2016年05月28日

『今日の一枚』 原爆投下後71年目にしてようやく実現した和解の瞬間!

例え綿密に計算され演出されたシーンであったとしても、いいではありませんか! 想定外のハプニングであったとしてもいいではありませんか!

昨日、原爆投下から71年目にして漸く原爆投下国アメリカの(現職の)オバマ大統領が被爆地・広島市の平和公園を訪れ、原爆資料館を視察し、原爆死没者慰霊碑で献花し、黙祷を捧げ、演説の後、被爆者の二人と握手をしながら言葉を交わしました。
今日の一枚としての写真掲載が二枚になりました。一枚目は、5月28日朝日新聞朝刊第一面をスキャンしたもので、二人目の被爆者が涙を流すと抱き寄せ背中をさすった場面です。ハプニングでした。被爆者は後のインタビューでハグと表現していました。
テレビ実況を見ていましたが、私がオバマ大統領広島訪問での一番いいシーンだと思ったのは二枚目の写真です。5月28日朝日新聞朝刊社会面(39頁)のスキャンです。一人目の被爆者とオバマ大統領が対話の終わりごろになって笑顔を交わした瞬間です。
一枚目、二枚目の何れも何時でも見ることが出来て、永久に残しておきたい写真です。これらは無断借用の無断掲載です。ですが朝日新聞のお叱りはないと信じています。

追記:2016/5/28 23:30
朝日新聞デジタルに二枚の写真が大きく掲載されていました。朝日新聞(紙)からの無断借用・無断掲載の必要はないと思い削除いたしました。

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 07:55| Comment(0) | 今日の一枚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。