2016年04月30日

『川柳』 何方です? 問われて恥ずかし ノーメイク (女性の化粧の変化は困ります)

女房殿とご近所さまの話題で花が咲きました。
私の現役時は典型的な埼玉都民でしたので古い顔見知りは多くありません。女房殿は(自宅から5キロメートル以内の)お勤めや子供を通じての古くからの顔見知りが結構います。久しぶりにお会いすると、顔見知りの筈だけど誰それだと言える自信がない事が度々あるとか。すぐに分からない原因は『化粧と容姿・動作などの変化』と私達は分析いたしました。いくら歳を取ったとはいえノーメイクでは困ります。
最低限、誰それと分かる程度の化粧をしてほしい ・・・ との結論になりました。

『川柳: 何方です? 問われて恥ずかし ノーメイク』

280426-213e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 07:56| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。