2016年04月29日

『川柳』 他人は責めて 自分を褒めよう 処世術 (まずは、他人の始まりである女房から口撃しましょうぞ)

昨日の朝の話です。起床してパソコンをカシャカシャ弄って居りますと女房殿が我が書斎をのぞき込み「他人を貶し、自分は褒める」というのはどうですか? と、川柳ネタを提供してくれました。即座に「それ、頂き」と有り難くメモっておきました。これぞ、我が世の春と心豊かに明るく暮らす処世術の極意です ・・・ かな? 「たけしのナンチャラカンチャラ」ってテレビ討論やバーチャルの世界でなら通用しますが現実の社会ではどうでしょうか? ね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他人は責めて 自分を褒めよう 処世術 (川柳)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


280421-173f.jpg

(川柳・随筆と無関係の写真添付の目的は、彩りと住い付近の紹介です)

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 05:04| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。