2015年12月22日

川柳: 大声の 注意が仇です 事故誘い (状況を把握しないで迂闊に注意するとそれが事故を引き起こします)

今朝方のことです。スーパーマーケットの建物の外で女房殿の買い物が終わるのを時間待ちしていました。紫煙をくもらせながら何気に駐車場警備員の仕事ぶりを眺めていました。私は歩道にいて車の進入口に背を向けていました。ショッピングカートを私の方向に押してきていた警備員が突如私に向かって大きな声で 『車が入ってきているので注意しろ!(多分そのような内容)』 と注意しました。反射的に私の体が動き150度(ぐらい)回転して車道にはみ出てしまいました。進入してきた車の運転手は若い男性でした。私との距離が2〜3メートルのところで止まってくれました。バツの悪い思いで敬礼のような仕草で謝りました。
警備員が大きな声で注意なさらなければ何も問題ない状況でした。仕事だからとか善意の行為でも、それが仇になることもありますよと申し上げたくてこの記事となりました。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
因みに私、交通事故で頸椎を痛めています。無意識に急激に首を回転させるのは極めて危ない行為です。度々失敗してきました。失敗を踏まえて常々振り向き動作などは出来るだけ体全体を回転させるように心がけています。今回は体に覚えさせた動作(習性)が役立ち頸椎の痛みを極端に悪化させることはありませんでした。加えて、無意識の回転動作で体一つ車道に入ってしまっていてそこへ車が来ましたが撥ねられる直前に車が止まってくれました。ラッキーでした。運転手には心よりお礼申し上げます。
     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
23日 追記:
やはり駄目でした。振り向くのに無意識に首だけ回さず体全体で回っていて難を逃れたと思っていたのですが無理な首の動きをしていたようです。本日朝から痛みが強くなってしまいました。連動して他の苦痛も強く表れて結局強力な鎮痛剤を服用せざるを得なくなりその鎮痛剤が胃腸を荒らし ・・・ 連鎖反応で際限なく ・・・ あーあ
271213-182s.jpg

◎川柳背景の写真は川越市・喜多院で撮影しました。川柳・雑文とは関係ありません。

280613-5-2 トップページ.jpg


posted by 三龍斎 at 12:09| Comment(0) | 交通安全・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。