2017年03月15日

10年ほど前、父が逝きました。直前、二人目の孫が生れました。時の移りと共に大自然も人も世帯交代。

各種日付けと当該ブログ記事の各種日付けに関係は無く、このタイミングでのこの記事の投稿は、入院中ヤケノヤンパチで作句していた時のメモがあったので、そのまま今回投稿しました。父が逝ったとき、数日間の差で孫の一人の誕生が間に合いました。。今の私? ヤバイ感触ありですが、さてはて、誰かが私の代わりとなってくれるでしょうか?
6年前の3月11日、東日本大震災(東電福島第一原発事故)が発生しました。関連土木工事は結構進んでいる様子ですが街の復旧・復活はおろか被災地域への帰還を望まれない方々が急速な勢いで増えているそうです。

『川柳: 逝く父を 補いました つぶらな目』
『川柳: 母子が無事 何より何より 何よりも』
『川柳: 10年は 寿命譲るね 大事にね』
『川柳: 生意気に 10年経っても 孫だった』
『川柳: 勘ぐられ 孫がいますと 好々爺』
・・・ ちょい悪爺を演じるのも結構むつかしい
『川柳: 君にだけ こっそり囁く オレ爺』

261016-1-280317.jpg

280630-3s.jpg


posted by 三龍斎 at 10:18| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

『川柳』 巣作りと 子育て終えて 満ちる日々 (務めを終えて悠々自適の日々でしょうか?)

稲田の上をスイースィ飛び交ったり巣で待ち構える雛に餌を与える風景は度々見かけますが、巣作りのための枯草をくわえて飛び立つ瞬間の燕の写真が撮れたのは初めてです。住いから100メートルほど離れた児童公園で撮影しました。

巣作りと 子育て終えて 満ちる日々 (川柳)
巣作りと 子育て終えて 悔いる日々 (川柳)

     ・・・・・ ご訪問者はどちらでしょうか?

280606-331t 燕巣作り.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:巣作り
posted by 三龍斎 at 11:30| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

『川柳』 公園で 児ら戯れる 珍風景 (公園を潰さねば保育園が建設できないとは?!)

待機児童が増え続けている東京都杉並区が新たな保育園の建設を公園の一部に造る計画を住民に説明したところ住民から反対意見が相次ぎ5時間半にわたって紛糾しました ・・・ ってニュースが流れていました。地域それぞれの都合がありますから紛糾したことをあれこれ申しませんが、児童が公園でサッカーなどして遊んでいる画像が流されました。チョイ驚きました。私の住処の近くには数多くの児童公園がありますが、児童・子供が遊ぶ風景など滅多なことではお目にかかれません。児童公園で子供が遊んでいるのは普通で無くて珍風景なのです。試しに4ヶ所の児童公園を見て回ってきました。青年がオートバイを横づけにして休息しているのを見かけただけでした。子供が大勢戯れる風景って羨ましいです。

280601-257s 公園.jpg
(住い近くの児童公園で撮影しました)

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:保育園 児童公園
posted by 三龍斎 at 21:54| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 今日も暮れ 生きていました 丸儲け (今日も何とか生き延びました)

今日も色々ありました。そりゃーそうでしょう 生きていましたから! 夕食を美味しくいただきました。お笑い芸人「さんま」を真似て申せば、生きているだけで丸儲けでした。

280601-265s 日暮れ.jpg

(ブラウザを替えてバナー工房で画像への文字の記入を行いました)

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 21:15| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

『川柳』 焼き物に こんにゃく投げたが 傷つかず (他人同士のタイミングのいい譲り合い風景に出会いました。見ているだけで気分良いですね)

私は電車やバスでは一方的に席を譲られる立場です。年相応に総白髪だからです。他人さまの5倍も6倍もストレスを強く感じる体質になってしまって何時も疲労困憊しているからです。故に有り難く好意を頂戴しています。年中自家用車に乗っています。年中街中を歩いています。譲るられることも譲ることも度々です。

今日も今日とて心ホンワカする場面を目撃しました。
例によりコンビニで例の物を購入した帰り自宅近くの横断歩道で中学生と思しき自転車の二人ずれが(何故か中学校のある場所とは方向が逆でしたが)車の流れが止まるのを待っていました。この横断歩道は、坂下から車が猛烈な勢いで駆け上ってくるのが通例です。午前7時40分ごろです。車通勤と思しき方がやおら横断歩道直前で停車し自転車に渡るよう合図しました。中学生と思しき自転車の二人ずれは素早く渡りました。運転手の合図と中学生の対応がスムーズで見ていて爽快でした。他人どうしの日常の些細な行動でしたがマッコト気持ちいいですねー

中学生と思しき若者の後ろに居た私にも渡るように合図されました。急ぐ身ではありません。全身で感謝を表し丁寧に譲りました。常日頃、譲ることもありますし譲られることも度々あります。やり取りがスムーズですと気持ちいいですね。人間って、・・・ 否、凡夫ってこんなものです。この後午前中片道40分も離れた所へのアッシー君を務めましたが帰宅するまで何一つ嫌な思いをしませんでした。

Q.何故、日常の些細なつまらない事を投稿したのか?
A.昨日の投稿は舛添要一東京都知事を嫌味タップリに詠んだ川柳を4句も投稿しました。少しでも気持ちよく過ごしやすい世をとの思いがベースになっているとしても、自分の言動をさておいて他人の悪口ばかりではそれが私自身の個性になってしまうと分かっているからです。文句ばかり言っている嫌味野郎、文句野郎になってしまうと分かっているからです。分かっているからこそバランスを取る必要があります。

280510-434h.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 15:22| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

『川柳』 転ばずに 今日一日の 感謝あり (写真撮影中あわや転倒しかけました。危ないところでした)

危ないところでした。危機一髪でした。
老人にとって転倒することは一大危機です。何かにつまずいて転んで防御できず骨折したり頭を打って入院すれば、ベッド生活をすれば、間違いなく全身の機能が衰えボケ症状が一段と進みます。大層な運動や力仕事は必要ありません。常日頃からチョコマカ体を動かせていることがボケ症状を遅らせる秘訣なのです。若いころ、漠然と認識していましたが自分がその立場になってみてつくづくその知識・認識が正しかったと再認識しています。

昨日、某団地のコンクリートで造った人工の小川の淵に植えてある樹の写真(川柳背景)を撮り終わり振り返りざま階段につまずき、3〜4年前に息子からプレゼントされた四捨五入10万円のデジタル一眼カメラを守ろうとして、転倒しかけました。辛うじて体勢を立て直しました。危ないところでした。他愛もない話しですが、迂闊に女房殿に語ると、それみたことかとカメラを取り上げられる仕儀となります。内緒です。ヨロシク!

280517-34e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:転倒 骨折 入院 ボケ
posted by 三龍斎 at 05:11| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

『川柳』 白髪頭 1000円カットで 用が足り (見苦しくなったので散髪してきました)

二か月ぶりです。散髪してきました。今流行りの10分、1000円カットです。生来の無精者です。おしゃれなど関心ありません。それでもって、散髪に3000円も4000円も使う訳にはまいりません。GDPアップに協力?? やーだね!

280507-420e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 18:04| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

『川柳』 食料品 山ほど買うて 母祝い (母曰く、母の日のお祝いは団子にしてください)

今日5月8日は『母の日』、家計を切り盛りしているお母さん方は母の日だからといって、気を使ってくれてカーネーションを送られるのも悪くはないけれど、それよりも、常日頃一円でも安くと買い物に苦労しているので、祝ってくれるのなら、家族のために買う食料をお金のことを気に掛けずに買いたい ・・・ それが本音だそうです。
今日はスーパーマーケットへ二軒行きましたが、奥様方の買い物かごはテンコ盛りでした。

280508-3e.jpg

(川柳背景のイラストは、”cc-library”から借用しました。川柳の ・・買うて・・ は、買ってと言う意味で近畿と四国の方言だそうです)

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 17:58| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 ブランコも 砂場も人なく 雀二羽 (児童公園で児童が遊ばないので小鳥たちの運動場になっています)

川柳背景の写真は、住いからごく近い児童公園(近隣公園)で5月5日に撮影しました。この公園、住宅街の真中にあり車の危険もなく散策にも幼児の遊びにも適しているのに滅多に人を見かけません。何処の公園も同じ様な状況です。そんな公園を良き遊び場だと雀たちが戯れていました。それでいいのだ ・・・ でしょうか、ね?

280505-394e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 11:36| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

『川柳』 何方です? 問われて恥ずかし ノーメイク (女性の化粧の変化は困ります)

女房殿とご近所さまの話題で花が咲きました。
私の現役時は典型的な埼玉都民でしたので古い顔見知りは多くありません。女房殿は(自宅から5キロメートル以内の)お勤めや子供を通じての古くからの顔見知りが結構います。久しぶりにお会いすると、顔見知りの筈だけど誰それだと言える自信がない事が度々あるとか。すぐに分からない原因は『化粧と容姿・動作などの変化』と私達は分析いたしました。いくら歳を取ったとはいえノーメイクでは困ります。
最低限、誰それと分かる程度の化粧をしてほしい ・・・ との結論になりました。

『川柳: 何方です? 問われて恥ずかし ノーメイク』

280426-213e.jpg

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 07:56| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

『川柳』 下ごしらえ それが全てと 人生訓 (カミサンに人生訓を宣まわれてしまいました)

「インスタント・コーヒー」を点てに台所へまいりますと、夕食準備中の女房殿に「邪魔しないでくださいね。下ごしらえ中ですから。料理は下ごしらえが全てなんですよ」と大袈裟に宣われてしまいました。まるで何か人生訓を垂れているが如くに聞こえました。女性蔑視の専門用語を使って「女OOOに亭主に向かって何たる言い分ぞ」と言いたいのをグッと堪え、「はーいはい」と大人の対応をいたしました。
料理に限りません。何事もその筋の専門家は膳立て致します。結果を見込んで予め仕込みます。だから専門家なのです。素人との違いです。

280419-154f.jpg

(川柳・随筆と無関係の写真添付の目的は、彩りと住い付近の紹介です)

280613-5 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 16:59| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 見ーちゃった見ちゃった カラスがゴミ場を 漁ってた (カラスに大型連休はありません)

ゴールデンウイークの始まり & モドキ限界集落 & 普段でも静かな地域 & 強い風 の所為か人影をほとんど見かけません。そんな隙を狙ってカラスがゴミ場に向かって見事な滑空で降り立つのを目撃しました。ゴミ置き場を荒らすし糞を垂れますので好かぬ鳥ですが、見事な滑空を見せつけられてスッゲーと感激してしまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
見ーちゃった見ちゃった カラスがゴミ場を 漁ってた
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


280429-2e cc-library.jpg

(掲載のイラストは、”CCライブラリー フリー素材集”から借用)

280613-5-2 トップページ.jpg
ラベル:カラス 滑空
posted by 三龍斎 at 12:59| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『川柳』 他人は責めて 自分を褒めよう 処世術 (まずは、他人の始まりである女房から口撃しましょうぞ)

昨日の朝の話です。起床してパソコンをカシャカシャ弄って居りますと女房殿が我が書斎をのぞき込み「他人を貶し、自分は褒める」というのはどうですか? と、川柳ネタを提供してくれました。即座に「それ、頂き」と有り難くメモっておきました。これぞ、我が世の春と心豊かに明るく暮らす処世術の極意です ・・・ かな? 「たけしのナンチャラカンチャラ」ってテレビ討論やバーチャルの世界でなら通用しますが現実の社会ではどうでしょうか? ね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
他人は責めて 自分を褒めよう 処世術 (川柳)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


280421-173f.jpg

(川柳・随筆と無関係の写真添付の目的は、彩りと住い付近の紹介です)

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 05:04| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

『川柳』 一日の 無事息災を 寿ぎぬ (ボケーと孫や猫を相手に ひねもすのたりのたり の年なのですが・・)

珍しいこともあるものです。往復4時間弱かかる病院へアッシー君してきました。特別混雑もせずガラガラでもなく危険な運転を見せつけられず事故を仕掛けられもしませんでした。PCやITのトラブルもありませんでした。
ストレスは万病を引き込みます。何事に対しても人一倍強くストレスを感じる体質になってしまったので、無事に一日が終わると殊更寿命が伸びた感じです。

『川柳: 一日の 無事息災を 寿ぎぬ』

280417-64e.jpg

(川柳背景の写真は、埼玉県越生(おごせ)町の”龍穏寺(りゅうおんじ)の経堂の壁です)

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 17:41| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

『川柳』 あたふたと ストーブ居間やら 倉庫やら (老人は寒いと極端に免疫力が下がります。未だにストーブを焚いています)

振り返れば ・・・ なんて大袈裟に言うことではありません。確か昨年も5月でさえ天候不順で度々寒い朝があり灯油購入の量に頭を痛めました。たまたま 昨夜灯油缶が空になりました。結論は明確、ガソリンスタンドへ18リットル買いに行こうで決着です。

280413-1e.jpg

(川柳背景のイラストは、”いらすとや”から借用しました)

280613-5-2 トップページ.jpg
posted by 三龍斎 at 07:49| Comment(0) | 習作川柳(日常生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。