2013年09月30日

堺まで 御威光届かず 秋の陣 (川柳 橋下大阪維新、堺市長選で敗退)

大阪では抜群の強さを誇る橋下徹・大阪維新の会公認の西林克敏前市議候補が、堺市長選で大阪都構想に反対する現職の竹山修身堺市長に敗れたとの報道。

『堺まで 御威光届かず 秋の陣』

『お隣りの 界のフェンス 超えられず』

毎日新聞 2013年09月30日 01時25分 ↓
堺市長選敗北:「都構想の誤解広まった」橋下代表

250929-13c 鳩山.JPG
※掲載の写真は、埼玉県鳩山町で撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。


posted by 三龍斎 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミの島 尖閣ですか 竹島か (川柳 ロシア・韓国・中国以外にも領有権争いが?)

東京都のゴミ処分場である東京湾の 中央防波堤埋立地 は、以前から大田区と江東区が領有権を争っていたそうですが、2020年の東京オリンピックで競技場建設地になったことを受けて、争いが再び、派手に表面化しているそうです。

『ゴミの島 尖閣ですか 竹島か』

ニュースポストセブン 2012/11/3 ↓
江東区と大田区に羽田沖の埋め立て地巡る「領有権争い」勃発

250927-398b 巾着田.jpg
※掲載の写真は、埼玉県日高市の巾着田で撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
ラベル:領有権
posted by 三龍斎 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

カタカナで 諭すお方の 目は茶色 (川柳 高尚な理論も議論もカタカナだと・・・)

本日の「サンデーモーニング」で「ヘイトスピーチ」なるものが議論されていました。何のことか暫し分りませんでしたが、韓国や中国と日本の非難合戦で使われる 「差別的増悪表現」 だそうです。続いて出演者が 「ヘイトクライム」 なる言葉を使って話しを進めようとしたので、司会の関口宏司が、ヘイトクライムって何の事かと問い質していました。
念のために申し上げれば、普通に「ヘイトスピーチ」「ヘイトクライム」って言葉をお使いになっていたのは、間違いなく茶色の目をした日本人でした。

『カタカナで 諭すお方の 目は茶色』

250927-532b 巾着田.jpg
※掲載の写真は、埼玉県日高市の巾着田で撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

議事堂の 赤絨毯も 位負け (川柳 行けばわかる、見ればわかる巾着田の曼珠沙華)

度々、国会議事堂の廊下一面に張られた豪華な赤絨毯が話しに出ますよね。その赤絨毯を何倍何十倍にも広く敷き詰めたのが、埼玉県日高市・巾着田の曼珠沙華の群生です。
兎に角、一度訪れてみてください。度胆を抜かれる五百万本です。

『議事堂の 赤絨毯も 位負け』

250927-440a 巾着田.jpg
posted by 三龍斎 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 日高市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日高市・巾着田の彼岸花(曼珠沙華)の群生は圧巻です!

公称五百万本、兎に角、物凄い彼岸花(曼珠沙華)の群生です。
間違いなく日本一、否、世界一でしょう。埼玉県日高市・高麗川べりの巾着田(きんちゃくだ)のことです。土日は観光客で溢れる事間違いなしで、人ばかり写りますし、シャッターのタイミングどころではないと、本日金曜日を選んで撮影してきました。
掲載の写真は、古木の窪みに植えられたる曼珠沙華。素人カメラマンに大人気です。

250927-480a 巾着田.jpg
posted by 三龍斎 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 日高市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

食べごろと 狙い定めた 熟れた柿 (川柳 道端の熟れた柿が烏のねらい目)

農家の庭先や田畑の端っこに橙色の実をつけている柿の木は、間違いなく何方かの所有物なのだが、最近は柿が熟れて食べごろになってもそのまま放置されている。勿体ないことに、烏の恰好の餌になっている。今日も気付かずに歩いていたら道端の柿の木から3羽の烏がパット散った。熟れた柿が無残にも穿られていた。

『食べごろと 狙い定めた 熟れた柿』

250924-04a 緑道.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:
posted by 三龍斎 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お歴々 太田総理に 論破され (川柳 川柳ネタ満載のTV番組「太田総理」が復活!)

昨夜、太田総理がハチャメチャ・マニフェストを久しぶりに披露してくれました。この種のTV番組が無いと、政界や政治家、経済界等々お歴々の悪口・冷やかし川柳が詠めません。貴重なTV番組です。現役の政治家を含む画面でお馴染みのお歴々が、太田総理のマニフェスト発表に、真剣に聞き入っていました。
論戦の内容よりもお歴々の顔の変化を楽しませて頂きました。

『お歴々 太田総理に 論破され』

220918-53a 散歩道.jpg
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:お歴々 太田総理
posted by 三龍斎 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

あぜ道を 歩みて実りの 香り浴び (川柳 そろそろ新米の時期ですよね!)

美味しい新米がスーパーマーケットに並び御始めました。ですが、我が家では購入するお米の生産地、銘柄を口に合うからとの理由で二種類に決めているので未だに昨年の物を食べています。特別、贅沢はしていません。値段は並み(平均)の物です。今頃が一番不味い時期です。一日も早く希望の生産地の希望の銘柄のお米を食したいのですが ・・・

『あぜ道を 歩みて実りの 香り浴び』

210914-40b 稲.jpg
ラベル:新米 古米
posted by 三龍斎 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道端の 空き缶一個が 街の格 (川柳 人知れず街を清掃する人を度々見かけます)

数年前から所々で見かけるようになった。
駅前で・・・ 道路筋で・・・ 住宅地内で ・・・ 空き缶やゴミを拾うなど公共の場所を清掃されている人の姿である。何度か声をかけ、「仕事でなさっているのか、ボランティアとして(個人で)なさっているのか」 を聞いてみた。聞いた限りでは個人の自発的奉仕行動だった。このような行為が新聞やTVに取り上げられることは先ずない。本日の朝日新聞朝刊の 「大東文化大学相撲部の通学路の清掃」 記事は、そんな意味で珍しい。

『道端の 空き缶一個が 街の格』
朝日新聞デジタル:埼玉 - 地域 2013/9/25 ↓
がっぷり地域に貢献 埼玉・大東文化大相撲部. 【細羽雅宏】東松山市にある大東文化 大学相撲部員たちが、厳しい練習に明け暮れながら、通学途中のごみ拾………
同じ趣旨の当該ブログ記事 2007/11/8 → 京都観光で、歴史の重みを満悦!
191107-34b 祇園.jpg
※掲載の写真は、京都市祇園で撮影しました。
posted by 三龍斎 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

仰向けの トカゲに言ったよ ザマーミロ (川柳 トカゲに恨みはありませんが!)

住まいの近くの林道をブラブラしていて、トカゲと大振りの蜂が仰向けになって死んでいるのを見かけました。蜂は扱いを誤ると刺されますし、トカゲは見るからにグロテスクです。トカゲをペットにする人もいますが、私は何れも好きではありません。トカゲの無様な姿を見て思わず ・・・

『仰向けの トカゲに言ったよ ザマーミロ』

250924-02a 緑道.jpg
※掲載の写真は、埼玉県鳩山町の緑道で撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

渋滞の 他にさしたる ネタも無し (川柳 何か大事件・スキャンダルあったっけ?)

今日は秋分の日、お彼岸、高速道路の渋滞情報の他に心を動かすニュース見当たらず ・・・ って言うよりも、川柳が詠めなかっただけです。天下泰平と言える訳ありません。

『渋滞の 他にさしたる ネタも無し』

250924-17a 緑道.jpg
※掲載の写真は、埼玉県鳩山町の緑道で撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
ラベル:秋分の日 お彼岸
posted by 三龍斎 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

TVドラマ「半沢直樹」を見終わって

ドラマ「半沢直樹」、ご覧になりましたか?
TVドラマだからこそのストーリー、現実離れしたシーン、セリフの数々、それでもワクワクドキドキしながらそれなりに楽しませて頂きました、ですが、最後の最後で作り事から反れて現実に引き戻されてしまいました。白けてしまいました。どうせ現実ってそんなもんだよ! と知ったかぶりはしたくありませんでした。願わくば、作り事で終わってほしかった。昔のハリウッド映画のように、・・・ 例えハッピーエンドでなくとも、半沢が頭取室に向かう所までで終わらせ、最後を描かないで余韻を持たせて終わる。それが、視聴者に対する礼儀ってものではないでしょおうか。少なくとも、「続・半沢直樹」ってものをお作りになって放送されても、視聴する気にはなりません。
posted by 三龍斎 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 暇老人の縁側談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カミサンを 自慢の妻と ご紹介 (川柳 ドラマ「半沢直樹」、カッキィー!)

TVドラマ 「半沢直樹」 がマッコト・オモシロイ、カッキィー。今夜、最終回だ。凄い視聴率だとのネット情報で3週間前だったかな?、チャンネルを合わせてみたら一時間画面に釘付けだった。圧倒された。最近のTVは、中途半端なトーク番組ばかりが氾濫していて辟易していていた。火縄銃で備え万全と昼寝していたところへドッカーンとアームストロング砲を撃ち込まれたような感じ。ヤッパ、配役と筋書きの二本の柱が必須、ドラマはこうでなければならぬ。
ドラマの中のセリフ 「やられたらやり返す。倍返し、十倍返し、百倍返し」 が話題になっているが、怨念や恨みを特段の理由もなしに表現しては色々と触りが出る。ブログネタとしては、「ええ、自慢の妻です」の方が無難である。老生の川柳がカミサンの知るところとなれば、間違いなく夕食はビフテキである。否、ドーナッツか大福で誤魔化されるかな? そうはさせぬぞ!

『カミサンを 自慢の妻と ご紹介』
NEWS ポストセブン 9月15日(日)7時5分配信 ↓
『半沢直樹』関東より関西の視聴率高い理由を県民性研究家分析

250922-269a 道端.jpg
※掲載の写真は、奥武蔵、比企の郷で撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏バテも 歳の所為かと 塞ぎおり (川柳 歳を取るって嫌な事ですねー)

全く面白くない。
どう見ても老人にしか見えぬ私などは、何かというと歳のせいにされる。
自分自身、若い方々と同じ運動能力や機敏な判断が出来るとはおもっていないが、他人から何かにつけて 年の所為 と言われ続けると、マイルドコントロールされたかのように、何かにつけて自分で「歳」だからと諦めてしまう。
全く面白くない。

『夏バテも 年の所為かと 塞ぎおり』

250924-06a 緑道.jpg
※掲載の写真は、埼玉県鳩山町の緑道で撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
ラベル:高齢 加齢
posted by 三龍斎 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

虹までも 真っ赤に映える 巾着田 (川柳 巾着田の彼岸花が秋を彩っています)

埼玉県日高市の曼珠沙華(彼岸花)が見ごろを迎えました。
日高市 HP → ひだか 巾着田

200925-21b 巾着田.jpg
posted by 三龍斎 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 日高市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

嫌味かな 名前違えた おもてなし (川柳 安倍総理、福島第一原発視察で名前を!)

単純な思い違いによる間違いだと思う。まさか、嫌味、わざと、皮肉(風刺)の類ではあるまい。
自国の総理大臣をお迎えするのに、(放射能)防護服の名前表示(の漢字)を間違えていた。安倍内閣総理大臣の視察を迎えた東京電力・福島第一原発現場での話し。担当者は依願退職ものだろう、ご同情申し上げる。老生も、過去のブログ記事を要チェックだ。
それにしても、昨日は二件もの川柳ネタをご提供いただけた。ゴッツアン!

『嫌味かな 名前違えた お・も・て・な・し』

250922-274a 道端.jpg
※掲載の写真は、奥武蔵、比企の郷で撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はるな愛 男でござると 見栄を切り (川柳 はるな愛、国生さゆりの亭主を略奪?)

あの美人・男性タレント はるな愛 が、国生さゆりの御亭主を奪ったとか、奪わなかったとか、週刊誌の記事が話題になっているそうで! 
こういうのが無いと、川柳が詠めません。ごっつあん でーす。

(川柳)   はるな愛 男でござると 見栄を切り

(川柳)  はるな愛 大西賢示と ことさらに

東スポWeb 9月19日(木)16時19分配信 ↓
略奪愛疑惑も出た!はるな愛と国生さゆり前夫の親密関係
サンケイスポーツ 9月20日(金)7時0分配信 ↓
はるな愛、国生さゆり離婚原因報道に反論

230927-86a 巾着田.jpg
※曼珠沙華の日高市「巾着田」への入場料金が昨日(9月19日)から300円だそうです。
※掲載の写真は、埼玉県日高市の巾着田で一昨年撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

濁流を 柳に風の 渡月橋 (川柳 自然災害に強い京都も台風18号は別でした)

何故なのか知りませんが、不思議なことに京都は自然災害の少ない所です。風水と直感で場所選びされ建設された街なのにです。でも今回の台風18号の被災報道での京都を流れる桂川の濁流にはビックリ仰天でした。
物凄い濁流があの京都嵐山の名所、渡月橋の橋げたを超えていたのです。
その光景にも驚きましたが、もっと驚いたたことに、優雅ですが木製で一見華奢な渡月橋が何ともなかったのです。80年前の建立だそうです。日本の 「木」 の技術に驚いています。

『濁流を 柳に風の 渡月橋』

『何事も 無きがごとくに 渡月橋』
はむすたー そくほう ↓
京都嵐山の桂川に掛かる渡月橋が台風で水没しそうな勢い!これはやべ ...

241001-37a 巾着田.jpg
※掲載の写真は、埼玉県日高市の巾着田で昨年撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

18号 挨拶なしとは 面妖な (川柳 命を守る行動なしに、台風が通り過ぎました)

台風18号が日本列島を縦断、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。こんな川柳では、被害を受けた方々のお叱りを受けそうで恐縮です。
我が家近辺も 台風18号直撃 との予報をTVで知らされて自宅で大人しくしていましたが、先ほど(午後2時頃)、大した被害をもたらすことなく通り過ぎたようです。挨拶もなく ・・・ 

『18号 我が郷シカトで 去りゆきぬ』

『18号 挨拶なしとは 面妖な』

『取り急ぎ 門の内外 お片付け』

※被害が無かったと言っても、大型台風の直撃・通過ですからそれなりの被害があったのでしょうが、自宅にいて救急車や消防車のサイレンを聞かず、大被害の様子がTVに映らず隣近所で大騒ぎにならなかっただけの事です。午後4時ごろスーパーに行く途中の道では、立看板が倒れ、屋根材や樹木の小枝・葉っぱ・植木鉢が散乱していました。

250924-24a 緑道.jpg

※掲載の写真は、埼玉県鳩山町の緑道で撮影しました。
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:大風18号
posted by 三龍斎 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

『おひまつぶし処』 って喫茶店? 無料休憩所? 違います!

「ナニコレ珍百景」を見ながら午後8時ごろ、この記事を書きました。
  Q.掲載写真の 看板 って言うか? 表札 っていうか?
    一体何屋さんでしょう?
  A.ズバリ、公衆便所です。
明治維新の戦乱時、官軍と飯能戦争を戦った旧幕府方・振武軍参謀 渋沢平九郎(脱走様=だっそさま) の墓がある埼玉県越生町黒山の 全洞院 に設置されています。
『便所』を辞書で見てみると実に多くの表現がありますが、なかなか奥ゆかしいではありませんか?
手洗 ・ 御手洗い ・ 手洗い場 ・ 洗面所 ・ 手洗場 ・ ご不浄 ・ 手水場 ・ 雪隠 ・ ラバトリー ・ 用場 ・ 閑処 ・ 憚 ・ 東浄 ・ 手洗い ・ 不浄場 ・ 後架 ・ トイレ ・ トイレット ・ 憚り ・ 不浄 ・ 隠所 ・ 厠 ・ 化粧室 ・ 御不浄 ・ 屋外便所 ・ お手洗い ・ 御手水 ・ 閑所

250911-06b 全洞院.JPG
※ 渋沢平九郎は、「道徳経済合一説」を説き、生涯に約500もの企業に関わった渋沢栄一の義弟、渋沢敬三は渋沢栄一の孫
※飯能戦争 渋沢平九郎自決地グミの木民話※渋沢栄一記念財団
※渋沢敬三アーカイブ

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:公衆便所 トイレ
posted by 三龍斎 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 越生町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。