2016年05月13日

川柳: カラスにも ヘビにも罪は 無きものを (カラスがヘビを捕えたところを始めて撮影しました)

ゴミ置き場を荒らし糞を垂れるのでカラスは嫌いです。真黒なのも気に入りません。ヘビは理屈を超えてもっと嫌いです。そんなカラスがそんなヘビを捕獲する瞬間を初めて撮影しました。東松山市の埼玉県立こども動物自然公園から2〜300メートル離れた所でした。無害なヘビなのか毒べびなのか調べてみましたが分かりませんでした。例え無害なヘビだったとしてもそれを食料としてくれたカラスに感謝せねばなりませんが、・・・ 駄目ですねー 感謝などできません。単なる自然の営みにすぎません。カラスやヘビに罪はありませんが嫌いなものは嫌いです。敵の敵は味方と言われますが、嫌いの嫌いが好きにはなりませんでした。
この記事投稿の意図をご推察、ご理解いただけるでしょうか?

280512-665e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 15:52| Comment(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。