2016年05月30日

『川柳: 手土産は 黒い鞄と 折り鶴と』 (現職のオバマ・アメリカ大統領が原爆被災地を訪れました。折り鶴が土産でした)

オバマアメリカ大統領はG7伊勢志摩サミット参加の後、原爆投下国の現職大統領として初めて被爆地広島市の平和公園を訪れました。画期的、歴史的な出来事でした。見せ場がありました。被爆者二人との接触です。マスコミ挙って大きく報道しました。それはそれで大変結構なことです。

昨日の情報番組『Mr サンデー』だったと思います。テレビ各局のカメラ位置とは異なった場所からの映像が、オバマ大統領に従って移動する『黒い鞄』を放映しました。『核のスイッチ』だそうです。アメリカ大統領と黒い鞄の件は以前から報道されていました。アメリカ大統領の行くところ24時間『黒い鞄』が付き添っていると、・・・ Mr サンデーでは核兵器廃絶を説く大統領とその大統領にベッタリ付き添う核のスイッチの矛盾をコメントしていました。矛盾だと言えば矛盾ですが、それが現実です。
私達人間は人間を滅ぼす究極の兵器を作ったのが人間でありそれを無くする知恵も人間でないと生み出せない事を知っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
手土産は 黒い鞄と 折り鶴と (川柳)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

280530-1e 折り鶴.jpg

(掲載のイラストは、”GATAG”から借用しました)

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 11:57| Comment(0) | 習作川柳(戦争・テロ・平和) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。