2013年05月20日

けもの道 夜露に濡れて 歩み止め (川柳 金品より命より健康が大事!)

若いときの体には戻れぬし、加齢による老化は止められぬ。持病を抱えていると散歩さえも億劫になって益々体力が衰える。老化は止められなくても心得次第で遅らせることは可能だし持病の苦痛を和らげる必要がある。気持ちだけはイッチョマエにあるのだが ・・・
老化を遅らせる極意は、脳に刺激を与えるよう食事時一口30回咬むことが一番、二番目は毎日30分歩くことだそうである。歩くのは街中より緑に覆われた森や林の方がいいに決まっている。蛇や蜂対策を施してもいても雨や夜露で木や草が濡れていると衣服が濡れて別の問題が ・・・

250514-52b けもの道.jpg


ラベル:持病 加齢 老化 健康
posted by 三龍斎 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。