2008年06月26日

国選択無形民族文化財の”脚折雨乞”が一ヶ月に迫りました!

お粗末な話といえば、お粗末な話である。
彩の国(埼玉県)鶴ヶ島市脚折町5丁目の雷電池(かんだちがいけ)の辺りにある脚折雷電社(すねおりらいでんしゃ)で4年に一度行われる 国選択無形民族文化財・鶴ヶ島市指定無形文化財の 脚折雨乞(すねおりあまごい) に関連して、雷電池の読みを知らなかった。国選択無形民族文化財なるものも知らなかった。お粗末な話である。

たまたま、公民館に所用あり、脚折雨乞のパンフレットを入手して、ヘー、そうなんだ、だったのである。4年前この行事が行われた時には、ブログ投稿を始めていたが、実施日に気が付かず取材(?)漏れで悔しい想いをした。今年は何とか写真撮影し、ブログ投稿したいと思っている。

・・・・・アレッ ばれましたか! そうなのである。
一ヶ月も前にブログ投稿したのは、自分が忘れないようにする為なのだ!
※ 脚折雨乞については、鶴ヶ島市のHPで詳しく紹介されている。ご参照アレ。
鶴ヶ島市ホームページ   雨乞特設ページ   国の選択無形民族文化財とは?
脚折雨乞とは?

20062402 池尻池の鴨.jpg


posted by 三龍斎 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 鶴ヶ島市見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。