2013年12月06日

流鏑馬って結構危険な神事です。落馬事故を激写!

掲載の写真は、埼玉県嵐山(らんざん)町で 2013/11/4 に行われた嵐山時代まつり、流鏑馬演武の一コマです。流鏑馬は、埼玉県毛呂山町、同ときがわ町でも何度も見物しました。これまでに合計5回落馬の瞬間を目撃しましたが、その前後の様子を撮影できたのは初めてです。
結構危険な神事ってことです。騎手の名誉のため、念のため申し添えますと、落馬された方々は各チームで最もベテランと思われる方々です。

※矢を射た瞬間               ※バランスが崩れた瞬間
251104-728a 嵐山流鏑馬.jpg 251104-729a 嵐山流鏑馬.jpg
※落馬の瞬間                      ※落馬直後
251104-730a 嵐山流鏑馬.jpg 251104-731a 嵐山流鏑馬.jpg


posted by 三龍斎 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 嵐山町 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。