2016年01月06日

『川柳』 絶望だ 機械頼りの 火の用心 (ガスコンロの空焚きを又々タやっちゃいました!)

またやってしまいました。記憶しているだけでもこれで5回目です。ガスコンロの空焚きです。女房殿がお出かけだったので留守の間に自分の食事の後片づけぐらいはしようとお湯を沸かしていて、チョイの空き時間を使うつもりで前回のブログ記事を打鍵していて、ガスをつけたことを放念してしまいました。マイ・キッチンタイマーを持っているのに使うのを放念していました。コンロの空焚き防止センサーが働き水がなくなった段階で火が消されました。火事にはなりませんでしたが火を制御できなければ人間失格です。太古からの課題です。生活周辺が機械化されればされるほど機械に頼り人間らしさを失っていく ・・・ そんな今の世、そんな自分が怖いです。

271213-204s.jpg

◎川柳背景の写真は、川越市の喜多院で撮影しました。

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 11:56| Comment(0) | 習作川柳(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。