2012年02月01日

”鬼は内”の埼玉県嵐山町鬼鎭神社の豆まきは2月3日、午後3時1回だけです。

2月3日、節分の日を迎えると日本中の”鬼”が屋外に追いやられる。捨てる神あれば拾う神あり。神様はそれが可哀想だと””鬼”達に、埼玉県嵐山(らんざん)町の「鬼鎭(きじん)神社」に集えと御指図なされた。
お蔭様で鬼鎭神社では”鬼は内”とVIP待遇である。鬼が福の神で私たちに”福”を授けてくれる。本日お参りの予行演習(?)をしてきた。巫女さん曰く、節分会の”豆まき”は、2月3日午後3時1回だけだそうである。オノオノガタ、お間違いめさるな!

「福は内 鬼も内だよ 悪魔外」

「鬼だって ホームレスでは 酷すぎる」

240101-01 鬼鎭神社.jpg

240101-07 鬼鎭神社.jpg 240101-03 鬼鎭神社.jpg

240101-04 鬼鎭神社.jpg 240101-09 鬼鎭神社.jpg
写真横480ピクセル及び横235ピクセルにサムネイルされた写真をクリック下されば、横500ピクセルにサムネイルされた写真が映り、それを更にクリック下されば、横1024ピクセルの大画面の写真をご覧いただけます。


posted by 三龍斎 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 嵐山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。