2015年12月27日

川柳: 年の瀬の 消防サイレン 胸痛み (消防車のサイレンはいつどこで聞いても辛いですね 胸が痛みます)

つい先ほど、(午後6時半ごろ)、明朝食べる納豆が切れているのに気付き近くのスーパーマーケットまで行ってきました。その帰り道、遠くの方からけたたましい消防車のサイレンと鐘の音が聞こえてきました。年の瀬だと言うに、また、辛い生活を強いられるご家族が増えたのかと息が詰まる思いです。因みに私、薬だと思ってたまには納豆を食べます。納豆談義、この際関係ありませんね。

271227-1s イラストポップ.jpg

川柳背景のイラストは、”イラストポップ”から借用しました。

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 19:13| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。