2016年05月20日

『川柳』 全身全霊 傾け税金 食らいます (第三句目、舛添要一東京都知事の記者会見を見て詠みました)

公私混同や政治資金不正疑惑で二回目の記者会見を行った舛添東京都知事、厳しい第三者(弁護士)に依頼して精査なさるそうですが、精査・精査と同じ言葉の繰り返しを聞かされますと、もう既に剛腕弁護士の指導を受けておられると推察いたしました。弁護士は法律の専門家です。依頼者が有利になるように法律を屈指する職業です。正義や倫理を説く職業ではありません。人の上に立つ政治家、為政者が問われるのは倫理であり正義であり人道です。お分かりになりませんか? 学者様!

280517-56e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 20:27| Comment(0) | 習作川柳(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。