2015年03月07日

川柳: 読めもせぬ メールで騙せる 訳も無し (昨日入った2通目の不審メール)

本日入った久々の二通目の不審メールを紹介します。
勿論、返信したり、記事中のWEBにアクセスしたりは致しません。
内容を知るために翻訳したりも致しません。
自慢じゃありませんが、この際自慢しちゃいます。
私は外国語がメッチャ嫌いですし、分りません。オアイニクサマ!
こんな言い分イケマセン。折角にも不審メールをお送り頂いて、ブログ記事が一回投稿出来たのですから感謝しなければなりません、でーす。
メールヘッダーの一部 *****@*****.jp が私のアドレス
Return-Path: warca391@alpacavista.co*m
Delivered-To: *****@*****.jp
Received: 省略
Received: 省略
Received: from [201.141.168.206] (unknown [201.141.168.206])
by +++.+++.jp (Postfix) with ESMTP id 061258EC22
for <*****@*****.jp>; Sat, 7 Mar 2015 00:45:57 +0900 (JST)
Date: Fri, 06 Mar 2015 02:45:58 -0700
From: "*****@*****.jp" warca391@alpacavista.co*m
メール本文 ↓
1.I built it, tested it and it WORKS!
2.Start Profiting In Less Than 15 minutes
3.Free Access
ht*tp://binary-en-option.com
     (注:*を挿入して URL、メールアドレスを崩しています)

270306-235a 常安寺.jpg

NHK NEWS WEB 3月7日 12時50分 ↓
“盗んだアドレス10億件超” 米で3人起訴


posted by 三龍斎 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 習作川柳(IT・PC) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。