2014年03月08日

花和楽で 百ほど数えし 星の数 (川柳 またまた、埼玉県小川町の花和楽の湯へ)

ありがたい事です。もう十回目にもなるでしょか?
埼玉県小川町の日帰り温泉 花和楽の湯(かわらくのゆ) で無料入浴券(年賀はがき末尾番号14)を使わせて頂きました。昨夜の事です。満天の星空って訳にはいきませんが、野天風呂から星空を眺めるってのは、マッコトいい気分です。極楽極楽!

260308-2b.jpg
2013/3/6 埼玉県 県政ニュース ↓
国の重要無形文化財に指定されている紙漉技術(かみすきぎじゅつ)である「細川紙(ほそかわし)」(埼玉県小川町・東秩父村)が、3月4日に開催された国の文化審議会の審議に基づき、石州半紙(せきしゅうばんし)(島根県)及び本美濃紙(ほんみのし)(岐阜県)と併せ、3件を一括した「和紙:日本の手漉和紙技術(てすきわしぎじゅつ)」としてユネスコ無形文化遺産の提案候補とされることが決定しました。


posted by 三龍斎 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 小川町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

骨塩量 増えて嬉しや 祝い膳 (川柳 高齢女性の大敵は骨粗しょう症、骨の質が問題)

夕食に ビフテキ が出ました。大事件です。
私が何かヨメが喜ぶことをした時のご褒美を聞かれたら、迷わずビフテキを所望してきたのですが、体調を崩して十余年未だかって食せずでした。

ところが、本日の夕餉に、細切れにしたビフテキが出たではありませんか! しかも豪華絢爛に一汁四采なのです。その訳を聞いてみると、整形外科医院でのヨメの骨塩量検査(測定)で、111.8% って数字が出て、その数字が以前より増えていたらしいのです。高齢の女性の場合、骨塩量は(最高で)現状維持が常識であり、増えることなど有り得ない(?)にもかかわらずなのだそうです。医師も、頭を傾げていたそうです。ソレデモッテ、大喜びしたヨメが、自分へのご褒美はきっちりせしめた上で、私に裾わけとしてビフテキを振る舞ってくれたらしいのです。

200101-42a 正月.jpg
※川柳の背景写真は、正月のお節料理です。※昨日(3月6日)には、212人もの方々が訪問下さいました。ありがとうございました。
posted by 三龍斎 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

トラブルに 振り回されて ひもすがら (川柳 パソコン障害に悩まされてきました)

二年前から、否、もっともっと前からかな?
パソコンを使って文章を書いたり、表を作ったり、年賀状を出したり、ブログ記事を更新したり等々よりも、パソコンそのものや回線の障害に翻弄されてきました。悩まされてきました。

二か月ほど前からは、タイミングも使い方にも全く無関係な「電源断現象」に右往左往してきました。障害は電源断だけでなく ・・・・ 、そしてこんな事が何時まで続くのか、思い出すのもこれからを想像するだけでも腹が立ちますのでやめておきます。
先ほど、ある程度修復できたので、川柳でも考えることにします。

260302-04a 鳩山.jpg

※3月2日には、253人、3月3日には、192人、3月4日には184人、3月5日には、209人もの方々が訪問下さいました。ありがとうございました。
ラベル:パソコン 障害
posted by 三龍斎 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

やっとこさ 比企の里にも 梅香り (川柳 奥武蔵の里にも梅の香りが漂い始めました)

毎年の例だと丁度”梅”が清楚な姿を見せてくれる頃に猛烈な寒さと大雪に襲われたものだから、今年は梅便りって優雅な状態ではありませんでした。
それ以上にかな? パソコンの深刻な障害に悩まされていましたから時間的にも気持ちの上でも余裕ありませんでした。

ようやく原因が掴めない突然の電源断が発生しなくなりランダムに発生する意味不明のペコンって音がしなくなったと認識したのが一昨日かな?
先ほど、散歩がてらに 野の梅 を撮影してきました。

260302-30a 比企.jpg

※昨日(3月1日)には、259人もの方々が訪問下さいました。ありがとうございました。
ラベル:
posted by 三龍斎 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

木の葉さえ お返し出来ぬと ゴックス社 (川柳 仮想空間の通貨ってナニ?)

今回のビットコイン取引所の破綻は私の理解をはるかに超えています。ビットコインそのものがです。法律があって、管理組織の日本銀行があって、その上政府も関与して、外国の政府とも連携して、それでさえ通貨はコントロールし辛いのに、保証するものが全くない通貨に蛆虫とか何とか申される方々が群がって ・・・ お金って信用が無ければ只の紙屑ですよねー

260301-1 ビットコイン.jpg
posted by 三龍斎 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(倫理・道徳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッカーが 鼠小僧か 五右衛門か (川柳 仮想通貨の仲介会社が破綻だって?)

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の大手取引仲介会社「マウント・ゴックス」なる会社が東京地裁に民事再生法の適用を申請し経営破綻したそうですね。ハッカーに500億円も盗まれて消えてしまいお客に返済できないとか。お粗末な話ですが、私はそのような仮想通貨や仲介会社の存在を知りませんでした。

報道された記憶も、広告を見た記憶もありません。関心が無かっただけかも知れませんが。改めてネット検索してみたら、ゴッツー儲けたり、ビットコインだけで生活している人もいるとか。チョッピリ儲けそこなった気分になったり、今回のことで大損せずに済んで良かったーって気分になったり、複雑な心境です。

記者会見でマウントゴックス社のマルク・カルプレスCEOなる人物が頭を下げていましたが、たどたどしい日本語の所為でしょうか、(私自身の)心理分析など出来ませんが、ハッカーに盗まれたってのは作り話で、自作自演の計画倒産なのではと思ってしまいました。事実が明らかにされていない段階でこんな感想を述べるのは不謹慎かもしれませんが、謝罪会見のCEOに胡散臭さを感じたのは確かです。

『ハッカーが 鼠小僧か 五右衛門か』
・・・・ それとも、自作自演の食い逃げか?

260225-89a ひな飾り.JPG
2016/6/28 追記:(2015.8.1 07:22 産経ニュースから)
仮想通貨「ビットコイン」の取引所「マウントゴックス」から計約65万BTC(7月31日現在で231億円相当)が流出した事件で、警視庁は1日、私電磁的記録不正作出・同供用容疑で、マウント社の最高経営責任者マルク・カルプレス容疑者を逮捕した。(28億円の業務上横領容疑も)
※写真と雑文・川柳とは関係ありません。※写真は、埼玉県飯能市の ひな飾り展 で撮影しました。※先月(平成26年2月)には、2,800人もの方々が訪問下さり、アクセス回数は 24,262回 でした。ありがとうございました。この数字は、Seesaa社のアクセス解析に因るものです。
posted by 三龍斎 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。