2008年06月22日

一箱300円の煙草を1000円に値上げしようとの提案に賛成する!

ワイドショー等で、
現在一箱300円のタバコを、1000円に値上げすべきだとの論調が蔓延っている。

アアダコウダと、ガタガタ言わずに、50円・100円とケチ臭い事を言わずに、
一挙に値上げすればいいのではないかと思う。

それなりの理由があって、止めたくても止められない連中、
それなりの理由があって、止めたくないのに止めろ止めろの合唱に辟易している連中、
そんな連中は、社会の敵だ。せめて税金で、コッピドク叩きのめすべきである。

だが、値上げ賛成論者として、同志に一言ご忠告申し上げておきたい。
おそらくタバコ一箱の原価は数十円だと思う。それが、千円にもなると、多大の利益を生む裏事業として、密輸入、秘密栽培、密造、密売が横行する要因となる。当然、煙草に関する罰則の強化と取締官の増員が必須である。

罰則の強化(法律の変更)に金は掛からぬが、取締官の増員はメッチャ税金を食う。それを承知の上で値上げ論をブッテ頂きたい。私は煙草の値上げに賛成しても、煙草関連犯罪増加対策としての取締官増員には反対である。

因みに、私は一日2箱、40本のヘビー・スモーカーである。

20061716 物見山アジサイ.jpg

掲載の写真は、埼玉県東松山市の物見山公園で6月17日に撮影した。


posted by 三龍斎 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ視聴談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。