2015年11月30日

『川柳』 友人の 登山姿に 嫉妬為し (低い山や森に入り自然の恵みを頂戴することが体に良いことは分かっていてもそれが出来ないのは悔しいです)

バス停の近くに用事がありました。たまたま到着したバスから友人が登山姿で降り立ちました。私こと、他人様の境遇などを羨ましく思ったり嫉妬したりすることは滅多にありませんが、友人の登山姿を羨ましく思い側に寄って声をかけることが出来ませんでした。十数年前他人の行為が原因で心身に苦痛を得芳しからざる体調が続き回復しません。最も良い方法は山や森などの自然に入り恵みを頂いて体力(自身の治癒力)をつけることだと数年前までは一所懸命外秩父に登っていました。年には勝てず、女房殿のお許しが出る訳もなく、今は散歩、あるいは、スキップを取り交ぜたウオーキングが精一杯です。外秩父で私が登山の対象にしていたのは標高2〜300メートルの所ですので老人でも可能なのですが、その程度のことも出来なくなり、ほぼ同年の友人が未だに登っていることを羨ましく思ったのです。情けないことです。

271130-2s.jpg

◎川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました。

280613-5-2 トップページ.jpg


ラベル:大自然 樹木 登山
posted by 三龍斎 at 11:57| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

『川柳』 若人の 競いを祝す 秋の空 (体育競技大会の模様を初めて撮影し記事投稿しました)

珍しいことです。初めてです。
埼玉県鳩山町で行われていた駅伝大会に遭遇しました。この種の行事の模様を初めて撮影し、川柳を詠み、写真を添えての記事投稿です。ゼッケンから山村女子短期大学、坂戸西高等学校、東松山高等学校、鳩山高等学校が参加していました。中学生と思しき選手もいました。40才ぐらいと思しき大人の選手も通り過ぎました。30分ほどの間に20人ほどの選手が通り過ぎましたので近隣の学校や成年の(体育)クラブのチームが参加していたと思います。番(つがい)の鶯を見かけました。駅伝大会を応援して ・・・ いたのかな?

271129-439s 鳩山駅伝.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:体育大会 駅伝
posted by 三龍斎 at 15:19| Comment(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 走れれば 完走すればの 親心 (人の欲、親の欲に際限なし。足りるを知るって戒めもあります)

駅伝に遭遇しました。埼玉県鳩山町で行われていました。そこそこの写真が撮れました。『這えば立て、立てば歩めの親心、わが身につもる老いを忘れて』 よく知られたこんな一文があります。無事に生まれるように、・・・ 無事に成長するように、・・・ 成長して、体育大会に出場できる年齢になって、選手に選ばれて、それだけで嬉しい筈なのに、完走してくれれば、・・・ 区間賞を取ってくれれば ・・・ 親の欲には際限がありません。

271129-286s 鳩山駅伝.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 14:41| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

『川柳』 尻馬に 乗って得意げ IT馬鹿 (オウム菊地直子被告に一転無罪判決、釈放 東京高裁)

オウム真理教が1995年に起こした東京都庁郵便小包爆発事件で、爆薬の原料を運んだとして殺人未遂幇助などの罪に問われた元信徒・菊地直子さんの控訴審判決が27日、東京高裁であり、大島隆明裁判長は「被告に犯行を助ける意思があったと認めるには合理的な疑いが残る」と述べ、懲役5年とした一審・東京地裁の裁判員裁判による判決を破棄し、菊池直子さんを無罪としたそうです。
私こと、報道の尻馬に乗って彼女を極悪非道の犯罪者と扱いそれに相応しい人物と扱った記事を投稿していました。恥ずかしい限りです。お詫び申し上げます。

271122-231s 喜多院.jpg

◎川柳背景の写真は、埼玉県川越市の喜多院で撮影。
◎写真と川柳・雑文とは関係ありません。

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 16:18| Comment(0) | 習作川柳(犯罪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

『川柳』 ハゲタカの 餌場にあらず 日本橋 (お稼ぎになるいのは程々がよろしいようです)

金融商品取引法では『空売り』が認められているそうです。ですが、取引時間終了間際に集中して株を売却し終わり値を引き下げる『終値関与』は不正とか。オイラにそんな難しいことは分かりませんが、報道によると、過って株で稼いで何が悪いと豪語なさっていた村上世彰氏が証券取引等監視委員会の強制捜査をお受けになったそうです。

271127-2s.jpg

◎川柳背景のイラストは、”GATAG”から借用しました。

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 19:20| Comment(0) | 習作川柳(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 親方が ああせいこうせい 勝手にせい (散歩の途中、社長と思しき方がうるさく指図する光景に出会いました)=分かる筈=

老人はいろいろな意味でとにかく歩かなければと寒い中を散歩いたしました。隣町の町工場の側を通りました。社長でしょうか、職人頭でしょうか工員たちにうるさく指図されている光景を目撃いたしました。神妙に聞き入っていた工員の一人が後ろを向いて小声で 『うるせーな、口出しすればするだけ仕事が遅れるのがワカランノカ! このアホンダラ!』 と唾を吐くように呟いていました。おわり。

271127-1s.jpg


◎川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました。
◎久々に気に入った川柳が詠めました。勿論、他人に評価されたのではなく自己評価(採点)です。今までも月に一度や二度は秀作だと思えるものが詠めました。これを機に、『秀作川柳(自己採点』なるカテゴリーを設定しました。気が向いたときに、過去のものも秀作川柳へとカテゴリーを変更して表示したいと思います。

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 09:44| Comment(0) | 秀作川柳(自己採点) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

『川柳』 季語などは 知らぬ存ぜぬ 川柳ぞ (プレバト・夏井いつき先生なら私の句などはボロのチョン)

テレビ番組プレバト、俳句査定の”夏井いつき先生”の毒舌採点、実に痛快です。辛口評論と申しますか上から目線発言、恐れ入りました。俳句詠みなど目指さなくてよかったー

271122-236s 中院.jpg

◎川柳背景の写真は、埼玉県川越市・中院の釣鐘門です。11月22日撮影。中院は文豪・島崎藤村ゆかりのお寺です。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:俳句 川柳
posted by 三龍斎 at 21:46| Comment(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 電気屋さんに 贔屓されたよ びっくりポン (PCを含めて電化製品関係の障害が続出、ウンザリ!)

まったくもってウンザリしています。
ここのところ ・・・ ではなく、ずーとPC・IT関連の障害対応に四苦八苦していますが、加えて、生活関連の電化製品のトラブル対応にも右往左往しています。一昨日、電子レンジ2台と給湯器の故障を認識しました。電子レンジの一台はタイマー設定までは動きますがそこでストップ、明らかに故障です。もう一台は昔の真空管ラジオやテレビのようにどこかを弄っくたり叩けば動く「気まぐれ状態」でした。いつ頃からかこの程度のものは修理しなくなってしまいました。躊躇することなく新品を購入することとしました。昨日女房殿と連れだって電化製品量販店に行った後に川柳を詠みました。二台購入ってことでその場での認識は店頭表示価格3万数千円から2千円程値引きしてもらった筈です。帰宅してから、説明と実際の支払額を検証しようかな? と思いましたが止めました。その場で勉強(値引き)してもらってチョイ嬉しかったのでその喜びをずーと維持したかったからです。
さて、次は給湯器です。
こちらは本日対応しました。がっくり、しょんぼり。気楽にびっくりポンなどと言っている場合ではありませんが今朝まではルンルン気分でしたのでこの記事を投稿することにしました。

271117-202t 常安寺.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 17:57| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 花は花 人も人なり 節子逝く (女優・原節子さんが亡くなられたとのこと)

「永遠の聖処女」と称えられた女優・原節子さんが亡くなられた。老醜を晒す女優の多い中稀有な存在でした。42歳で突如スクリーンから消えマスコミとの接触も絶ち半世紀にわたって沈黙を貫き世を去った生き方に感銘。心よりご冥福をお祈りいたします。

271126-1t.jpg

◎川柳背景のイラストは、”粋屋無料背景素材”から借用しました。

280626-1s トップ.gif
posted by 三龍斎 at 05:56| Comment(0) | 習作川柳(スポーツ・芸能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

『川柳』 この寒さ 想定内です 備えあり (急激に寒さが厳しくなりました。札幌では60数年ぶりの大雪とか)

寒いですね。これからまだまだ寒くなります。老体といたしましては徐々にじんわりなら対応できるのですが急激なのは困ります。この寒さ天気予報で教えてくれていましたので十分に予備えあり ・・・ ませんでした。
川柳は嘘でした。夕方慌てて灯油を買いに走りました。オソマツ!

271125-2s.jpg

◎川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました。

280618-6.jpg
posted by 三龍斎 at 19:24| Comment(0) | 習作川柳(気候・天候) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 いざ参れ 何事あろうや 冬将軍 (昨夜の風、きつかったです。今朝は寒かー 正しく冬到来です)

その昔は当たらぬものの代表だった天気予報ですが最近はマッコト正確そのものです。予報通り昨夜は風強く今朝は寒いこと寒いこと、一昨日からマイ・ストーブを配備。備え万端怠りなし ・・・かな?

271125-1s.jpg

◎川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました。

280618-6.jpg
ラベル:冬将軍 風神
posted by 三龍斎 at 10:15| Comment(0) | 習作川柳(気候・天候) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

『川柳』 今時に 観光せぬ奴 非国民 (悔しいですね。こんなにも良いお日和なのにやむを得ず紅葉狩りにも行けずPCに向かっているとは!)=戦中は非国民の一言で他人の全人格を否定しました=

女心と秋の空とは全く的を得た諺(?)ですね。
ここの所雨が降ったり冷え込みが強かったりで右往左往させられていますが、本日は絶好の秋日和、どこか観光地へ行かねばなりません。パソコンに向かってシャカシャカやってるなんざー馬鹿の見本 ・・・ アレッ 私のことでした。

231129-154s 能仁寺.jpg

◎川柳背景の写真は、埼玉県飯能市の能仁寺の紅葉ぶりです。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:観光 紅葉 能仁寺
posted by 三龍斎 at 14:30| Comment(0) | 習作川柳(四季折々・秋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

『川柳』 無理難題 喧嘩で通す 橋下流 (住民投票で敗れ政界引退表明した橋下氏が復活ですか?)

維新維新と草木もなびく勢いだった橋下徹氏、住民投票で破れ大阪都構想がお釈迦になり(一旦との但し付きですが)政界の引退を表明なさるも、府知事、市長のダブル選挙を仕掛け見事勝利。実力は認めます、大阪都構想に再挑戦か? 次の国会議員選挙に立候補か? 等々憶測しきりです。
271123-2s.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 17:20| Comment(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 悪態を さらりとかわす 年の功 (皆様方は口で女性に勝てますか? 男性の腕力・暴力による女性支配を認めるべく憲法を改正しましょう!)

年月が経つのと比例して女房殿から受ける言葉による攻撃・罵詈雑言・誹謗中傷が酷くなりました。芸人・さんまに劣らぬ勢いです。言葉によるDVです。受け身一方の私はやむを得ず、『くそババァ』、『知ったことか!』、『田舎モンで悪かったね!』などの悪態で反撃いたしますが何せ常套句になってしまって軽く受け流され効果ありません。何とかしてくれ!

271122-263s 中院.jpg

◎川柳背景の写真は、埼玉県川越市の「中院」で撮影しました。通常写真撮影では入れない聖域でしたが、ごく短時間であることと入る距離、撮影対象を申し上げ入らせていただき撮影しました。

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 14:40| Comment(0) | 習作川柳(カミサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

『川柳』 ちゃん付けで 読んだあの娘も 白髪染め (歳を取ったら取っただけの苦労が頭髪に現れているかな?)

川柳を詠んだネタ・動機が何だったのか記憶にありません。多分、女房殿との日常会話に頭髪の話が出てくるのでフト浮かんだのだと思います。私などは歳相応、否、それ以上に早く総白髪になりましたが、白髪の数ほどの苦労を積んだとは ・・・ 思い当りません。

271115-166p 農村公園.jpg

◎川柳背景の写真は、埼玉県鳩山町の農村公園で撮影しました。
◎川柳・雑文とは関係ありません。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:経験 白髪 年輪
posted by 三龍斎 at 13:35| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

『川柳』 ガム噛んで ボケが治れば 医者いらず (私達老人が健康なのが家族や皆様方の為なのです)

ボケ、あるいは痴呆症と医師に診断されるのに必要にして十分なる年齢です。明確に自覚ありです。数年前、顎(あご)を動かすのがボケ防止に効果ありとテレビ番組を見てガムを噛むようにしました。慣れていないのでヒチャクチャと品のない音を出していました。評判悪く、又、面倒くさくなって止めていました。
痴呆症状がグ・グーンと進行したように自覚、再び ガム を噛み顎を動かすことにしました。車運転時の緊張を解すのにも効果ありと自覚しています。それなりの年齢の方々にお勧めです。ですが、以前と変わらずピチャクチャと音を発する噛み方には助手席に鎮座なす女房殿の評判頗るよろしく御座いません。

271120-1u.jpg

◎川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました。

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 20:06| Comment(0) | 習作川柳(病気・健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

『川柳』 ヨメ曰く わたしに似た孫 ラッキーね (エンブレムは似ていては困りますが、肉親なら似ていても何ら差し支えございません)

8月29日の2020年東京オリンピックに関するエンブレムの投稿記事 『2020年東京オリンピック・パラリンピックエンブレムは一旦白紙にし、別の物にすべきだと思います。』 の再映出(復帰)作業を行っていて、『連想』した川柳が浮かびました。
因みに、川柳の『ヨメ』は女房殿のことですが、事実を申しますと、孫は爺こと私にそっくりで容姿端麗・眉目秀麗です。念のため。

271119-2t.jpg

◎川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル: 似ている騒動
posted by 三龍斎 at 19:05| Comment(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 やられたら やり返そうぜ 合言葉 (拡大一方の中東軍事衝突、恨みと憎しみ、報復の悪循環、これでいいのですか?)

シリア(IS)への空爆にロシアが参戦、カナダが撤退だそうです。『何処まで続く泥濘ぞ ・・・』って軍歌がありましたよね! 戦争は始めるに易し、終わるに難しです。戦争って所詮そんなものと言ってしまっては身も蓋もありません。止めさせるにはどうすればいいのでしょう? 当事者が面子や欲を捨てれば済む話ですが、面子や欲のない人間など存在しません。

271119-1t GATAG.jpg

◎川柳背景の写真はGATAGからお借りしました。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:テロ 空爆 IS
posted by 三龍斎 at 11:56| Comment(0) | 習作川柳(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

『川柳』 知る人は 知っているよね けやき坂 (日光いろは坂も蓬莱峡にも劣らぬ紅葉の名所かな? そこまでは言えませんが・・・)

贅沢な生活をさせて頂いています。
フォルクスワーゲン社のGOLFを操り、日替わりでフランス料理や中華料理店をハシゴし、書斎で葉巻をくゆらす金満家の日常って事ではありません。気が向いた時に四季の移り変わりを満喫させて頂いている事です。わざわざ紅葉見物で愛知県の香嵐渓や地元埼玉県の長瀞まで足を延ばさずとも住い近辺で十分なのです。掲載写真の 『けやき坂』 もその一つ、度々散策させて頂いております。知る人ぞ知る、知らぬ人は知らぬ隠れた名所です。

271115-134t けやき坂.jpg

271115-136s けやき坂.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:名所旧跡 紅葉
posted by 三龍斎 at 04:00| Comment(0) | 習作川柳(四季折々・秋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

『川柳』 柿食わぬ 鐘も聞こえぬ 山の寺 (私の住い近辺のお宅の柿は殆どが収穫されていないようです)

勿体ない話しです。
私は団地(ニュータウンとも言います)住いです。近辺は山や田畑が大部分を占める田舎(農村とも言います)です。田舎だからと言う訳でもないのですが、庭を含めて(多くは)畑の端に柿や梅が栗が植えられています。割合にしてどれ程とは断定いたしかねますが、それらが実っても収穫されないで放置されたまま烏の餌にもされず落実している風景を散歩の途中に度々目撃します。この世には、雨露をしのぐ住宅はおろか今日明日の食べ物に困っている方々が大勢います。勿体ない話しだと思っても規格に煩い流通経路に乗せられないからと知ってはいるのですが、・・・

271115-151s.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル: 放置 収穫 暴動
posted by 三龍斎 at 14:46| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。