2008年06月20日

福田首相の消費税増税発言の意図するところは?

福田総理大臣が、消費税増税を口にして、中途半端に否定?した。
国民が嫌がる政策を提案するとき、どの程度の反応があるか調べるためにマスコミを利用して観測球を放つことはつとに知られたテクニックである。

後期高齢者医療制度に反対の狼煙が湧き出始めた時、予算が無いから老人の医療費を圧縮する為の制度だ。反対なら、消費税を上げざるを得ないと公言する与党議員がいた。消費税の話は暫らくの間消えていたが、性懲りも無く復活だ! 
今度の狙いは??? 単純に消費税だけが狙いと思えぬが???

消費税 上げるが筋と 観測球

20061711 物見山公園.jpg

掲載の写真は、彩の国(埼玉県)東松山市の物見山公園である。
平成20年6月17日撮影。


posted by 三龍斎 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。