2013年01月30日

監督に 抜き身と通訳 付けまする (川柳 五輪合宿で監督ら暴力、選手が告発)

女子柔道五輪候補選手を指導する園田隆二代表監督はそれなりに優秀だそうである。だが、以前の五輪で負けた選手にビンタして外国のコーチに止められたことがあったり、合宿練習中、平手や竹刀での殴打や暴言、怪我をしている選手への試合出場の強要などの暴力やパワーハラスメントがあったとして、女子選手15名が連名で園田監督やコーチをJOCに告発し、指導体制の刷新を求めているそうな。

『監督に 抜き身と通訳 付けまする』
※竹刀など中途半端なものを持たせるから問題視される。日本刀の抜き身を持たせ、常時通訳(体育業界語←→一般用語)を介して会話させれば、選手たちも安心なのではないかな?

スポニチ 2013年1月30日 00:27 ↓
五輪合宿で監督ら暴力…柔道女子15人連名でJOCに告発
↓ 結果、・・・だそうである ↓
zakzak 2013.01.30 ↓
全柔連、事実認め謝罪も解任せず 園田女子監督を戒告処分止まり…
↓ ・・・ 極めて当然の結果です ・・・ ↓
NHK NEWS WEB 1月31日 16時6分 → 柔道・園田監督 進退伺を提出
★追記 2013/1/31 1720★
岡田隆二監督の辞任会見をニュースで拝見。
柔道界、駄目ですねー。彼自身辞任の理由を「告発された。信頼関係が無くなった為」と説明している。違う!
この期に及んでも、彼自身が暴力事件、パワーハラスメント事件と思っていない。その彼を擁護する超有名人がいる。引っ込め!


posted by 三龍斎 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

ターバンで 命拾いの 脱出劇 (川柳 アルジェリア人質事件、生存者の証言)

アルジェリア人質事件、日本人の犠牲者についてはテレビ・新聞で数多く語られている。ここでは触れないとして、イスラム武装勢力が 「日本人」 を人質対象に襲撃して来たとの報道には驚きを隠せない。普通なら、「アメリカ、イギリス、フランス」ではないのかな?

『ターバンで 命拾いの 脱出劇』

在野の政治研究家乾龍 → 【アルジェリア人質事件】:鳴り止まぬ銃声、ターバン巻き顔隠し脱出…生存者、緊迫の襲撃証言
250123-41 白鳥飛来地.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※埼玉県川島町の白鳥飛来地で撮影しました。
posted by 三龍斎 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

駆け込んで アベノミクスに ご協力 (川柳 退職金減額前に退職、労働者なら当然?)

国家公務員の退職金減額に合わせ、地方自治体も条例を制定して職員の退職金を減額するって流れに、教員や警察官の駆け込み退職が続発だそうである。情報番組で紹介されたモデルでは、月給40万円の人で駆け込むと150万円のお得だそうだ。贅沢を言わなければ自動車が一台買えてアベノミクスに協力できるではないか!
労働者なら当然ザンショ! ・・・ と、すんなり受け入れられなかったのは、大昔は聖職と言われた教員が子供を預かる立場であること、警察官も国民の奉仕者であるってことで、一部から「見苦しい、浅ましい、無責任」との批判が ・・・

『駆け込んで アベノミクスに ご協力』

msn産経ニュース 2013.1.23 12:20 ↓
警察官も教師も“金の切れ目が…” 退職金減額前「駆け込み辞職願」乱発
朝日新聞デジタル 2012年11月2日11時0分 ↓
国家公務員退職金、引き下げ法案を閣議決定
220118-185 小川町大聖寺から.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※埼玉県小川町の大聖寺から撮影した小川町です。
posted by 三龍斎 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(倫理・道徳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「息子でないと渡せぬ」と詐欺師に対峙したら、殴られ現金を強奪され ・・・

私は誰に聞かれても恥ずかしくない貧乏老人である。
おれおれ詐欺とかナントカ詐欺の標的には、経済的余裕があるか否かは関係なさそうである。デ・モッテ、カモとしての資格十分である。デ・モッテ、防御対策を立てておかねばならぬ。カミサンは甘ちゃんである。お金は持っていないと常日頃表明しておけばいいのだと宣っている。それでは駄目なのだ。首に「私たち夫婦は一円の余裕もありません」と書いたプラカードでもぶら下げておけというのかな? 葬式金って気の利いたものなどある筈もないが、5万萬円や10萬円はある。どうしても息子にって事態になればそんな金でも出さねばならぬが、それが詐欺ならタマラン。例え一万円でもカモられるのはシャクのタネだ。デ・モッテ、息子本人でないと渡さぬと頑固を通すつもりなのだが、それさえも通用しないらしい。この後は引用記事をご覧頂こう。

『悪知恵と 加齢に打ち勝つ 策も無く』
msn産経ニュース 2013.1.22 15:10 ↓
「息子でないと渡せぬ」 振り込め詐欺で支払い断られ現金強奪、容疑の男逮捕
250117-32 トロッコ公園.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※埼玉県鳩山町のトロッコ公園で撮影しました。
posted by 三龍斎 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

企業戦士 おだてた末が この始末 (川柳 戦士と企業戦士の差が分らなくなりました)

アルジェリア人質事件、アルジェリア当局の強硬姿勢の所為かどうかは明らかでないが、只のビジネスマンがこのような事態に追い込まれるって、平和大国日本では想像できぬが ・・・

『企業戦士 おだてた末が この始末』

ロイター 1月21日(月) 7時48分配信 ↓
アルジェリア事件の犠牲者48人に、首謀者「アルカイダが作戦実行」
産経新聞 1月22日(火)11時37分 ↓
安倍首相「企業戦士が命落としたのは痛恨の極み」 アルジェリア人質事件
250121-27 唐子.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。※東松山市唐子で撮影。
・唐子村(唐子地域)の農地解放時の地主vs小作農家の丁々発止の記録が残っていると何かで知った記憶あり。漠然とした記憶だったのでネットで調べてみたが残念、分らなかった。
posted by 三龍斎 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

ほころびは 未だか未だかと 未だ睦月 (川柳 年を重ねるほど、寒さが身に沁みます)

エアコンもストーブも無かった時代、一日も早く極寒から逃れたい一心で梅がほころぶ季節を心待ちして歌に詠んだ古の人々の切ない気持ちが痛いほど分る今日この頃ですねー サムイー!

『ほころびは 未だか未だかと 未だ睦月』

170302-75b.jpg
※今年の撮影ではありません。
posted by 三龍斎 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

埼玉県川島町の 廣徳寺仁王門 の改築前の写真を見つけました。

貴重な写真をミッケである。埼玉県川島町の 廣徳寺仁王門 の改築前の古い写真だ。左側がネットからお借りした現在の様子、右側が平成19年に撮影した改築直前の写真である。ネットからお借りした画像は小さな物しかなかったが、改築前のは大画像で紹介である。何時か、自身で撮影した新しい仁王門の写真と入れ替えるために、再訪せずばなるまい。

(川柳)  古き物 良きとばかりは 言いかねて

250117-1 広徳寺仁王門.jpg 190112-92 広徳寺.jpg
痛んだ改築前と現在を対比するような写真を掲載する気持ちになったのは ??
私の実家の菩提寺には、平安時代には隆盛を誇ったが源平合戦のおり、「九郎判官 源義経 軍」に敗れた平家の手で火が放たれ焼失、再建されたが応仁の乱で焼失、再び再建されたが戦国時代松永久秀の攻撃で焼失、流石の古刹も三度のも焼失で廃寺となったが山門だけが無事残り、その山門が移築されていた。幼いころの想い出が籠る建物である。
その山門が古くなって痛んだとのことで数年前に改築された。改築したとの話しを聞くまで気が付かないほど似せて建てられていたが、平安時代に建てられたものとは当然異なる。惜しいことをした。写真を撮っておけばよかったとの思いがあったので、改築絡みで敢えて紹介させてもらった次第。
ラベル:廣徳寺 仁王門
posted by 三龍斎 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 川島町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

押し退けて 75歳の 登竜門 (川柳 75歳の黒田夏子氏が芥川賞を獲得)

忘れるほど大昔だが芥川賞を受賞した元東京都知事の石原慎太郎氏は80歳で新党代表に。今度は75歳の黒田夏子氏が芥川賞受賞と本日発表された。スッゲーオドロキ! この老人パワーを見習ったらどうかな、若者たちよ! と言うべきか? 老人の出しゃばりも程々にしてくれ! と言うべきか?

『押し退けて 75歳の 登竜門』

日本経済新聞 2013/1/16 18:58 → 芥川賞に黒田夏子さん 75歳、史上最年長
220104-23.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※この薔薇の写真、何となく 老人 って感じしませんか?
posted by 三龍斎 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑税で さんま超えたよ ゆで卵 (板東英二の脱税騒動、「さんま」でも笑いに出来ず)

あのすっ呆け「ゆで卵老人」の板東英二が脱税騒ぎで笑い者となり芸能界引退の危機とか?
結構人気者だったのですが、狡い行為が命とりですかな。遺憾の極み。
せめて、暴力か、ひき逃げか、ヤクにしておけば ・・・

『脱税で 「さんま」超えたよ ゆで卵』
※随分と酷い雑文と川柳になりましたが、お許しあれ。
個人的には好みのタレントです? でした?

日刊サイゾー 2013年01月16日09時00分 ↓
板東英二“脱税”騒動の深刻さ「明石家さんまでも笑いに変えられなかった……」
161221-27.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※鳩の写真ですが、板東英二のイメージではありませんか?
posted by 三龍斎 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笛吹けど やり繰り上手は そっぽ向き (流れに簡単に乗る人は簡単に離れます)

中世の童話に「ハーメルンの笛吹き」ってのがある。
ネズミが大発生したハーメルンの町で一人の笛吹きが笛を吹くとネズミがついて来る。そのまま導かれてネズミは全部川の中へ。町の深刻な悩みは解消。ところが、町の住民は、謝礼が惜しくなって、笛吹きを冷たくあしらいます。
そして、ある日、また町に笛の音が鳴り、今度はネズミでなく、町中の子どもたちが笛の音についていくのです。あの日のネズミのように。童話の教訓と私が言いたいこととは異なりますが ・・・
ある国の将軍様が、
「国はデッカク借金してじゃぶじゃぶ使う。お前たちもじゃぶじゃぶ使いなさい。 お前たちの為だ。お金をじゃぶじゃぶ使えばお前たちの世がパッピーになる」と民たちにお諭しめされ、「かわら版」でもしきりに取り上げていますが、民たちの多くは眉に唾をつける仕草をしながらよそ見をしています。ハーメルンのネズミのように、子供のように、笛を吹く将軍様を信じていないのです。ハッピーになるのは、将軍様自身と大奥と旗本と御用商人だけだと思っているのです。さてはて、この国はどうなるのでしょう?

『笛吹けど やり繰り上手は そっぽ向き』
※馬鹿な亭主どもはともかく、家計を預かるカミサン族は強かですぞ!

220130-66 川島白鳥飛来地.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※埼玉県川島町の白鳥飛来地で撮影しました。
posted by 三龍斎 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

成人式 4年も前に 済ませたと (川柳 各地で華々しく成人式が行われました)

昨日は成人式、女性の振袖姿、マッコト結構なり。
但し、親御さんの心の内は ・・・

『成人式 4年も前に 済ませたと』
※どう言う意味かって? 勝手に想像下され!

231209-141 大和田公園.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※さいたま市の大和田公園で撮影しました。
posted by 三龍斎 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨下駄で 振袖映える 成人式 (雪道の成人式、親御様のご苦労も如何ばかりかと)

昨日は成人式、生憎のみぞれ模様、一生に一度と振り袖姿はよろしいが、生憎の雪からみぞれの悪天候、無粋なブーツなど召さずに、梅雨下駄・雨用草履で大和撫子を競って頂ければと ・・・

『梅雨下駄で 振袖映える 成人式』

FACE studio様 長らく画像を借用していました。ありがとうございました。
posted by 三龍斎 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

生き抜いて こその語り部 永久に継ぎ (川柳 大震災伝える「語り部」が活動開始)

東日本大震災を風化させないため、岩手県山田町では、被災した人たちが自らの体験を語り伝える「語り部」の活動が始まったそうである。
地震の怖さ、津波の怖さを語り伝える事こそ、逝った人たちへ捧げる鎮魂歌であり、子々孫々への戒め、生き残る術となるだろう。

『たんたんと 津波を語る 鎮魂歌』

『生き抜いて こその語り部 永久(とわ)に継ぎ』

NHK NEWS WEB 1月11日 18時21分 → 震災伝える「語り部」活動開始
210217-98 護国寺.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※東京都文京区の護国寺で撮影しました。
posted by 三龍斎 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛のむち? 体も心も 傷だらけ (川柳 TVでは言わぬ体罰教師の名前がネットで)

ありがたく頂戴したものが「愛のむち」ってことで、その辛さに耐えきれず自殺するに至っても、別名「体罰」をお与えになった方のお名前はTVや新聞では公表されない。
「罪を憎んで人を憎まず」って高尚な配慮でしょうか、ねー
トコロガドッコイ、「頭隠して尻隠さず」状態で、ネットではとっくにバレバレ。こうなると、マスコミ(TV・新聞・雑誌)に迎合、追随、便乗を身上としている我がブログに疑問が ・・・

『愛のむち? 体も心も 傷だらけ』

●トレンドニュース最前線 → 桜宮高校の体罰 教師 名前は OOO
●桜宮高校体罰自殺事件 公表日(2013.01.08)の報道まとめ
250111-12 大宮氷川神社.JPG
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※さいたま市の大宮氷川神社で撮影しました。
posted by 三龍斎 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(倫理・道徳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

孫の肩 へしゃげてしまう 1000兆 (川柳 1000兆円の借金を子や孫に残す?)

造幣局の印刷機をフル回転させるのが経済再生の秘策、「アベノミクス」だそうである。政治は結果次第、だからと言って取り返しのつかぬ事態にならねばいいのだが ・・・ 子や孫に背負わせる1000兆円、さぞかし重かろうて ・・・

『孫の肩 へしゃげてしまう 1000兆』

221226-52 鳩山町.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。※撮影は埼玉県鳩山町だったかな?
posted by 三龍斎 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘薬 効きすぎ下痢に 悩まされ (川柳 ポックリ信仰が廃らぬ訳は”老い”の扱い)

食って、垂れて、寝て、歩いて、笑って、介護保険のお世話にならぬ鉄則である。ところが老生、”垂れる”があまり良くない・・・といって便秘薬を使おうものなら、常日頃可能な限り薬は避けている所為で、効果抜群。
今度は下痢モドキに悩まされることになる。気持ち悪くて2〜3日は臥せることになる。そして反動で又便秘、老いるってことは厄介なことである。

『便秘薬 効きすぎ下痢に 悩まされ』

221226-59.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

仕返しを 受けぬ体罰 卑怯なり (川柳 桑田真澄氏経験踏まえ体罰について語る)

未だに空白の一日問題で余りいい感じを持っていない。認識を改めねばなるまい。
桑田真澄元プロ野球投手のことである。その彼が、大阪桜宮高校バスケット部キャップテン自殺報道に関した 「学校現場における指導者の体罰(暴力)」 について朝日新聞の取材に答え、ドンピシャ、本質を突く実に適格なコメントを発している。
当ブログご訪問者におかれても、是非ご一読願いたい。

『仕返しを 受けぬ体罰 卑怯なり』
朝日新聞デジタル 2013年1月11日20時51分 ↓
「体罰は自立妨げ成長の芽摘む」桑田真澄さん経験踏まえ
※好ましい方法ではありませんが、朝日新聞デジタルの内容を全文引用致します。
 【岡雄一郎】体罰問題について、元プロ野球投手の桑田真澄さん(44)が朝日新聞の取材に応じ、「体罰は不要」と訴えた。殴られた経験を踏まえ、「子どもの自立を妨げ、成長の芽を摘みかねない」と指摘した。
 私は中学まで毎日のように練習で殴られていました。小学3年で6年のチームに入り、中学では1年でエースだったので、上級生のやっかみもあったと思います。殴られるのが嫌で仕方なかったし、グラウンドに行きたくありませんでした。今でも思い出したくない記憶です。
 早大大学院にいた2009年、論文執筆のため、プロ野球選手と東京六大学の野球部員の計約550人にアンケートをしました。
 体罰について尋ねると、「指導者から受けた」は中学で45%、高校で46%。「先輩から受けた」は中学36%、高校51%でした。「意外に少ないな」と思いました。
 ところが、アンケートでは「体罰は必要」「ときとして必要」との回答が83%にのぼりました。「あの指導のおかげで成功した」との思いからかもしれません。でも、肯定派の人に聞きたいのです。指導者や先輩の暴力で、失明したり大けがをしたりして選手生命を失うかもしれない。それでもいいのか、と。
 私は、体罰は必要ないと考えています。
「絶対に仕返しをされない」という上下関係の構図で起きるのが体罰です。監督が采配ミスをして選手に殴られますか? スポーツで最も恥ずべきひきょうな行為です。殴られるのが嫌で、あるいは指導者や先輩が嫌いになり、野球を辞めた仲間を何人も見ました。スポーツ界にとって大きな損失です。
 指導者が怠けている証拠でもあります。暴力で脅して子どもを思い通りに動かそうとするのは、最も安易な方法。昔はそれが正しいと思われていました。でも、例えば、野球で三振した子を殴って叱ると、次の打席はどうすると思いますか? 何とかしてバットにボールを当てようと、スイングが縮こまります。それでは、正しい打撃を覚えられません。「タイミングが合ってないよ。どうすればいいか、次の打席まで他の選手のプレーを見て勉強してごらん」。そんなきっかけを与えてやるのが、本当の指導です。
 今はコミュニケーションを大事にした新たな指導法が研究され、多くの本で紹介もされています。子どもが10人いれば、10通りの指導法があっていい。「この子にはどういう声かけをしたら、伸びるか」。時間はかかるかもしれないけど、そう考えた教え方が技術を伸ばせるんです。
 「練習中に水を飲むとバテる」と信じられていたので、私はPL学園時代、先輩たちに隠れて便器の水を飲み、渇きをしのいだことがあります。手洗い所の蛇口は針金で縛られていましたから。でも今、適度な水分補給は常識です。スポーツ医学も、道具も、戦術も進化し、指導者だけが立ち遅れていると感じます。
 体罰を受けた子は、「何をしたら殴られないで済むだろう」という後ろ向きな思考に陥ります。それでは子どもの自立心が育たず、指示されたことしかやらない。自分でプレーの判断ができず、よい選手にはなれません。そして、日常生活でも、スポーツで養うべき判断力や精神力を生かせないでしょう。
 「極限状態に追い詰めて成長させるために」と体罰を正当化する人がいるかもしれませんが、殴ってうまくなるなら誰もがプロ選手になれます。私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました。「愛情の表れなら殴ってもよい」と言う人もいますが、私自身は体罰に愛を感じたことは一度もありません。伝わるかどうか分からない暴力より、指導者が教養を積んで伝えた方が確実です。
 日本のスポーツ指導者は、指導に情熱を傾けすぎた結果、体罰に及ぶ場合が多いように感じます。私も小学生から勝負の世界を経験してきましたし、今も中学生に野球を教えていますから、勝利にこだわる気持ちは分かります。しかし、アマチュアスポーツにおいて、「服従」で師弟が結びつく時代は終わりました。今回の残念な問題が、日本のスポーツ界が変わる契機になってほしいと思います。
ラベル:桑田真澄 体罰
posted by 三龍斎 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(倫理・道徳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

初詣 凶(今日)ひく籤の 運の良さ (川柳 大宮氷川神社で御神籤の咲き具合を?)

平成25年1月6日は大安吉日である。だからどうしたって? 不信心なお方!

250111-10b 氷川神社.JPG
※さいたま市・大宮氷川神社で撮影
posted by 三龍斎 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国さいたま市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暇人が 残して広める 過ぎた日々 (川柳 歴史は勝者の自慢話、暇人も捏造します)

学生ばかりではない。
斯くいう私も年中お世話になっているあの Wikipedia に、架空の戦争話が5年間も掲載されていたそうな。こりゃ又シツレイ・シマシタですか?

『暇人が 残して広める 過ぎた日々』

TechCrunch Japan 2013年01月08日19時11分 ↓
Wikipediaが実在しない戦争を5年間載せ, 昨12月にやっと削除
190106-32 見晴らし丘.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。※埼玉県小川町の「見晴らし丘」。
posted by 三龍斎 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買いたくねぇ 見たくもねぇし 感心ねぇ (大島優子の密会現場をを文春が激写!)

あの「大島優子」がパパと呼ぶ男性と密会していたと、週刊文春が1月9日発売の新春特別号(写真付き)で報じているらしいが、そのパパなるお方は実父、2チャンネルでは直ぐ分って実況中止、週刊文春もお粗末なことしたもの、ドナイシヤハッタン?

『買いたくねぇ 見たくもねぇし 感心ねぇ』

2チャンネル 2013/01/09(水) 03:37:22.13 〜
大島優子 ”パパ”との密会を文春が衝撃スクープ!?
190107-15 見晴らし丘.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
※埼玉県小川町の「見晴らし丘」の休憩所兼管理事務所。
★追記 2013/8/28 02:50★
半年ぶりに自分の記事を読み返しました。睡眠障害です。夜中(午前2時)に目覚めてしまったため、眠くなるまでの時間潰し。川柳の間違いに気付きました。『OOO OOO 感心ねぇ』 は、「関心ねぇ」 の間違いです。誤変換です。でも、「関心」よりも「感心」の方が面白いので、訂正せずにそのままにしました。怪我の功名ってあるのですねー!
posted by 三龍斎 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。