2016年05月03日

『川柳』 春暮れて 雀ついばむ 花水木 (住い近辺で雀を頻繁に見かけるようになりました)

2年ほど前から、住い近辺では滅多に雀を見かけることがありませんでした。不思議だなーと思っていました。2ヶ月ぐらい前からでしょうか? 以前以上に多くを見かけるようになりました。餌付けされていない人に慣れていない完全な野生ですのでなかなか写真撮影させてくれません。でも、動作が可愛いので遠くから眺めているだけでも心が満たされます。遠くから見ただけですが、一羽の雀が我が家の花水木の花びらを食べているように見えました。

280426-215e.jpg

(掲載の写真は、埼玉ピースミュージアムで4月26日、撮影しました)

280613-5-2 トップページ.jpg


ラベル:花水木
posted by 三龍斎 at 19:33| Comment(0) | 習作川柳(春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。