2016年03月27日

『川柳』 漫ろ来て タイムスリップも 小気味よし (埼玉県川越市で春まつりが行われています)

280326-200e.png

小江戸川越(埼玉県川越市)で春まつりが行われています。蔵造りの街並みで名を成した一番街では江戸風に装った人を多く見かけます。着物姿は当たり前、チョンマゲ・日本髪もありです。その方たちの役目は江戸の町の雰囲気作りであることは聞かなくても分かります。それが結果的に観光客のおもてなしになります。市民一人一人がもてなし役を務めるってことで、体の目立つところに 町人証 を付けておられます。約束事は江戸風に装うことだそうです。写真を撮りたいとお思いでしたら町人証を付けた方を狙うことです。江戸風に装った方でも観光客ってことがありますので要注意です。
写真の中でハッキリわかる町人は6人(一人は現在風の案内人、もう一人の髪型は現在風・大阪船場風に言えば”ごりょんさん”)です。

観光客のカメラマンと普通の服装の女性の顔に暈かしを入れました。それは当然、写真中央の幼児は別の意味で暈かすのが当然として、日本髪の方は必要なかったかなと思っています。この方に撮影の許しを受けたとき約束事云々の話をお聞きしました。

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 14:19| Comment(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

『見聞録』 埼玉県川越市・小江戸川越で 春まつり が始まりました。

本日(3月26日)から5月5日まで、埼玉県川越市・小江戸川越で 春まつり が行われています。体調もそこそこ、少し時間が出来たので紹介の為の写真撮影に行ってきました。現地到着が午後3時過ぎでしたのでオープニングセレモニーは終わっていましたが、街角で小規模に行われている和太鼓演奏や寸劇を見学・撮影できました。

掲載の写真は 蔵造り店舗 をバックに寸劇を演じたグループの集合記念撮影に便乗で撮影させて頂いた物です。江戸風の和装が観光客を迎える川越市民のお約束の装束です。写真撮影のコツは、町人章を付けておられる方に声掛けすることです。十中八九撮影OKです。

280326-268e 川越春まつり.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg

posted by 三龍斎 at 19:54| Comment(0) | 武蔵国 川越市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 テイ嬢の 教育係に 感謝状 (”人工知能=人に非ざる”機械に私達人間の世界をかき回されては堪りません)

マイクロソフト社は、 Tay(テイ) と名付けた 人工知能(AI)擬人をTwitterなどのインターネットに投入し、一般人との交流(会話)をしながら発達させようと実験していたそうですが、妨害を受け、不適切な発言をするようになったと実験を中止したそうです。不当な思想や差別発言を倫理的に判別するには至っていないとの評価ですが、この類の擬人が、喜怒哀楽・思想信条・倫理観をそれぞれの個性とする人間の世界に紛れ込むことに、恐ろしいものを感じます。

280326-1e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 13:21| Comment(0) | 習作川柳(IT・PC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

『写真』 桜を撮影したつもりが、薄気味悪い写真がありました。

埼玉県坂戸市の にっさい桜まつり の撮影写真の中に、薄気味悪い写真がありました。ここ十数年間にコンパクトデジカメやデジタル一眼カメラで何万枚も写真撮影していますが、気味悪い写真を撮っていたのは二回目です。これって一体何?

280321-131v.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg

ラベル:気味悪い写真
posted by 三龍斎 at 21:49| Comment(0) | 忘備録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 仰天ニュース 三井三菱 赤字とか (天下の財閥系商社の三井物産、三菱商事が赤字決算!)

昨日、午後10時頃だったかな? ニュースでみました。今日の新聞にも第一面で報じられています。あの財閥系の三井物産と三菱商事が赤字決算だそうです。資源の値下がりが原因だそうですが、どのような事情があろうとも、オノオノガタ、信じられますか? あの三井・三菱ですぞ!

280325-2e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg

posted by 三龍斎 at 19:10| Comment(0) | 習作川柳(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 いつ見ても 閉店セールの 摩訶不思議 (年中閉店セール、売り尽くしってお店がありました)

敢えて何と言う街の何を商いされているお店かは申しません。無粋ってことです。最近わが住まい近辺で度々店じまい風景を目にしますが、実は、年がら年中「閉店セール」、「売り尽くし」されているお店がありました。所要途中で、ふと、思い出し遠回りして現地を通りました。良かったです。閉店セールの看板は無くなって真っ当に商いなさっていました。

280325-1e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 18:41| Comment(0) | 習作川柳(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

『川柳』 あれこれと 頭悩ます 電気代 (電力自由化は結構ですが、会社選びに四苦八苦)

電力自由化が4月から始まるとのこと。契約会社を決めなくてはなりません。またまた煩わしく厄介なことになりました。地域によっては対象が一社しかなくて選べないところもあるそうですが、何せ我が家は東京電力管内、競争会社多数の激戦区、欲ボケ虫が頭をもたげ始めました。今日も今日とてガス会社からガス料金とのセット割が売りのパンフレットが入りました。

280324-1e.jpg

◎川柳背景のイラストは、”ひらめき”から借用しました。

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 19:33| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

『川柳』 小説書いて 暇持て余し 囲碁将棋 (人工知能の進歩が物凄いとか・・)

チェスから始まって将棋、囲碁が人工知能に征服されました。本職台無しです。自動で川柳を詠むようになり、八割は人間が指示しなければならないそうですが小説も書くそうです。大勢の方々が面白がっていますが、人間がコーディング(プログラミング)したものに、人間が振り回わされる、・・・ 私は、人工知能(コンピュータ)は人間が制御し使うものでなければならぬと思っています。
機械に振り回される時代に住みたいとは思いません。

280323-1e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 19:48| Comment(0) | 習作川柳(文化) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

『川柳』 おひたしが 作れる程の 年となり (生まれて初めて”おひたし”を作りました)

「おひたしが作れる年」 ってどんな年ですかなどと、答えずらい質問をなさらないでください。女房殿に 「パソコンなんて役に立たないものは扱えても、お料理は出来ないでしょう!?」 と挑発を受け、ならばと、”ホーレンソウのおひたし”作りに生まれて初めて挑戦、見事成し遂げました。味、歯ごたえ共にそこそこでしたよ!

280321-115e.jpg
posted by 三龍斎 at 22:04| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 例えれば 乙女の恥じらい 寒桜 (にっさい桜まつり、評判良し、盛況です)

昨日、埼玉県坂戸市北浅羽の越辺(おっぺ)川堤防に植栽された安行寒桜(大寒桜)を撮影してきました。今年から、”にっさい桜まつり”と称して大PR。桜も色々ですが、この桜なかなかいい色具合です。”乙女の恥じらい” と表現してみました。如何でしょう?

280321-149e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:安行寒桜 大寒桜
posted by 三龍斎 at 19:20| Comment(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

『川柳』 都では 桜咲いたと 大騒ぎ (東京さくらの開花宣言がありました)

毎年騒いでいますが、今年も騒いでニュースになっていました。東京の桜が咲いたと開花宣言が行われました。気象庁の職員も大変ですね。
奥武蔵の我が住まい近辺では流石に ソメイヨシノ の開花は見かけませんが、埼玉県坂戸市北浅羽の越辺(おっぺ)川堤防敷地に植えられた 安行寒桜(大寒桜) が満開でした。今年から、坂戸にっさい桜まつり と称して大々的にPR、新聞にも掲載されたらしく花見客が押し寄せました。

280321-133e.jpg

◎川柳背景の写真は、平成26年3月21日撮影。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:大寒桜 安行寒桜
posted by 三龍斎 at 19:34| Comment(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 悩みごと 聞いてくれそな 春の鳥 (色々な小鳥が春を謳歌し始めました)

公園の整備されていない一角で楽し気に遊んでいる小鳥が撮影できました。写真を整理して、これをブログ記事に使おうと思ったときその表情に何故か引っかかりました。深刻な悩みを打ち明けても真剣に聞いてくれそうな表情に見えました。

小鳥に悩み事の相談? 俺って変だよね!

280320-102e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:小鳥
posted by 三龍斎 at 15:12| Comment(0) | 習作川柳(四季折々・春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

『川柳』 お彼岸に 一統揃いて 昼の月 (一族一統各地に散っていますが同じ月を見ているはずです)

散歩帰り、綺麗な昼の月を見ることが出来ました。私こと、諸々の・・・、諸般の事情ありで今年もお彼岸の墓参りが出来ず故郷の方々にお逢いすることは叶いませんでしたが、きっと、私が見ている月を方々も見ているだろうと 、・・・・

280320-114e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg

posted by 三龍斎 at 19:31| Comment(0) | 習作川柳(四季折々・春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 絡む蔓 芽吹かぬ森に 緑添え (雑木林の魅力は緑と小鳥たちの囀りですが、・・・)

埼玉県東松山市の市民の森と鳩山町の石坂の森をぶらり。里山の再現とかで下刈りされている所為でしょうか、クヌギやナラが未だ芽吹かぬこの頃は緑が少なく寂しい限りです。せめてもと松の緑とその松に絡む蔓が殺伐とした里山に緑を添えていました。

280317-59e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル: 雑木林 里山
posted by 三龍斎 at 05:00| Comment(0) | 習作川柳(四季折々・春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

『川柳』 墓参り 行かぬは行けぬ 訳があり (先祖を敬う気持ちがあっても遠くて病気なら墓参できません)

故郷は遠くて常日頃のお墓参りは出来ません。お彼岸です。せめてお彼岸にだけでも、と思っても、自分が病気だったり、家族を介護していたり、お金がなかったり、時間がなかったり、仕事の都合がつかなかったり、道路の混雑に耐え難かったり ・・・
人には夫々に思い通りに行動できぬ訳があり心ならずも不義理、不信心することもあると分かって欲しい ・・・
誰に言い訳しているのだろう? 誰に訴えているのだろう? 変な俺!

280317-45e.jpg

◎川柳背景の写真は、自宅近くで3月17日撮影。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:墓参り お彼岸
posted by 三龍斎 at 12:08| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

『川柳』 先駆けて 田打ち桜が 春を告げ (いよいよ春ですねー。桜に先駆けてコブシが咲き誇っています)

春の先駆けです。里のあちこちでコブシ(別名=田打ち桜)が咲き誇り白い壁を作っています。

280317-41e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:コブシ 田打ち桜
posted by 三龍斎 at 13:16| Comment(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 せっかちな 山のツツジが 早や出番 (狂い咲きでしょうか? ツツジが咲きかけていました)

昨日、久々にいいお日和で気分よく里山をぶらり。、暖かかったです。でも、いくら暖かかったとは言えツツジが蕾を膨らませていたのにはチョイ驚きでした。

280317-61t.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 07:59| Comment(0) | 習作川柳(四季折々・春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

『川柳』 囀りも 寂しげなりや 春彼岸 (今年初めて鶯の囀りを耳にしました)

暖かく快適なお日柄です。お彼岸の墓参りは諸般の事情ありで叶いませんでしたが、久しぶりに里山に入りました。今年初めて鶯の囀りを楽しみました。弱弱しい囀りでした。埼玉県鳩山町の石阪の森と東松山市の市民の森を歩きました。お彼岸だからでしょうか? 散歩時間が午後4時から6時の間と遅かったからでしょうか? 散歩中にお一人としか出会いませんでした。

280317-65e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル: 囀り お彼岸
posted by 三龍斎 at 18:49| Comment(0) | 習作川柳(四季折々・春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 明け六つに 小鳥群れたり 彼岸入り (三寒四温ははた迷惑、早く暖かい日が続いて欲しいですね)

暦の上ではとっくに春です。でも寒くて 春だー などと浮かれる気持ちになれません。今朝、まだ薄暗い6時前、珍しく小鳥たちの騒ぐ声がしました。パジャマの上にジャンパーを羽織った見苦しい姿で外に出てみました。アマチュア無線アンテナに小鳥が数十羽も群れて騒いでいました。

女房殿が、今日は温かくなるとの天気予報ですよと教えてくれました。今頃、「春予感」などと感覚ずれの川柳ですがそれでも良かろうとご披露の次第。

280317-32g.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:三寒四温
posted by 三龍斎 at 06:00| Comment(0) | 習作川柳(四季折々・春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

『川柳』 また一軒 お店潰れて ゼロ金利 (景気回復どころか以前と同じペースで商店が消えています)

ゼロ金利にしろ、マイナス金利にしろ金利政策は景気高揚を狙ったものと報道され全面的でないにしてもある程度信じていましたが、巨大企業の景気観とは関係なく、中小企業、特に私達馴染みのお店が次々と倒産、敷地が更地に整備され売りに出されていく光景に変わりありません。今日も見つけました。ため息だけです。

280316-3e.jpg

◎川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:商店 廃業 景気 金利
posted by 三龍斎 at 23:01| Comment(0) | 習作川柳(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。