2016年03月22日

『川柳』 例えれば 乙女の恥じらい 寒桜 (にっさい桜まつり、評判良し、盛況です)

昨日、埼玉県坂戸市北浅羽の越辺(おっぺ)川堤防に植栽された安行寒桜(大寒桜)を撮影してきました。今年から、”にっさい桜まつり”と称して大PR。桜も色々ですが、この桜なかなかいい色具合です。”乙女の恥じらい” と表現してみました。如何でしょう?

280321-149e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg


ラベル:安行寒桜 大寒桜
posted by 三龍斎 at 19:20| Comment(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

『川柳』 都では 桜咲いたと 大騒ぎ (東京さくらの開花宣言がありました)

毎年騒いでいますが、今年も騒いでニュースになっていました。東京の桜が咲いたと開花宣言が行われました。気象庁の職員も大変ですね。
奥武蔵の我が住まい近辺では流石に ソメイヨシノ の開花は見かけませんが、埼玉県坂戸市北浅羽の越辺(おっぺ)川堤防敷地に植えられた 安行寒桜(大寒桜) が満開でした。今年から、坂戸にっさい桜まつり と称して大々的にPR、新聞にも掲載されたらしく花見客が押し寄せました。

280321-133e.jpg

◎川柳背景の写真は、平成26年3月21日撮影。

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:大寒桜 安行寒桜
posted by 三龍斎 at 19:34| Comment(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

『川柳』 誰が為に よさこい舞うか 坂戸みち (今年の”坂戸よさこい”はこれまでとな何かが異なっていました)

埼玉県坂戸市の第15回(2015年) 『坂戸よさこい』 を撮影してきました。大人数のチームの踊り子お二人連れと少しだけ話しが出来ました。統制が撮れているチームでしたので 「Q. どのくらい練習するのですか」 と問うと 「A.毎年少しだけ違うところもありますが慣れているので殆ど練習はしません」 とか 「Q.家族に迷輪をかけながらですが楽しみで出場しています」との答えがありました。坂戸市の宣伝の協力とか祭りを盛り上げる為とか優等生の答えを期待したのですが ・・・

271010-832s.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:坂戸よさこい
posted by 三龍斎 at 22:00| Comment(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

川柳: 先陣し 梅を啄ばむ 目白かな (意外なところでメジロを撮影しました)

特に目標があった訳ではありません。偶々買い物にデジタル一眼カメラを携行しました。立ち寄ったお店の駐車場に隣接する御屋敷の庭で多くの小鳥が飛び交っていました。雀の群れに、目白の群れ、他に二種類いましたが何とか目白と雀が撮れました。仕切りは低いフェンスのみで、樹木の小鳥を撮るアングルに建物は入りません。
無断で撮影させて頂きました。申し訳ありません。
それにしても、なかなかの腕前でしょう? デジタル一眼カメラの望遠機能を意識して使いバックを上手く暈しています。こんな小技が使えるようになりました。それと言うのも、比較的経済的に余裕がある息子に買ってもらった、間違いました、買わせたレンズ交換可能なデジタル一眼カメラのお蔭です。改めて、ありがとうと感謝を述べねばなりません。

270220-134a 目白.jpg

◎川柳背景の写真は埼玉県坂戸市の国道407号線側で平成27年2月20日撮影。
ラベル:梅に鶯 目白
posted by 三龍斎 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

流されて 知った値打ちの 島田橋 (川柳 多くの映画撮影に使われた島田橋が流されてしまいました)

近くに国道407号線の高坂橋が出来たため、明治初期に懸けられた形の木製の冠水橋のまま取り残されたそうですが、ここ数日の大雨の増水で流されてしいました。
越辺川(おっぺがわ)の東松山市と坂戸市を繋ぐ 島田橋 のことです。
この橋、近代化された建造物が周囲にないため多くのドラマ撮影に使われたそうですが、私は知りませんでした。数か月前にも通りかかりましたが、何か色々注意書きがあったので読むのも面倒で写真撮影をしそこないました。
奥武蔵の風景・行事の紹介をブログ開設の一つの柱にしながら手落ちですよねー 地域の歴史など、もーちょい勉強の必要ありです。

『流されて 知った値打ちの 島田橋』
Wikipedia の記事 ↓
この橋がある所は江戸時代当時は、川越・児玉往還と千人同心街道が合流、分岐する所にあった。川越・児玉往還では石井宿(現・坂戸市)と高坂宿(現・東松山市)、千人同心街道では坂戸宿と高坂宿の間にあたる所である。しかし明治時代初期頃まではこの場所に橋は架けられず、島田の渡しといわれた渡し船による連絡であった。
明治初期頃に木製の橋が架けられ、越辺川(おっぺがわ)両岸間の連絡が容易になったが、1920年にここより約600m上流に行った所に高坂橋(現在の国道407号の橋)が架かると、両岸間連絡の主流は高坂橋に取って代わった。この位置関係によって当橋は鋼製やコンクリート製に架け替える許可が下りずに木製のままとなっている。
増水による流失や木材の腐食などによる劣化で幾度も架け替えや補修が行われ、一例として1958年(昭和33年)の台風22号(狩野川台風)で流失した記録があり、現在の橋は1994年の台風による流失後に架け替えられたものであるが、この橋も2014年6月の大雨により流失している。被害状況によっては工事費がかさむため、その都度災害復旧事業として国の補助を受けて復旧し維持している。
現行橋は各種通行制限があり、幅員制限は標識にて1.8 mで橋の両入口に進入制限用のポールがあり、重量制限は標識にて1.5 tとなっている。
当橋の構造上における特徴として、ほぼ木製で路面は全面的に板張りになっている。それによりひなびた雰囲気と素朴な姿を長く留めていることや、都心から交通の便がよいことから、テレビや映画のロケーション撮影に度々使用されている。
この橋をロケ撮影に使用した作品は以下の通り。
NHK大河ドラマ(翔ぶが如く・風林火山・龍馬伝(第28回「武市の夢」))菊次郎とさき(テレビ朝日)・陽炎の辻2(NHK)・JIN-仁-(TBSテレビ)・幕末純情伝(松竹映画)・まぼろしの邪馬台国(松竹映画)・さや侍(松竹映画)
posted by 三龍斎 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

同窓会 出世頭に 酌をさせ (川柳 同窓会では世間とは異なるルールがあります)

前回の投稿で同窓会の席上で即興的に詠んだ川柳を披露しました。連動して一句詠めました。世の中と同窓会では序列が違います。大会社の社長であれ大臣であれ、万年平社員で定年を迎えた者であれ、幼友達なら鼻たれ小僧どうし、悪ガキ仲間、ガキ大将と弱虫に変わりありません。

『同窓会 出世頭に 酌をさせ』

260323-167a 入西.jpg

※掲載の写真は、埼玉県坂戸市の入西(にっさい)ニューシティの公園で撮影しました。※写真と川柳とは関係ありません。
posted by 三龍斎 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

灯が 照らすうなじに つい見とれ (川柳 歳の所為でしょうか、それとも単に ・・・)

かがんで 竹灯 に点火していたら、ふと涼やかな香りが ・・・
隣りでご婦人が指を櫛のようにして髪をかきあげながら、竹灯を覗き込んでいました。・・・ そんな情景を想像してみました。
埼玉県坂戸市を流れる高麗川の河原で行われた 竹灯の夕べ でのこと。

『灯が 照らすうなじに つい見とれ』

260501-833a 竹灯の夕べ.jpg
posted by 三龍斎 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

坂戸みち 花よ蝶よと 競い合い (川柳 埼玉県・「坂戸よさこい」が行われています)

昨夜は前夜祭、本日(平成25年8月)17日と18日が本番。埼玉県坂戸市で96ものチームが 坂戸よさこい を舞う。猛暑? 災暑? 猛暑の中還暦をとっくに過ぎたお方も混じり よさこいまつり が華々しく行われている。過去何回も「坂戸よさこい」の写真撮影に通っているが炎天下での激しい動きに相応した出演者の激しい汗を見たことが無い。化粧崩れも見ない。今更だがカミサンに聞いてみた。
Q=汗が出ない化粧方ってあるの?
A=水化粧でなく油化粧でしょう。ドーランと同じようなものだそうだ。

『坂戸みち 花よ蝶よと 競い合い』

250818-830a 坂戸よさこい.jpg

※昨年撮影の 銀輪舞隊(東京都港区) の写真を掲載していましたが、今年撮影の同じチームの写真と入れ替えました。※掲載の写真は、2013/8/18 埼玉県坂戸市の 坂戸よさこい で撮影しました。

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 06:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

埼玉県坂戸市の曹洞宗長溪山永源寺の釈尊降誕祭での御祈祷の様子を紹介します。

平成25年5月5日、埼玉県坂戸市の曹洞宗長溪山永源寺(坂戸のおしゃかさま)では釈尊降誕祭(花まつり)が行われ多くの来場者が花御堂の誕生仏に甘茶をかけて、無病息災、家内安全や商売繁盛を祈念されていました。同時に、ご祈祷や灯明供養が行われました。
俄かには信じられないことがありました。ご祈祷が行われる釈迦堂内に入っての写真撮影のお許しが頂けたのです。そこでご祈祷とお練りの様子ををご紹介いたします。
これら掲載写真の著作権は放棄しませんが、仏教や伝統行事、永源寺に畏敬の念をもって扱って頂ける限りにおいてご利用はフリーです。ご利用頂ければ嬉しく存じます。
奉納太鼓(さかど太鼓)の模様も撮影出来ましたので別途ご紹介いたします。

250505-287b お練り.jpg 250505-332b ご祈祷.jpg

250505-397b ご祈祷.jpg 250505-419b ご祈祷.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

奥武蔵 元気印が 華と舞い (川柳 埼玉県坂戸市で花火大会が行われました)

今朝になって坂戸の市民総合運動公園近辺で花火大会が行われると知った。
アトラクションに「よさこい」も披露されるとある。
「よさこい」の撮影か、「花火」の撮影か迷った挙句「よさこい」にした。
その一端のご披露である。

240908-97a 花火.jpg
posted by 三龍斎 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

俺にだけ 微笑みかけて 舞う娘(こ)たち (川柳 舞姫と目が合ってドキッ!)

川柳で詠んでいる「舞姫が俺にだけ微笑んで ・・・」なんてのは、自意識過剰もいいとこ。
それにしても、踊り子達は素人の筈なのにプロ並みの笑顔と崩れぬ化粧。
私たちカメラマンや見物人は日陰で殆ど動かずでも暑さに参っていると言うのに、踊り連には殆ど 『汗』 が見えぬ。踊り子と話す機会あり。
曰く、『見られているって緊張の所為でしょうか』 だそうである。

240819--20a よさこい.jpg
posted by 三龍斎 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

乳飲み子を ばーばに預け 乱舞せり (川柳 年に一度、今日明日は!)

埼玉県坂戸市で、坂戸よさこい が行われました。踊り子は幼稚園児から後期高齢者まで、地元から、そして、信じられぬほど遠くから!

240818-100b よさこい.jpg
posted by 三龍斎 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝶ごとく 坂戸の街に 群れて舞い (川柳 雨に祟られず坂戸よさこいが行われました)

直前まで降っていた小雨も止み、晴天の中で 坂戸よさこい が行われました。

240818-69b よさこい.jpg
posted by 三龍斎 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

埼玉県『坂戸神社例大祭』、坂戸『夏祭り』の子供神輿を撮影してきました。

私が知る限りでは最初の夏祭りである 坂戸神社の例大祭、坂戸夏祭り が行われている。本日は子供神輿の巡行、本格的な大人神輿及び山車・屋台の巡行は明日である。ご披露の写真は、子供を大きく映出したくないので、遠景ばかりになった。乞謝。

240714-13 坂戸夏祭り.jpg 240714-18 坂戸夏祭り.jpg

240714-20 坂戸夏祭り.jpg 240714-21 坂戸夏祭り.jpg
posted by 三龍斎 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

埼玉県坂戸市・大宮住吉神社の 「桜」 を撮影してきました。

埼玉県坂戸市の 大宮住吉神社 で50年ぶりに節分会(豆まき行事)が行われると報道で知って写真撮影に毎年訪れるようになった最初が2009年(平成21年)である。当の神社は、大宮住吉神楽や北武蔵十二郡の総社として著名である。私が知らなかっただけのことだ。今春は天候異変で、「桜」を求めてウロウロしたが、ここは対象外だった。去る4月6日に、河津桜の「すみよし桜の里」を訪れた序に立ち寄ったところ、
そこそこの写真が撮れたのでご紹介である。

240406-50 大宮住吉神社.jpg 240406-56 大宮住吉神社.jpg

240406-59 大宮住吉神社.jpg 240406-62 大宮住吉神社.jpg
★横235ピクセルにサムネイルされた写真をクリックして下されば、
 横500ピクセルにサムネイルされた写真が映り、
 それを更にクリックして下されば、
 横1024ピクセルの大画面の写真をご覧いただけます。
ラベル:神楽 節分会
posted by 三龍斎 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

埼玉県坂戸市の珍しく列植された 安行(あんぎょう)寒桜=大寒桜 をご紹介。

埼玉県坂戸市北浅羽、越辺川堤防に列植されている 「安行寒桜=大寒桜」 を紹介します。平成12年の植栽、安行寒桜の列植は非常に珍しいと案内されていました。4月6日の撮影です。

240406-23大寒桜.jpg

240406-17 大寒桜.jpg 240406-29 大寒桜.jpg
横480ピクセル又は横235ピクセルにサムネイルされた写真をクリックして下されば、
横500ピクセルにサムネイルされた写真が映り、
それを更にクリックして下されば、
横1024ピクセルの大画面の写真をご覧いただけます。
posted by 三龍斎 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

梅の隠れた名所、埼玉県坂戸市塚越の 西光寺(西光禅寺)の梅を撮影してきました。

本来なら今頃は早咲きの 河津さくら の紹介をしておるところなのだが、今年はさっぱり。梅も遅すぎて嫌になっていたのだが、兎に角、何とか奥武蔵の自然や草木の美しさを紹介しようと発奮。埼玉県坂戸市の塚越の西光寺(西光禅寺)なら何とかなるだろうと勇躍ドライブを決行。オジさんって、何時も大げさなんだから ・・・ と抗議を受けそう。
★写真撮影していた時、スーパーマーケット等で売っているお墓参り用の花束を手にした高齢で小柄のご婦人を見かけた。太陽は照っていたが寒風は厳しい。こんな時にもようこそお参り下さったとのご住職の心配り・気配りか? この紅梅も添えて下さいと数本の梅の枝が手渡されているのを目撃。穏やかで、心温かき光景なり。
西光寺(埼玉県坂戸市 梅の名所)
塚越城(塚越西光寺館)

240312-15 西光寺.jpg

240312-18 西光寺.jpg 240312-19 西光寺.jpg 240312-27 西光寺.jpg

240312-31 西光寺.jpg 240312-36 西光寺.jpg 240312-42 西光寺.jpg

240312-44 西光寺.jpg 240312-48 西光寺.jpg 240312-54 西光寺.jpg
posted by 三龍斎 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

立春の 節分祭を 語り継ぎ (川柳 坂戸市の大宮住吉神社の節分会が変わりました)

私は神社や神道関係者ではないし、埼玉県坂戸市の大宮住吉神社の氏子でもない。坂戸市役所や坂戸観光協会の関係者でもない。只の、一人のブロガーにすぎぬ。だから、ここの節分会が昨年までとはかなり変わったが、多くは語る資格は無いと思う。ブログ記事投稿の為に撮影に行って来た時、気付いた事実だけを列記しておこう。
1.香具師を一切排除したらしい。出店は全て氏子で運営されている。
2.添えた写真でお分かりのように普段着の学童が豆撒き役を努めている。
3.昨年までは豪華に披露された企業の宣伝を兼ねた福引の景品が消えた。
4.4日が「土曜日」ってことで、「立春」の日に行っている。
5.節分会を節分祭と表現しているのが???だったが、
  調べてみると結構な数、節分祭と表現しているところがありました。
6.7日追記:他のサイトで”神楽の奉納”があった事を知りました。残念。

「立春の 節分祭を 語り継ぎ」
・・・・・ 「立春の 節分祭を 説き聞かせ」 の方がいいかな?

240204-34 節分祭・立春.jpg
★写真横480ピクセルにサムネイルされた写真をクリック下されば、
横500ピクセルにサムネイルされた写真が映り、
それを更にクリック下されば、
横1024ピクセルの大画面の写真をご覧いただけます。
ラベル:伝統 節分会
posted by 三龍斎 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

大宮住吉神社(埼玉県坂戸市)の節分祭を撮影してきました。

昨年までは、坂戸市の観光協会が主導してきた「節分祭」を今年は住民主導にしたそうである。埼玉県坂戸市の「大宮住吉神社」の節分祭のことだ。実施日を節分の3日でなく、土曜日の本日(4日)に、普通は年男や偉い方々が豆を撒くが、子供会を加え、住民が出店(屋台)を開き ・・・ その他いろいろ変えていた。でも、ここの節分会の特徴は「かがり火」、それは変わっていませんでした。

240204-19 大宮住吉神社.jpg

240204-03 大宮住吉神社.jpg 240204-10 大宮住吉神社.jpg

240204-17 大宮住吉神社.jpg 240204-23 大宮住吉神社.jpg

240204-27 大宮住吉神社.jpg 240204-35 大宮住吉神社.jpg

240204-43 大宮住吉神社.jpg 240204-45 大宮住吉神社.jpg
★写真横480ピクセル及び横235ピクセルにサムネイルされた写真をクリック下されば、
横500ピクセルにサムネイルされた写真が映り、
それを更にクリック下されば、
横1024ピクセルの大画面の写真をご覧いただけます。
posted by 三龍斎 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

坂戸駅駅舎(北口)が新しくなっていました(埼玉県坂戸市 東武東上線)

久しぶりである。東武東上線坂戸駅(埼玉県坂戸市)前を通った。2309018-09 坂戸駅.jpgアレッ! 駅舎(北口)が新しくなっている。何時の間に? 工事をしていたような記憶が無い。これはヤバイ!
最近駅舎、駅周辺の工事が終わった同じ東武東上線の東松山駅とそっくりである。
ただ、東松山の方は駅前周辺も同時進行で整備、殆どの建物が建て替えられたのですっきりしているが、坂戸駅の方は駅舎だけなのでチョイ浮いている。チョイ違和感ありである。
これから時間をかけて周辺もドンドン新しくなるのだろう。暫く待とう。
posted by 三龍斎 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵国 坂戸市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。