2006年11月04日

40年前の大阪万博のシンボルタワー太陽の塔は健在です

上方に所用あり。ハイウェイ中央、名神、中国道をぶっ飛ばした。時間的な関係で中国道に入った所で渋滞に巻き込まれてしまった。


18110308 太陽の塔 吹田市.jpg渋滞で欠伸を連発していたのはハイウェイ中国道の数十年前に開かれた大阪万博前である。周囲をふと見ると 芸術は爆発だ!!の岡田太郎画伯 原案原画作成の大阪万博シンボルタワー太陽の塔が見えるではないか。

早速窓を開けて撮影に及んだ。私はホンノチョッピリだが縁がある。ウン十年前開かれた大阪万博の某パビリオンに裏方として短期間勤務していた事があるのだ。以前なら何気なしに通り過ぎていたのだが、車がストップしてしまったし(何回、何十回ここを通過したか計算できないが、この地点で渋滞は始めてである)、写真を主体としてブログ投稿しているので、思わずシャッターを切った。

因みに、その撮影場所が吹田市なのかどうか? 吹田市だったとしても、昔風に言えば攝津之國でいいのかどうかは???なのである。オユルシアレ (2006/11/3 撮影)


posted by 三龍斎 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 摂津国 吹田市 見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。