2016年06月05日

『川柳』 見渡せど 四っ葉の無きに 恐れなし (整然とし過ぎるのも良し悪しです)

圏央道が関越高速道と中央高速道に繋がったのは数年前です。繋がるとともに圏央道のインターチェンジ付近にはスーパーなどが集まり近在の多くの人々が集まる様になりました。本日午前、鶴ヶ島インターチェンジ付近に在って6〜700台もの駐車場が用意されたスーパーマーケットへ行ってまいりました。このスーパーマーケットへは何度か行っていますが駐車に困ることなどありませんでした。今日は何があったか場所探しに苦労しました。その割に私と同様ウロウロと駐車場所探す車が少ないのです。アレッ?です。何故かチョイ違和感を抱き始めました。例により、私は買い物を致しません。建物の外のベンチに座って徐に紫煙を曇らせておりました。違和感の訳が分かりました。日曜日ですので全体の客に占める老人の割合は普段よりも少なめですが、それでも大勢の見まごう事なき爺婆がウロウロしているのに 四っ葉マーク(シルバーマーク) を付けた車が一台もないのです。若葉マークも見当たりません。別段、マークを付けていないからと処罰されるわけではありませんが、ざーと見渡して150台ほどに一台も若葉マーク、四つ葉マークが見当たらないのです。
駐車場が満杯なのに場所を探してウロウロする車の少なさも四っ葉の事も気付かねばナーンテことないのですが、一旦気付いてしまうと何となく薄気味悪いものです。北朝鮮の整然とした軍隊パレードを見せつけられた時に感じるのと同じような嫌な気分です。早々に帰路を厳選し超安全運転で帰宅、午後は書斎に籠ることに致しました。

280605-1s 四つ葉マーク.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 16:28| Comment(0) | 習作川柳  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。