2011年12月31日

川柳:吉だけを 授かるつもりの 神頼み(御神籤で凶を頂くと幸運だそうですよ!)

一昨日だったかな?
某情報番組で、「おみくじを引いて「凶」を引き当てる確率はどの程度か?」 なんて無粋な事を話題にしていました。担当者が日本全国の神社仏閣にド厚かましく問い合わせたところ、何処も真面に答えてくれなかったそうです。でも 「住吉神社」 だけが、昔のとおり 「吉=7割」、「凶=3割」 を頑なに守っているそうです。吉であっても凶であっても、それをどのように解釈し自分に生かせるかは、あなた自身にかかっているのだそうですよ!

120531-96t.jpg

◎川柳背景の写真は、埼玉県さいたま市の大宮氷川神社で撮影。


ラベル:おみくじ
posted by 三龍斎 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

川柳:追悼式 動員されて 演技賞(故北朝鮮金正日総書記の追悼式典で泣き男・女が活躍)

事実でしょうが、本日の天声人語(朝日新聞)は随分と厳しい表現で述べています。
報道番組・情報番組でも頻りに紹介されています。(故)北朝鮮金正日総書記の追悼式典などについての一文です。その一部からの一句です。

051117-48s.jpg

葬式にはアイゴーと泣き叫ぶ 「泣き女」 を付けるのが朝鮮民族のマナーだと以前情報番組で説明していましたが・・・

天声人語 2011年12月29日(木)
 一つの虚構を守るために十のうそを創り、それを支えるのに百のうそが要る。金正日(キム・ジョンイル)総書記を亡くした北朝鮮で続く「神秘現象」だ。 ・・・
・・・ 世襲も3代となると、国の存在自体がフィクションじみてくる。はた迷惑にも小道具の核兵器は本物、舞台裏は餓死者の山だ。抗日闘争というリアリティーに依拠した国父金日成(キム・イルソン)は、明けて生誕100年。泣き女に泣き男、動員されるエキストラ衆の消耗を思う。何を祝うのか、4月4日が祝日にされた。・・・
◎川柳背景の写真は、皇居と丸の内です。◎写真と川柳や雑文とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

川柳:この一年 疑(ぎ)の一文字で 締めくくり(私が選ぶ今年の漢字は?)

例年の行事になっている「今年の漢字」は「絆」だそうです。
日本漢字能力検定協会や清水寺の森清範貫主の向こうを張るわけではありませんが、お遊びで私も一文字選んでみました。自分一人で決めるからと言って簡単に一年365日を一文字で表せる訳が有りませんが、色々ある中で、5・7・5の語呂が良かったのでこれを選びました。

051122-53s 皇居.jpg

◎川柳背景の写真は皇居です。川柳・雑文とは関係ありません
posted by 三龍斎 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

川柳:明日あると 慎み神仏 信じおり(ただひたすらに祈りを込めて!)

辛きこと、余りにも多し。でも、きっと近い将来、一統寄り逢って、笑える日が来ると信じつつ ・・・

051122-59s 皇居.jpg

◎川柳背景の写真は皇居です。写真と川柳や雑文とは関係ありません。
ラベル:叫び 願い
posted by 三龍斎 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

川柳:髪かたち 「いつもの通り」で 暮れる年(散髪に何時もの店へ行ってきました)

061127-25t 堂平山.jpg

暮れも迫りました。余りにも見苦しいと女房殿に指弾されて仕方なく散髪に。お正月が迫ってくると奥方たちは何かと気忙しい限りですが、我ら亭主どもは書棚の埃を拭き取るのが精一杯で、暇を持て余しております。散髪なら時間潰しには丁度いいので勇躍馴染みの理髪店へ言ってまいりました。ここのところ不愉快なことばかりで気が滅入って居りましたが、暫し、心ほっこり、穏やかな一時でした。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・90才は裕に超えていると思しきご老人と若い女性理髪師の会話。
理髪師が「時間の余裕はあるか?」との意味で「お時間は大丈夫ですか?」と問うているのに、件の耳の遠いご老人、「奥さんの安否」を問われたと聞き違い、「ウン オクサン?」と何度もトンチンカンなやり取り。
多分、何時もは奥さんが付き添って来ておられるのでしょう。
本日は一人なので、そのことを問われたとご老人は思ったのでしょうねー 笑っちゃーいけないと思いつつ堪えるのに四苦八苦、腹の当たりが激しく揺れておりました。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・何時もお世話になっている理髪店。
理髪台が5〜6台のかなり大きめの店。数年前から顧客管理にパソコンを導入。私どもの注文をその都度記録している様子、生来が面倒がり、お洒落とは縁遠い私、理髪師に「何時もの通りでよろしいですか?」と問われ「ハイ、それで」で済むので有り難い事この上なし。髪の形の注文など究極のプライバシー、されど、散髪は例外なりです。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎川柳背景の写真は、埼玉県ときがわ町と東秩父村の境にある堂平山からの眺めです。
◎写真と川柳や雑文とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

川柳:クリスマス ケーキも食べぬ 年となり(クリスマスだからと普段と違う行事などは無い環境になりました)

クリスマス・イブです。日本人です。ですから本日はケーキを食べねばなりませぬ。でも、私たち夫婦の間にそんな話題は全く出ませんでした。キリスト教の信者ではないから ・・・ 云々と粋がっている訳では御座いません。夫婦共ケーキは大好きです。一言で申せば世間の習慣に無頓着な年になったってことです。ただ、それだけのことなのです。

111224-1s.jpg

◎川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました。
posted by 三龍斎 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川柳:ゴキ退治 電球取り替え わが任務(女房殿には内緒の秘めたる掟です)

昨日の昼食を実に美味しく頂きました。
「男子厨房に入らず」との金科玉条を破り昼飯として「インスタント味噌ラーメン」作りに挑戦致しました。野菜をぶっ込んだところ、効果抜群、その美味しいこと美味しいこと。我が「三龍斎家」に於ける私の責務は、「アッシー君」並びに「ゴキブリ退治」と「電球の取り換え」だけと我が存在を誇示しておりましたが、そこに、昼飯の「インスタントラーメン作り」が加わりました。マッコト喜ばしいこととご報告申し上げます。

111214-2s.jpg

◎川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました。
posted by 三龍斎 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

川柳:外堀を 埋めるが勝の 八場ダム(周辺工事を認めて本体の工事中止は?)

ICレコーダーで会話を記録できる時代ではないので真偽のほどは定かではありませんが乱世を収めた豊臣秀吉(太閤)がある時徳川家康に大阪城攻略方法を語ったそうです。
・太閤→ 「南に出城が出来上がって攻撃に幅が広がる。
 もし、ワシがこの城を攻めても落せないであろう。そこでじゃ。家康殿なら如何する?」
・家康→ 「判りませぬ」
・太閤→ 「相手を誑かして、堀を埋めてしまい、裸城するしか策は無い」
秀吉が逝き、淀君と家康の対決となり、大坂冬の陣での和睦の条件は、「大坂城の外堀のみ埋める」との約束でしたが、家康はそれを反古にして内堀も埋めてしまいました。
而して、戦国一の堅城もあえなく落城 ・・・
八ッ場ダム攻防戦を外から眺めていると、フト、そんな話が頭を過りました。

07011812s.jpg

◎川柳背景の写真は、埼玉県毛呂山町の鎌北湖です。川柳や雑文とは関係りません。
posted by 三龍斎 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

川柳:北朝鮮 生かさず殺さず 背かせず(北朝鮮を取り巻く国は非情です。)

ただ何となく電源を入れているテレビの情報番組から、北朝鮮を取り巻くアメリカ、ロシア、韓国、中国の北朝鮮の政権継承について取材結果を解説していました。なるほど、サモアリナンって内容です。

まず第一に、何れの国もが北朝鮮(政権)の崩壊を望んでいないらしい。
だから、何だカンダと言いながら食糧援助を続け、話し合いをしたりしなかったりゴチョゴチョと誤魔化しています。最も怖いのは、北朝鮮国民の餓死ではなく、食べられないからと難民化することで、それを恐れているらしいのです。統制がとれなくなって軍隊の一部が独自破壊的行動するのも困る、原爆を持つのも困る。

第二に、韓国に至っては南北統一が悲願どころか真っ平御免であり、このままゆっくり穏やかに北朝鮮に経済回復してほしいのだそうです。簡単に言えば、統一なり併合した時の経済的負担がドイツなどと違って過大だから、要するに、北朝鮮を取り巻く各国は、「生かさず、殺さず」、北朝鮮国民がひたすら国内に留って、大人しくしていて欲しい、それだけだそうです。ナットク致しました!

041221-44s 明治記念館.jpg

◎川柳背景の写真は、平成16年12月に撮影の明治記念館です。
◎この写真と川柳・雑文とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

川柳:若造と 嘲りたいが 御曹司(北朝鮮の権力継承者は二代続きの御曹司)

北朝鮮では金正日総書記の死去を受け三男の金正恩氏による後継体制が始まっているそうです。我が日本でも選出の形こそ違え国会議員・首相の世襲は当たり前になっています。他国の話しです。どのような形で最高権力者が決まろうと関係ありませんが拉致問題を解決して欲しいし挑発や戦闘的な敵対行為はせず核を破棄してもらいたいものです。

151105-1s.jpg

◎初代は力戦苦闘して家を興しますが、三代目はその苦労を知らず成功の有り難みが分からないままに家を傾けると云いますが ・・・
posted by 三龍斎 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

川柳:看板アナ 喪中でしたか 北朝鮮(北朝鮮の金正日総書記死去、金正恩氏が後継者)

北朝鮮の金正日総書記の死去が報じられました。三男の金正恩氏が後継者だそうです。
日本政府は勿論、アメリカ・韓国政府も把握していなかった様子です。
そう言えば、数日前から北朝鮮の名物女性アナウンサーが2ヶ月近くも広報テレビ画面に表れないので、情報番組では、引退? 左遷? 死去? と様々に憶測しております。喪中でしたか?

151105-1t.jpg
posted by 三龍斎 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

川柳:熊ごとく 冬眠などして 大晦日(老人には堪える急激な寒さですね)

イヤー、寒いっす。ポカポカと暖かかったのはつい数日前ではなかったかな? 今年は暑くなったり寒くなったりの気温の変化が交互にやってきて老人には真に対応し辛い事です。一層の事熊のごとくたっぷり食べて穴に潜り込み時が来るまで寝ていたい心境です。

111204-72s.jpg
◎川柳背景の写真は埼玉県川越市の水上公園で撮影しました。◎写真と川柳・雑文とは関係ありません
ラベル:底冷え 冬眠
posted by 三龍斎 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

川柳:認識不足 信用溶融 止まらず(原発、政府も東電も信用出来ぬともっぱらの噂!)

東日本大震災が誘発した東電福島間第一原発の原因解明や事故処理に関連して専門家と称する多くの方々が「想定外」だとか何とかお話しなさっていますが本日の朝日新聞朝刊第一面トップ記事によると方々の「認識不足」って側面が指摘されています。
そう言われれば、津波の高さ、非常電源装置の設置場所、 ・・・ etc 確かに東電や監督官庁、周囲の学者等々、結局「認識不足」だったのでしょうか? 想定外は言うに及ばず認識不足、勉強不足で片付けられては困りますがねー

111218-1s.jpg

◎因みに、一昨日野田祖首相が冷温停止宣言をなさいましたが?
posted by 三龍斎 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

川柳:一本松 若木に再生(再興) 夢託し(陸前高田市の奇跡の一本松、苗木で再生) 

二百数十年間、岩手県陸前高田市を守ってきた防波(防風)林も東日本大地震によって引き起こされた大津波で壊滅状態に。一本だけが生き残り「奇跡の一本松」とか「ど根性松」とか呼ばれ、保存に関係者たちが努めたが、塩害にはかなわず枯死。そんなこともあろうかと、その松の「松ぼっくり」から種子を取り出し、苗木の発芽に成功したという。

111217-1s.jpg
【河北新報社 2011年12月15日】
陸前高田「奇跡の一本松」種子から苗18本育成 住友林業
 岩手県陸前高田市の景勝地・高田松原で、東日本大震災の津波に耐えて残った「奇跡の一本松」の後継樹育成に取り組んできた住友林業(東京)は14日、東京都内で記者会見し、種子から苗18本の育成に成功したと発表した。 ・・・
posted by 三龍斎 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

川柳:カーカーと 鳴いて悪いか 勝手でしょ(イラクから米軍撤退、イラク戦争の功罪は?)

昨日、某情報番組で中国が国際社会で嫌われる理由を日本で活躍する中国人評論家が語っていました。評論家の結論を簡単に言えば、中国人独特の 「中華思想」 なのだそうです。それは以前から何度も語られているので私もそのように理解しています。要するに世界を制覇した中国が世界の中心であって何事があっても謝罪に値しないってことらしいのです。
記憶する範囲では、中国が謝罪した案件を私は知りません。
昨日、米軍がイラクから撤退しました。軍事的にオンリーワンとなった米国も似た潜在的な思想があるようです。日本人の多く(?)が持っているといわれる「反米嫌中」の一方の米国も「アメリカのルールが世界のルール」とごり押ししてきます。イラク問題に限らずTPPも同じだと思うのですが ・・・

111216-1s.jpg

昭和60年頃までの人気バラエティ番組「8時だよ!全員集合」で志村けんが童謡
 「七つの子」の替え歌で使っていた【カラスなせ泣くの カラスの勝手でしょ】から。
米国や中国が行う対外国行為まで「勝手でしょ」と言わないでくださいね!
posted by 三龍斎 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

川柳:ガキ大将 罪の深さを いつ知るや(イラク戦争終結)

アメリカが正義を翳してイラクに攻め入ってもう9年、日本も率先して米国に協力しました。本日終結。米軍のイラクからの撤退が宣言されました。結局大義も正義も無く根拠とした情報の出鱈目さを露呈し、多くの命を奪い、醜い捕虜虐待の実態が明らかにされただけでした。今更これ以上言葉多く語っても虚しいだけです。

111214-14s.jpg
◎川柳背景の写真は、東京・明治神宮外苑で撮影。
◎写真と川柳・雑文とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川柳:歌姫と やつかみ受けて 半世紀(童謡歌手の「由紀さおり」が海外で大ブレーク!)

直見したのは、今を去ることウン十年前、勤務先のビルの地下にあったパーラーでした。その時の印象と今現在テレビで見る印象が全く変わりません。この人は一体何歳なのだろう? どうしてウン十年も変わらず人々を魅了し続けられるのだろう??? 誰の事? そう、歌手の「由紀さおり」のお話しです。ただ今海外で大ブレーク中。アメリカ・ツアー公演をこなしているとのこと。大盛況だそうです。驚きなり。

111215-1s.jpg

【サンスポ 2011.12.14 16:49】 由紀さおりがNYで共演、1500人を魅了 (17:50 追記=新聞に63才と載っていました。ヘー!)
posted by 三龍斎 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

川柳:三度目の 願い切腹 以って為し(今宵は主君の恨みを赤穂四十七士が晴らした日)

今夜は、浅野内匠頭が殿中抜刀の罪で即日切腹となり、赤穂藩は改易となり、遺臣の大石内蔵助良雄以下赤穂浪士四十七士が吉良屋敷に討ち入り、吉良上野介の首を討ち主君の恨みを晴らしたという部下の忠義心をお求めの偉い方々にはすこぶる嬉しい日です。
リーダーの内蔵助は討ち入り実行までに主家の再興などを幕府に対して色々と工作しています。私の新説(珍説?)ですが、彼らが切腹を賜ったのは、「例え理あろうとも三度の願いは為し難し、三度目の願いは切腹をもって」 との武家の作法に則っただけだと、今フト思い至りましたが ・・・ 出来レースだったのではないかと?
こんな新説・珍説は簡単に否定されますね! それにしても、人様の恨みを買うが如き行為はくれぐれもなさぬが肝要、なさらぬが肝要。オノオノガタお互い心得ましょうぞ!

111211-182s 東明寺.jpg
◎川柳背景の写真は、川越夜戦(東明寺口合戦)が行われた埼玉県川越市の東明寺です。◎川柳や雑文と写真とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(倫理・道徳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通りすがりに、東京・明治神宮外苑近辺の「銀杏」風景を撮影してきました。

所要の合間に時間が有ったって訳ではない。正確には、通りすがりにいい景色だったのでチョイ撮影したってことである。掲載の写真は、東京・明治神宮外苑側の交差点からの銀杏風景である。今にも降り出しそうなお天気だったので、銀杏独特の美しさは撮影できなかったが、大都会の中にも、大都会の中心だからこそ、いい風景ありの写真かな?

231214-05 明治神宮外苑.jpg 231214-10 明治神宮外苑.jpg 231214-15 明治神宮外苑.jpg
posted by 三龍斎 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季折々の草木=2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

気忙しく 師走の街に ラッパ鳴り (川柳 福島からの人々が頑張っています)

数ヶ月ほど前の話である。アナログテレビを公定価格より極めて安く引き取ってくれる業者が現れた。安すぎるので当然疑った。だが、何回か話し合っている内に安く引き取ってくれる理由が分かった。福島第一原発事故の放射能から逃れてきた方で、食べるため、生きるため何か仕事をせねばならぬ故、この地域を地盤とする業者が既におられることは承知で、割り込ませてもらいたくて、このような価格での商売をしているという。納得して、一ヶ月ほど前に、声に出さぬが「応援します」と引き取りをお願いした。大資本を必要としないお商売が色々と街を行き来している。
豆腐売りのラッパもその一つなのかなー

「気忙しく 師走の街に ラッパ鳴り」

231207-39 久伊豆神社.jpg 231207-52 久伊豆神社.jpg 231207-58 久伊豆神社.jpg
★添えた写真三枚は、12月7日、埼玉県さいたま市の久伊豆(ひさいず)神社で撮影。★川柳や雑文と写真とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。