2016年05月07日

『川柳』 落ち葉かき 面倒なりと 切り倒し (庭の植木が大きくなり過ぎて始末に困るお宅が続出)

川柳背景の『花水木』は自宅の門口に植えているもので、今朝の撮影です。見ごろは4月30日ごろだったでしょうか? 一週間もたたぬ三日前の風雨であらかた散ってしまいました。もう少し辛抱強く咲いていてくれるのかと思っていましたが案外でした。問題は強い風雨と風の方向です。花弁がよそ様(長期留守」)の家の前の道路一杯に散らばり、白い花弁だけにババッチィ感じでした。買い物に出かける前、慌てて落ち葉拾いならぬ花弁拾いとなりました。
団地の皆様方、入居されて多くの庭木を植えられましたが40年も経ちますと大きくなって電線に触れたり、道路に被さったり、落ち葉や花弁の散乱で困り果てバッサリ切ってしまわれるお宅がチラホラ、・・・

280507-428e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 14:03| Comment(0) | 習作川柳(春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。