りいい写真群を見つけたが、小さく広告が入っている。手を加えてはいけない、即ち、広告を外してはいけないとある。8月18日午前7時11分〜午後7時17分、当該ブログのタイトル背景に使わせて頂き、ここにも添付したが何れも元画像に手を加えたものだ。だから、気に入った写真群だが、利用はこれ一枚限りとする。一枚でもズッコはズッコ、お詫びに提供者を紹介する。
【須藤英一氏の著作「日本百名道」 白山スーパー林道】
            → ソニー損保 →無償提供 である。
posted by 三龍斎 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

東日本大地震発生14分後に”沿岸支援準備”を整えた「遠野市」

私如き凡夫が、今回引用した記事をあれこれ論じ川柳を詠むなぞ、真に恐れ多いことだが ・・・ ご来訪者に「引用記事」をお読み頂くだけでも、投稿を続けている甲斐があったと言える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) 大津波 備えていた人 そこかしこ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【47NEWS→河北新報社(2011年08月16日火曜日)】
焦点/震災14分後 沿岸支援準備/遠野「扇の要」機能
 民話の里・遠野市が東日本大震災以降、後方支援の一大拠点として機能している。被害の大きい岩手県南の沿岸6市町が半径約50キロ圏内にある地理的条件に加え、震災前から後方支援の構想を掲げ、提言や防災訓練を行ってきた。津波常襲地帯である沿岸部の背後地としての自覚と備えが、「後方支援のモデルケース」と評される取り組みを可能にした。(久道真一)
◎背後地、自覚と備え奏功
<運動公園開放>
 3月11日の震災発生からわずか14分後の午後3時。市は遠野運動公園の開放を決めると、照明設備や発電機の設置など自衛隊を受け入れるための準備を進めた。
 翌12日、北東北3県や北海道などから陸上自衛隊の部隊が集結。警察や消防隊も全国から集まり、市を活動拠点にした要員は3月20日時点で約3500人に上った。陸上自衛隊第9後方支援連隊(八戸市)の佐々木和隆第一科長は「市の協力があり、スムーズに部隊を展開できた」と振り返る。
 素早い対応ができたのは2007年の県総合防災訓練、08年の陸自東北方面隊震災対処訓練で、いずれも会場になったことが大きい。関係機関が津波を想定した後方支援活動をしていた。
 今回、市はコミュニティーセンターなど144の施設を開放。民間宿泊施設の利用も含めると、自衛隊、警察、消防、医療、ボランティアなど250を超す団体が遠野を拠点に活動を展開した。市も独自に救援物資を300回以上被災地に届けた。
<車で1時間圏>
 遠野市は昔から沿岸と内陸の結節点として道路網が整備され、北は宮古市から南の陸前高田市までそれぞれ車で約1時間、ヘリコプターで約15分の距離にある。文字通り「扇の要」となっている。物流の大動脈、東北自動車道とは花巻ジャンクション(JCT)を経由し車で1時間弱でつながる。
 そうした地理的特性を生かそうと、元県消防防災課長を務めた経歴を持つ本田敏秋市長の下、市は07年から「後方支援拠点施設整備推進構想」を進め、同年、沿岸7市町とともに協議会を設立。臨時ヘリポートや後方支援棟の整備などを国や県に働き掛けている。
 ことし6月には沿岸被災者の生活再建に向けた「縁(えにし)プロジェクト」に着手。総事業費は4億4000万円で、仮設住宅の整備や被災企業への用地無償貸し出しなど、15の事業に取り組んでいる。
 遠野市からいち早く物資供給を受けた大槌町の平野公三総務課長は「当初、外部に助けを求めることすらできなかったが、遠野市は察してくれた。まだ雪の残る峠越えなど危険を顧みずに、毎日物資を届けてくれた気持ちがありがたかった」と感謝する。
 市沿岸被災地後方支援室の菊池保夫室長は「親類縁者も含め、沿岸部とは昔からいろいろなつながりがある。身の丈の中でやれることをやっていきたい」と話す。
◎救援態勢の在り方/本田遠野市長に聞く/「減災」へ広域連携必要
 各方面から集まった救援部隊・団体を受け入れてきた遠野市。沿岸被災地の支援態勢の構築にリーダーシップを発揮した本田敏秋市長に、後方支援について聞いた。
 ―東日本大震災で、市のスムーズな受け入れ態勢が注目された。
 「震災当初は1日最大6000〜7000人の自衛隊、警察、消防が一時、遠野に集結した。それがほぼ混乱なく、この部隊は運動公園、この部隊は高校の体育館といったすみ分けができたのは、過去2回の大規模訓練が大きい。ほぼ完璧に近い受け入れができた」
 「後方支援する自衛隊などの中継基地として協力する遠野の手法は、広域災害における『減災』という課題の一つの重要な切り口になるのではないか」
 ―後方支援の拠点整備構想の策定など、津波対策に取り組んできたのはなぜか。
 「大震災の前に岩手県の沿岸部では過去100年で、3度も大きな津波が押し寄せた。私は県の消防防災課長時代、岩手の災害で一番大変なのは津波だと学んだ。沿岸部を訪ねて現地を視察した経験などから、後方支援が遠野のまちづくりのコンセプトになるという発想につながった」
 「遠野は藩制時代から人とモノ、内陸と沿岸の交流拠点だった。地盤も安定し、活断層もない。もちろん津波は来ない。周囲から『遠野に津波は関係ないのに』と言われたが『津波が来ないからこそ、遠野の果たす役割がある』と訴えてきた」
 ―救援物資の搬送など市独自の支援活動も、目を見張るものがあった。
 「3月11日は情報源がラジオしかなく、われわれは手も足も出なかった。12日未明、大槌町から1人の男性が助けを求めにきたのが最初のきっかけだった。すぐに物資を届けさせたが、戻ってきた職員から現地の惨状を聞かされ、自衛隊や警察が集まったから済む話ではないと思った」
 「13日に後方支援活動本部を立ち上げ、沿岸被災地への支援活動を本格化させた。16日には市民ボランティアの募集を開始し、炊き出しや生活用品の搬送、被災者の受け入れなどありとあらゆる活動を職員、市民が一緒に行った」
 ―今後の後方支援の在り方をどう考えるか。
 「例えば宮古市は盛岡市でサポートし、大槌町、釜石市は遠野市で、大船渡、陸前高田両市は一関市と住田町でというようなネットワークができれば、もっと効率的な支援ができる。それをつくれなかったのが残念。犠牲になった方々のためにも、広域的に新たな仕組みを考えなければならない」

【本田敏秋遠野市長】<ほんだ・としあき>
神奈川大卒。1970年岩手県庁入り。消防防災課長などを経て2002年の旧遠野市長選で初当選。05年の合併に伴う新市長選に無投票当選し、現在2期目。遠野市出身。64歳。
posted by 三龍斎 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賞味期限切れ直前の購入がお得です。期限切れ商品を売っては ・・・ いけません。

何事にしても例外やズルがあるので用心しなければならないが、概して、最近の賞味期限、消費期限表示が正確になった。だからして、我が家では期限切れ直前で割引表示されている食品を購入することが多い。幸いなことに、スーパー・マーケットが近くにあるので、長期保存を考慮する必要がなくスーパー・マーケットが冷蔵庫、冷凍庫代わりである。ここの所、評判はうなぎ上りのJRだが、半年前に賞味期限切れの食品を ・・・ チョイ拙い!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) 値引き札 やり繰り上手の 助け舟
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【47NEWS→北海道新聞(2011/08/16 09:12)】
期限切れ非常食 120個乗客に配布 JR北海道
 JR北海道は15日、荒天のため14日午後10時10分ごろ、JR美唄駅に停車中だった札幌発旭川行き特急スーパーカムイ43号(5両編成)で、乗客に配った非常食160個のうち、120個が賞味期限切れだったと発表した。
 同社によると、非常食は美唄駅に保管されていた栄養補助食品で、特急が約1時間10分停車した間、乗客に配布された。
 このうち120個の賞味期限が約半年前の2月16日だったことが、乗客の指摘をもとに判明。賞味期限切れで回収できたのは1個だけだった。
 JRによると、美唄駅の駅員が賞味期限を確認せずに非常食を保管し、配布したことが原因。同社が非常食の製造元に確認したところでは「食べても健康上の問題はない」という。
 同社は「深くおわび申し上げる」と述べるとともに、15日、非常食を保管する全45駅で一斉点検を行った。
230607-81 自宅庭.jpg
●写真は、川柳や雑文と関係ありません。
posted by 三龍斎 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

原発推進・容認は補助金とポストが欲しくて、村八分も怖かったのかな???

だからと言って簡単に「原発ハンターイ」等と子供じみたことは叫ばない。何の話? 原発は安全だとか他の発電手段に比べて一番廉価だとかECOだとか ・・・ 福島第一原発事故以来次々と誤魔化しと神話が崩されて、今や原発容認、推進派の方々は四面楚歌の趣きあり。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) お駄賃が 貰えぬお使い 逃げ回り
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※子供の反応を見ていればよく分かるよねー
要するに、自治体は補助金、学者は補助金とポスト、政治家は経済界の応援が欲しいのと、原子力(原発)村から追い出されたくないから推進・容認していただけってことなの???
(因みに私は別の理由で、原発賛成とも反対とも叫びたくない)

170730-09 散歩道.jpg

●写真は、川柳や雑文と関係ありません。
posted by 三龍斎 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

民主党代表選、イヨイヨかな? マスコミ各社の辞令発行競争激化!

又また、何かと騒がしくなってきた。
菅総理が辞めてもいないのにポスト菅(民主党代表選び=内閣総理大臣指名選)のことである。現在は、メディアって言うらしいけど、実態は昔風にマスコミって呼ばれる全国紙5社とTVキー局の姿勢が世論とやらを創り大筋を決めるのでは? だからして、老生は、マスコミに迎合、悪乗りを身上といたしておりまーす。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(川柳) ポスト菅 新聞辞令 交付中
(川柳) 新聞推薦 誰にしようか 思案中
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


160730-06 自宅庭.jpg

●写真は、川柳や雑文と関係ありません。

280630-3s.jpg
posted by 三龍斎 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

辞めてから 辞めると言ってよ 辞める人 (川柳 「継続は力なり」と言う人も??)

現在のブログ(URL)はかなり続いているが、 HP や Blog を始めた頃は開設したり閉鎖したりを繰り返していたし、現在のブログもデザイン(テンプレート)を度々変更した。要するに、老生、気まぐれなんでしょうねー

辞めてから 辞めると言ってよ 辞める人
※2ヵ月ほど前から辞める辞めるとおっしゃっていた管首相の事?
 イエイエ、勘ぐらないでください。私自身の事を詠んだだけですから。

止めてから 辞めると言ってよ 病める人
※当て字遊びをしてみました。川柳としてならこちらの方が ・・・
posted by 三龍斎 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。