2016年05月07日

『川柳』 山鳥も 隠れて巣まうか 越辺川 (河原の中の雑木林??から雉の鳴き声が聞こえました)

川柳背景の写真、一見雑木林が如くですがここは河原です。20年ほど前、埼玉県坂戸市と鳩山町の間を流れる越辺川(おっぺがわ)の氾濫で悩まされていた地域に大きな堤防が築かれました。その時、雑木林や果樹園や田畑や空き地が買収されて河川敷が広げられました。その名残りです。堤防が築かれる前はこの辺りの田畑等が、『荒川』が流れる埼玉県の人口密集地や東京の為の 遊水地 として機能していました。遊水の機能をそのまま果たさせる為堤防を築く時大規模に民有地が買収され川幅が広げられました。河原ですので巣まうのは水鳥の筈ですが、近辺の野山と同じく山鳥(雉)や小鳥たちの住いとなっています。越辺川に沿って散歩した30分程の間に三度、雉のあの独特な鳴き声を耳にしました。のどかです。

280505-410e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg


ラベル:越辺川 遊水池
posted by 三龍斎 at 15:10| Comment(0) | 習作川柳(春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。