2017年03月11日

『川柳: 老老介護 病病介護は 地獄絵図』 (どんな立派な制度も落ちこぼれが出ます)

最近時々、否、度々介護保険制度が出来て本当に良かったのかなと疑問に思うことがあります。介護に関連した悲劇が報道が報じられる度にです。介護制度がなかった昔は報道しなかっただけで、報道されるようになったからだとは言いきれません。何が悪いのでしょうか? 私達の認識でしょうか? 制度でしょうか? 運用でしょうか? 病病介護老老介護の辛さが想像できるだけに介護に疲れての殺人との報道に接すると胸が苦しくなります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『川柳: 老老介護 病病介護は 地獄絵図』
『川柳: 分かってる それでもせねばの 介護です』
『川柳: 究極は こ*すか逃亡 それはない』
『川柳: 哀れみに あらず権利と 知ってる』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
NHK NEWS WEB 6月4日 20時45分
夫の首絞め殺害か 81歳妻「介護に疲れた」

4日、大阪市旭区のマンションで、85歳の男性が首を絞められて倒れているのが見つかり、まもなく死亡しました。81歳の妻が殺人未遂の疑いで警察に逮捕され、警察によりますと「介護に疲れた」と供述しているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。
4日正午すぎ、大阪市旭区高殿のマンションの9階の部屋で、この部屋に住む大槻祐二さん(85)が、首にネクタイが巻かれた状態でぐったりしているのを訪れた長男が見つけ、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
警察が、同居する妻の美知子容疑者(81)に事情を聴いたところ首を絞めたことを認めたため、殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。近所の人によりますと、美知子容疑者は祐二さんと2人暮らしで、認知症の祐二さんの身の回りの世話をしていたということです。
警察によりますと調べに対し、「介護でとても疲れていた。早く楽になりたかった」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

280630-3s.jpg


ラベル:老老介護
posted by 三龍斎 at 19:28| Comment(0) | 習作川柳(病気・健康) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。