2016年05月12日

『川柳』 落城の 兵の哀れを 誰ぞ知る (膿は小さい間に出しておくべきでした)

あの岩崎弥太郎の、・・・ あの三菱財閥の、・・・ あの三菱自動車が、・・・ スリーダイヤの誇りが、・・・
燃費データ不正で揺れる三菱自動車が日産自動車の傘下にとの報道あり。『有為転変は世の習い』と申しますが、・・・
辣腕、剛腕で知られたカルロス・ゴーン日産自動車社長の支配下に入ります。ゴーン社長は日本人社長なら絶対しないリストラ(容赦のない社員の首切りと事業所廃止)で日産を立て直しました。今度は三菱自動車の社員や事業所が標的になります。三菱自動車に親戚の勤め人は居ませんが、三菱には親戚が一人、幼友達が一人勤めていました。同級生は数人いました。幸い(?)皆定年退職済みですが、もし三菱自動車の現役だったら目も当てられません。三菱自動車および関連会社勤めの人々、身内の人々の心境を慮れば胸が詰まります。

280511-481e.jpg

(写真と川柳・随筆は関係ありません。好きな雀の写真が又撮れました)

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 11:54| Comment(0) | 習作川柳(経済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。