2016年05月01日

『川柳』 囀りに 酔いつつ食らう 串団子 (お天気抜群、小鳥たちの囀りを堪能してきました)

人里離れた里山では小鳥たちが自由奔放に囀っています。ぶらり散策してまいりました。最も派手に囀っていたのはガビチョウ、この鳥外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定されていると知ると嫌ーな気分です。折角の散策が台無しです。鶯の囀りを真似しているようです。音質は悪くありませんがデカ過ぎる声と他の鳥の真似が上手いと知って興覚めして以来快く思っていません。

『川柳: 疑えば 五月蠅いだけの 鳥の声』
   ガビチョウが鶯の鳴き声を真似しているらしいです。
『川柳: 囀りに 酔いつつ食らう 串団子』
   本物の鶯の鳴き声はやっぱりいいですね。聞き惚れてしまいます。

280430-255e.jpg

(掲載の写真は平成28年4月30日埼玉県鳩山町石坂の森で撮影)

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 13:39| Comment(0) | 習作川柳(春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。